06/21/2011

AKBさしこに学べ~3,5秒のテクニック~

その共感・応援される謎を選挙コメントで徹底解剖(第3回AKB48選抜総選挙)


●共感・応援される秘訣を体現するこれ以上の教師はいない。たった1年で10人ごぼう抜きしたAKBさしこの総選挙コメントにその秘密が隠されている。


■経緯(物語)で気持ちを伝える

■まさかの発言で伝説に~ファンの究極の夢をかなえる魔法のコトバ~

■常識を破り、常識を守る

■信頼を増す数字の扱い方

■心の奥にズシンと響かせる「ひとクッション挟む」テクニック

■応援される「不完全さのテクニック」

■まだまだ発展途上なアイドル~さらなる可能性の提示~

■共感を得る究極の方法~弱さとは親しみやすさ~

■スピーチの締め(終わり)は新たなはじまり

■夢が叶うワクワク感を抱かせる

■共感・応援される秘訣を体現するこれ以上の教師はいない

■舞台で爪痕を残す大物たち~北野武、エリカ様~

■さしこ9位はむしろ当然~無意識ならば天才~


第4回、第5回のAKB48総選挙の記事と合わせてこちらでまとめてお読みいただけます。

27位→19位→9位→4位、そして1位。

AKB48グループのなかで、なぜ指原莉乃は注目され、躍進を続けるのか。

その謎を解く鍵はAKB総選挙のスピーチにある。

順位とは結果だけではなく、そこからはじまる新たな1年への期待値でもある。新しい1年のスタートを切る瞬間にAKB48総選挙の壇上でいったい何をどう語るのか。

わずか数分のスピーチ。

そこにはコトバの力を用いた数々のテクニックが散りばめられている。スピーチを注意深く読めば指原莉乃が躍進を続ける理由が明らかになってくる。

コトバの力を意識してそれを生かす者だけが切り開ける道をさっそく垣間見ていくことにしよう。


なぜ指原ばかりが躍進を続けるのか AKB48総選挙スピーチにみるコトバの力なぜ指原ばかりが躍進を続けるのか AKB48総選挙スピーチにみるコトバの力
高田圭

わかたか出版 2013-06-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼発売初週で60万枚突破したAKB48アルバム 『ここにいたこと』  

【特典生写真付き】ここにいたこと(初回限定盤)
【特典生写真付き】ここにいたこと(初回限定盤)AKB48

キングレコード(株) 2011-06-08
売り上げランキング : 8


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


▼計36作品が収録されたベスト版

AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD)
AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD)
AKS 2011-06-24
売り上げランキング : 1


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (5) | TrackBack (1)

04/10/2005

お客さまはカラスとハト?

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文
―――――――――――
車体にこう書いてある。
 
「カラス、ハト等、お電話ください。専門スタッフがご相談に応じます。店舗ではカラス、ハト糞グッズ発売中。毎週水曜女性ビックリ価格!!」


〔2〕問題点
―――――――――――
⇒だれに向けて書いているのか。
⇒店舗ではなにを売っているのか。
⇒女性がビックリ価格とは?
⇒ビックリ価格とはいくらなのか?
⇒電話番号がわからない。
⇒店がどこにあるのかわからない。


〔3〕解説
―――――――――――
カラスやハトに向けて書いたらしい。
カラスやハトの言葉が話せるスタッフがいるらしい。
カラスやハトの糞で作った商品とはいったいどのような物なのか。
毎週水曜日は女性がビックリ価格で売られている? 毎週水曜日は、女性がビックリする価格で、カラスやハト糞グッスが売られている? 男性はビックリしないの?ビックリ価格とは具体的にいくら? ビックリするほど高いの?それとも、ビックリするほど安いの?
どこへ電話すればいいの? 電話番号が書いていないよ。
お店はどこにあるの? 住所や地図が書いていないよ。


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
車体にこう書いてある。
 
 カラス、ハト等の糞でお困りの方、お電話ください。
 当店の専門スタッフがご相談に応じます。
 当店ではカラス、ハト等の糞の対策グッズを販売しています。
 水曜日に来店される女性のお客様には、全商品を表示価格から
 10パーセント割引した値段で販売いたします。

 ○○クリーン店 電話番号 03-××××ー××××
         場所   東京都~~~~~(地図)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
人気ブログランキングに参加しています。ちょっとはためになったかな☆
という方はクリックお願いします。 ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ

| | TrackBack (0)

03/30/2005

入浴時間

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文
―――――――――――
〔温泉宿のパンフレットの表記にて)

○温泉大浴場
 24H入浴不可。チェックアウト後の入浴不可。


〔2〕問題点
―――――――――――
⇒伝えたい事柄が正確に伝わらない可能性がある。
⇒伝えたい事柄を書いていない。


〔3〕解説
―――――――――――
例文では「24H入浴不可」と書いてあるので、大浴場があっても宿泊
客はお風呂に入ることができません。

例文が言いたいことはおそらく、
 
「24時間いつでも入浴することができる、というわけではありません」

ということでしょう。
そうならば、いつなら入浴できるのかを書きましょう。


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
○温泉大浴場

 入浴時間 15:00~23:00
        06:00~10:00
(チェックアウト後の入浴はできません)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
人気ブログランキングに参加しています。ちょっとはためになったかな☆
という方はクリックお願いします。 ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ

| | TrackBack (0)

03/29/2005

電車の遅れ

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文
―――――――――――
場所:駅のプラットホーム

「一時間ほどまえに変電所に落雷がありまして、そのために一時運行を停止しておりましたが今は運行を再開しております。そうした関係でただいま電車が遅れております。10分から15分程の遅れですので、当駅に次の電車が到着するにはあと15分ほどかかると思われます。お急ぎのところ大変ご迷惑を~」


〔2〕問題点
―――――――――――
原因→現状→知らせたいこと、という順番になっている。


〔3〕解説
―――――――――――
知らせたいこと(知らせるべきこと)を一番にする。
知らせたいこと→現状→原因、という順番にするとよい。


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
「次の電車の到着は約15分後になります。ただいま電車が遅れています。通常運行時間より約10分から15分ほどの遅れで運行しています。電車が遅れている原因は、今から一時間程前に変電所に落雷があり、安全確認のために運行を停止していたためです。安全確認は完了して運行を再開しております。お急ぎのところ大変ご迷惑を~~」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
人気ブログランキングに参加しています。ちょっとはためになったかな☆
という方はクリックお願いします。 ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ

| | TrackBack (0)

03/23/2005

一文に動詞が多い

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文
―――――――――――
「林へ投げたボールを拾いに行った犬がボールをみつけて拾って戻ってきた」


〔2〕問題点
―――――――――――
⇒一文に動詞が多い。


〔3〕解説
―――――――――――
「投げた」「拾った」「行った」「みつけて」「拾って」「戻ってきた」
と、動詞が多い。また「拾った」という動詞が重複している。

例文では、林へボールを投げたのは犬とも読み取れる。
 
○犬が林へボールを投げた。
○犬がボールを拾いに行った。
○犬がボールをみつけて拾った。
○犬が戻ってきた。
 

〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
「林へボールを投げた。犬がそれを追って行き、咥えて戻ってきた」

「林へボールを投げた。犬がそれを追って行った。しばらくしてボール
を咥えて戻ってきた」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
人気ブログランキングに参加しています。ちょっとはためになったかな☆
という方はクリックお願いします。 ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ

| | TrackBack (0)

03/22/2005

結論を先に。「またぎ」

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文
―――――――――――
〈状況〉
急の要請があり、目的地へ車で移動中、分かれ道にさしかかった。
相棒が車を降り、通りかかった地元の人に道を訊きいて戻ってきた。


「目的地へは、どっちの道へ行けばいいって?」

相棒
「途中までは行けるらしいんだけど、この時期ってほら、雪が降るんだよ。
つまり11月から翌年3月の間は積雪のため車両通行止めになる道が
この先にあるんだってさ」

私 
「…………」

相棒
「ん? どした?」


「……それで、どっちの道へ行けばいいんだい?」


〔2〕問題点
―――――――――――
⇒結論がない


〔3〕解説
―――――――――――
結論を先に。


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
〈状況〉
急の要請があり、目的地へ車で移動中、分かれ道にさしかかった。
相棒が車を降り、通りかかった地元の人に道を訊きいて戻ってきた。

私 
「目的地へは、どっちの道へ行けばいいって?」

相棒
「左の道はヤバイらしい」

私 
「了解」

車は右の道を走りはじめる。

相棒
「聞いたところによると、左の道はしばらく行くと冬の間は車両通行止めに
なるらしい。雪のためだ。それに、つい最近、冬眠から覚めちまった熊が
出たんだってさ」

急ブレーキがかかる

相棒
「うわぁ! なんだよ急に」


「……お・れ・た・ち……」

相棒
「TIM?」

私 
「『またぎ』やっ!」

注:またぎ=猟師
注:TIM=お笑い芸人のコンビ名

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
人気ブログランキングに参加しています。ちょっとはためになったかな☆
という方はクリックお願いします。 ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ

| | TrackBack (0)

03/17/2005

カタカナでメリハリをつける

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文
―――――――――――
場所:サファリパーク
 
看板「ここかららいおんゾーンです」


〔2〕問題点
―――――――――――
⇒大事な言葉が文の中に埋もれてわかりづらい。


〔3〕解説
―――――――――――
看板が伝えたいことは、ここから先はライオンがいる区域です、という
こと。
「らいおん」と、ひらがな表記しているため、文の中にうもれてわかり
づらい。カタカナ表記にしてわかりやすくするとよい。


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
場所:サファリパーク
 
看板「ここからライオン区域です」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ

| | TrackBack (0)

03/10/2005

受動態が多い

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文
―――――――――――
状況設定:タイムマシンが完成した。

インタビュアー
「博士、完成おめでとうございます。タイムマシンの研究はいつごろ
からはじめられたんですか」
    
博士  
「もうかれこれ20年前から開始されました」

インタビュアー
「長い年月がかかっていますね。タイムマシンの開発にあたって、
いちばん苦労したことはなんですか」
    
博士  
「設計された図面を変更されなければならなかったことです」

インタビュアー
「完成まで様々な困難があったようですが、当初予定していた完成
時期はいつごろだたったんですか」
    
博士
「一年前に完成される予定でした」

インタビュアー
「そうですか。ただいまタイムマシンのデジタル表示が1929年にな
っています。ということはタイムマシンを動かすと1929年に行くんで
すよね?」

博士
「そうですね。1929年に向けて出発されるでしょう」

インタビュアー
「……あの、博士はこのタイムマシンを開発したご本人ですよね……?」


〔2〕問題点
―――――――――――
⇒受動態が多い。


〔3〕解説
―――――――――――
受動態を使うと曖昧になる。この博士はタイムマシンを開発した本人な
のか。もしかしたら助手なのかもしれないと思ってしまう。開発した本人
ならば能動態を使うとよい。
 

〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
状況設定:タイムマシンが完成した。

インタビュアー
「博士、完成おめでとうございます。タイムマシンの研究はいつごろ
からはじめられたんですか」

博士
「もうかれこれ20年前からはじめました」

インタビュアー
「長い年月がかかっていますね。タイムマシンの開発にあたって、
いちばん苦労したことはなんですか」
    
博士 
「当初設計した図面をいろいろ変更しなければならなかったことです」

インタビュアー
「完成まで様々な困難があったようですが、当初予定していた完成
時期はいつごろだたったんですか」

博士 「一年前に完成する予定でした」

インタビュアー
「そうですか。ただいまタイムマシンのデジタル表示が1929年にな
っています。ということはタイムマシンを動かすと1929年に行くんで
すよね?」
    
博士
「そうです。1929年に行きます」

インタビュアー
「すばらしい! では早速タイムマシンを動かしていただきましょう。
――え? 燃料が入っていない? 特別な燃料なので現代にはま
だ存在しない……?」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ

| | TrackBack (0)

03/08/2005

脱出経路マニュアル

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文
―――――――――――
〈作戦行動重要ファイル〉
市街地D-15ポンイトから安全地帯への脱出経路
 
「緊急事態に陥った場合の脱出経路のマニュアルを書けと上層部から命令
されたのですが、私は幼少の頃、D-15ポイント市街地に数年住んでいたこ
とがあるというだけで、特殊部隊でのサバイバル訓練経験はなく、そもそ
も私は位置測定レーダー部門に出向している、民間の研究員なのです。
そういうわけですが、私の遠い記憶を思い出してみますと、D-15ポイント
から安全地帯への経路として考えられるのは、サンストリートを北に進む
のはどうでしょう。しばらく進みますと市庁舎がありますが、その付近は
人の往来も多く人目につきやすいので避けていただいて、市庁舎の手前に
私がよく焼きたてのメロンパンを買った、少年サッカーチームの監督をし
ている店主がいたパン屋の角を右に曲がっていくのがよいかと思います。
そして私がいつもメロンパン食べ終わる頃にサン広場に着きました。そこ
が安全地帯です」

 
〔2〕問題点
―――――――――――
⇒不必要な事柄が書いてある。


〔3〕解説
―――――――――――
このマニュアル執筆者の、執筆に至る経緯はどうでもよい。知りたいこと
は安全地帯への脱出経路である。
パン屋の説明には、店の外観についての情報がほしい。例えば、緑色の大
きな看板があり、店の名前は……等。
執筆者が焼きたてのメロンパンを買ったことや、パン屋のオヤジが少年サ
ッカーチームの監督であったことは重要な情報ではない。


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
〈作戦行動重要ファイル〉
市街地D-15ポンイトから安全地帯への脱出経路

〔D-15ポイントから安全地帯への経路〕
 
注:市庁舎に近づくな。(往来がはげしく人目につきやすい)
 
1、サンストリートを北に進め。
2、市庁舎手前のパン屋(緑色の看板「SUNベーカリー」)の角を右に曲
  がって進め。
3、二百メートル先にサン広場がある。そこが安全地帯である。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ

| | TrackBack (0)

03/07/2005

ヲシテ……セシム

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文
―――――――――――
「地元住民の反対運動と生態系に悪影響を与える可能性があるという専門
家のレポートが県議会に提出されたことがテレビで放送されたという事実
は、ダム建設推進派議員達をして、ダム建設の再検討を促がした」


〔2〕問題点
―――――――――――
⇒係り受け
⇒表現がかたい


〔3〕解説
―――――――――――
「ヲシテ」のあとは「ヲシテ……セシム」、「ヲシテ……セシメル」、
「ヲシテ……サセル」という使役の形で結ぶ。

「ヲシテ……セシム」という漢文読み下し調の文は表現がかたくなる。
 

〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
「地元住民の反対と、生き物たちの体に悪いという内容のレポートを環
境専門家が県議会に提出する様子をテレビが放送したという事実は、ダ
ム建設推進派議員達にダム建設の再検討を促がした」

「地元住民の反対があります。さらに生き物たちの体に悪い影響が出る
という内容のレポートを環境専門家が県議会に提出する様子をテレビが
放送したことで、ダム建設推進派議員達はダム建設の再検討をせざるを
えなくなった」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧