« ディズニーリゾートを象徴する新アトラクション | Main | ストーリーはどこから生まれるのか »

04/30/2009

行列ができるマーケティング


ある道沿いに蕎麦屋が2軒。お互いの距離は30メートルほど。

片方の蕎麦屋の駐車場はいっぱいで、店の前には行列。

もう片方の蕎麦屋の駐車場は空で、店の前では店員が窓拭き。

行列の蕎麦屋に「手打ち」の文字があるほかは、どちらの店の大きさも外観もそんなに変わりません。

でも、行列ができている蕎麦屋にはさらなる行列ができそうな勢いです。

日本では特に、行列ができる店はおいしい料理を出すと思われがちです。

料理がおいしいから行列ができると考えるわけです。

たしかにそういうこともありますが、もしもあなたが店を経営する側なら、もうひとつ考えなくてはなりません。

それは「行列ができるからうまい」ということです。

行列を作ることからはじめる。そんな発想をしてみるのが、お店を繁盛させる秘訣のひとつなのですね。

|

« ディズニーリゾートを象徴する新アトラクション | Main | ストーリーはどこから生まれるのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21326/44844355

Listed below are links to weblogs that reference 行列ができるマーケティング:

« ディズニーリゾートを象徴する新アトラクション | Main | ストーリーはどこから生まれるのか »