« February 2012 | Main | July 2012 »

05/01/2012

映画「バトルシップ(BATTLESHIP)」

▼「バトルシップ(BATTLESHIP)」

監督:ピーター・バーグ
アメリカ/2012年/130分


コメント・レビュー(Comments・Review)(論評、批評、意見)
―――――――――――――――――――――
■ 彼女のパパに結婚の許しを…エイリアンのオマケ付き
  帰れなくなったゲスト 暴れるの巻
  ~ゲスト招きました。来ました。家に帰れなくなって暴れました~


アメリカや日本など数カ国の艦船がハワイに集まって大規模な合同軍事演習を行う最中、エイリアンの宇宙船が飛来してさぁ大変。そんな話です。


さてこのお話はB級ドラマ感がハンパない。いい意味でチープな青春ドラマに、ありがちなスポーツ(バスケやアメフト)の部分を海軍とエイリアンに置き換えたと考えるとわかりやすい。


女の子だぁい好きダメダメ兄ぃちゃんの典型であるアレックスは、バーで美女をナンパ。口説き落とすために大迷惑な騒ぎを起こす。


その甲斐あって美女(サム)のハートをゲット。でも彼女はアレックスの兄の上司の娘だった。


その兄というのがアメリカ海軍の軍人で、アレックスはその兄のすすめで入隊。新人将校としてハワイの軍事演習に参加することになる。


アレックスは恋人サムとの結婚の許しを得たい。そこで演習中に海軍提督でもあるサムの父親に挨拶しようと試みるのだが……。


ありがちな青春ドラマの筋書きそのままであるが、これがこの作品の味である。


超まじめに世界を救おうというようなガチガチな話ではないのがいい。青春ドラマでのヒーロー像を海軍とエイリアンで派手にやっちゃおうよ!みたいなかんじでそういう意図が理解できて素直にそれにのっかることができれば、これはこれでなかなか楽しめる。


恋人の父親に認められるためがんばる青年アレックスのはっちゃけ青春物語なのだ。


ではエイリアンとの艦船バトルがどうなのかというと、これはけっこうちゃんと考えられている。


エイリアン側と地球側の艦船の戦闘力や武器とに圧倒的な差があるわけではなく、ガッツとチームワークで「なんとかなる」あたりまでほどよく調整している。


なにせ地球にやってきたエイリアンは先遣隊または偵察隊といったようなもので、しかも大気圏突入時でヘマをやったのか船体にかなりの損傷を受けているようだ。


とりあえず仲間の母船らしきところへSOS信号を送りたいのだが、通信装置が破壊されたようでそれができない。


そこでハワイの一角にバリアを張って、母船への連絡手段構築のための時間稼ぎのようなことをする。


このバリアの中に偶然入りこんだのがアレックスが乗船する艦船をふくめて3隻ほど。そこにはナガタ艦長(浅野忠信)の日本の自衛艦もある。


レーダーの類が使えないので昔ながらの方法とガッツでエイリアンの艦船と戦わなくてはならない。


こういった場所と戦い方に制約をもたせたところが「一本!」と思わずいいたくなるところだ。


ドラえもんだって原則として1話では1つのアイテムしかポケットから出さない。「制約なきところにドラマなし」は物語づくりの基本だからだ。


基本をおさえた青春映画。エイリアンのオマケ付き。といっても迫力満点の海戦シーンはちゃんとある。


海上ではアレックスやナガタ艦長が、陸上では恋人サムとリハビリ中の兵士や研究者がそれぞれ奮戦するシーンの振り分けもしっかりできていて、まるで物語づくりの教科書に載っていそうな具体例みたいだ。


以上をざっくりまとまると、青春ドラマも艦船の戦闘シーンもいわゆる男性向けだ。


艦船大好き男子が思わずニヤッっとしちゃいそうなツボをおさえた作品である。


私はこういうのは嫌いじゃない。いや、けっこう好きかも。


デートなら「今日は彼氏の好み中心で」と割り切れる貴女ならこの作品を選んでもOKだ。


ノリと勢いと、ちょっとした機転とチームワークがあればなんとかなるぞ! みたいなところがたまらない「バトルシップ」。多少のおバカっぷりは愛嬌である。


ちなみにアレックスがサムのために閉店後のコンビニに侵入するシーンは、どこぞで実際にあった事件の防犯カメラ映像(日本のテレビ番組でも放映されていた)にそっくりだった。もしかしたら実際の映像の一部をうまく編集して使っているのかもしれい。パロディなのかな。ほんとうにそっくりだったな。


それにしても、劇場はアツい男どもばかりであった……。(俺もか 笑)


----------------------------------

▼艦船モノでおすすめの映画はコレ↓

眼下の敵 [DVD]
眼下の敵 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-10-08
売り上げランキング : 2378


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


▼タイムスリップ系の漫画ならコレ↓

ジパング(1) (モーニングKC (731))
ジパング(1) (モーニングKC (731))かわぐち かいじ

講談社 2001-01-20
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


| | Comments (4) | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | July 2012 »