« October 2009 | Main | December 2009 »

11/30/2009

「しようが(塩が)」ないガンダム

先日のアメトーク!は「ガンダム芸人」でした。


ガンダム誕生30周年ということでますます人気沸騰ってかんじですね。


アメトーク!で芸人の土田が話していましたが、ガンダムの話のなかで、ホワイトベース(戦艦)のコックが艦長に秘密裏に話すシーンがあります。


コックは「塩が不足している」と話します。人間は塩がなくては生きられません。そこでホワイトベースは塩を求めて舵をとります。


それまでのロボットアニメで「塩」問題が取り上げられたことがありますか? おそらくなかったでしょう。


塩がない、という問題提起をすることでキャラクターや世界観にリアリティが生まれます。


「24 -TWENTY FOUR-」というアメリカンドラマをご存知でしょうか。たいへん人気のあるドラマです。しかしキャラクターに関してひとつ残念なことがあります。


それはキャラクターが「お腹が空かない」ということです。


生身の人間だったらお腹が空きますし、眠くもなるでしょう。


でも「24 -TWENTY FOUR-」の登場キャラクターたちが食事をするシーンはおそらくないんじゃないかとおもいます(私が観るかぎりは)。


ワイングラスを傾けるぐらいのシーンはあったかもしれませんが、移動中の車のなかでハンバーガーを食べるシーンのひとつさえありません。


どんな状況でも24時間なにも口にしないというのはちょっと考えられないのですが、残念なことにキャラクターがなにかを口にしたシーンに覚えがありません。


一方、モビルスーツというロボットを操縦する主人公が活躍する「機動戦士ガンダム」では食事シーンがあります。


ホワイトベース(戦艦)から脱走したアムロ(連邦軍のモビルスーツ「ガンダム」のパイロット)が酒場で食事したり、戦闘機のパイロットであるスレッガー中尉は出撃の合間に自動販売機コーナーみたいなところでハンバーガーを食べたりますし、そもそも食事に欠かせない「塩」の問題が浮上します。


塩のためにホワイトベース(戦艦)のルートを決めざるを得なくなります。


塩を求めて湖を探してやっとたどり着いたら、そこには何もありませんでした。湖が移動していたんです。


もうこうなると「しようが(塩が)」ありません。


はい、ダジャレです。とにかく塩がなくてはしょうがない状況になるんです。


これ、ものスゴくリアリティがありますね。


「塩」ひとつでアニメに深みとリアリティが増す。これもガンダムが名作とよばれる所以です。


ガンダムを未見の方は、ファーストガンダム(一年戦争)とよばれる第1作だけでもぜひごらんください。


「塩」だけでなく、なぜガンダムが名作といわれているのか。それをぜひあなたがたしかめてみましょう☆


機動戦士ガンダム 1 [DVD]
機動戦士ガンダム 1 [DVD]
おすすめ平均
stars主役のいない誕生日。
stars時代の古さ感じさせるがガンダム原点!
stars綾なす少年少女達
starsガンダムはSEEDから
stars一度は見てよ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちなみにキリスト教で「塩」といえば、わたしたちのことです。


「あなたがたは、地の塩である。もし塩のききめがなくなったら、何によってその味が取りもどされようか。もはや、なんの役にも立たず、ただ外に捨てられて、人々にふみつけられるだけである」(マタイによる福音書第5章13節)


つづけて14節では「あなたがたは、世の光である」と記されています。


あなたたちは「地の塩」であり「世の光」であるから、あなたという光を人々の前に輝かしてよいお手本になるようにしなさい、と教えています。


ここでガンダムとキリスト教を論じるつもりはありませんが「塩」ひとつでもそれによって人間の行いや生きる意義を思い起こさせる「深み」をもたせられることをお伝えしておきましょう。


ですから「塩」がとりあげられるガンダムはそれほどに「深いイイ」名作だといえるのです。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

11/29/2009

ドラマ離れ層にダイレクトに響く「JIN -仁-」


~バランス感覚に優れ、妙な「イヤラシサ」がないのが人気の理由~


「JIN -仁-」は視聴率がいいそうで、TBSにとってはこれ以上うれしいことはないんじゃないでしょうか。


「MR.BRAIN」を放映したTBSとは思えない安定した作りの「JIN -仁-」にはオドロキです。


やっとドラマのTBSの本領発揮というか、原点へ戻れたということなのかな。


「JIN -仁-」は原作がいいから、というのもあるだろうけれど、キャスティングにしろCGにしろセットにしろ、それぞれが節度をもっているところがいいね。


やはり、人気があるだけのアイドルといった類がキャスティングされていないのがGOOD.


アイドルっぽいのは小出恵介ぐらいだけど、彼はアイドルというより俳優といったほうがしっくりくる。俳優がアイドルっぽい人気をたまたま得たというかんじだ。


綾瀬はるかはコメディからシリアスまでこなせる女優であり、どんな作品でも役柄をきっちり演じる逸材です。「JIN -仁-」でもいい演技みせています。また、麻生祐未もひじょうにいい味を出しています。


吉原の『大門切手』とか、ご飯の盛り方とか、産婆が大名行列を横切るとか、当時の江戸の様子がわかるあたりも歴史ファンにはたらまらないでしょう。


幕末江戸の町並みを再現したCGもさらりと使われているぐらいで、ほかはセットでの撮影がメインってかんじなのも抑制がきいています。


なまじCG屋がシャシャリ出てくると「3丁目の夕日」とかいうモロお涙頂戴の「イヤラシサ」がにじみ出てしまう危険があるので、必要なところだけ使う抑制の効いた正しいCGの使用法を守っていることに好感がもてます。


それから歴史上の有名人も登場しますが、ヘタにいじらずに視聴者のイメージをなぞらえた俳優を使っています。


現代は幕末と似たような歴史的転換期にあるとみる人々も多いですから、時代を反映しているともいえます。


なんでタイムスリップしたのか? あの胎児はなんなのか? などのミステリーの要素もある。


こういうドラマありきのドラマってこの頃はほとんどなくなっていましたから、「JIN -仁-」はドラマ離れしていた層にダイレクトにうったえかける魅力をもっていたんだとおもいます。


こちらは原作漫画↓

JIN―仁 (第1巻) (ジャンプ・コミックスデラックス)
JIN―仁 (第1巻) (ジャンプ・コミックスデラックス)
おすすめ平均
stars英雄譚と現代医学の融合
stars江戸時代に、21世紀の医学を持ち込んだ男JIN!
stars『JIN-仁-』その魅力とは
starsやっぱり漫画の方がおススメ
stars幕末にタイムスリップした医師の大活躍を描く意欲作!。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »