« 無料レポート「『県庁の星』売り上げUP☆キラキラ大作戦☆」 | Main | ヒストリー・オブ・バイオレンス(A HISTORY OF VIOLENCE) »

03/10/2006

ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女

監督:アンドリュー・アダムソン
アメリカ/200年/140分
原作:C.S.ルイス「ナルニア国ものがたり」

聖書のエピソードが豊富にちりばめられた物語。イエス。ピーター(使徒ペテロ)。善悪を知る木の実。裏切りのユダ。エソウとヤコブ。ゲッセマネの園。マグダラのマリア等。これらを知らないでも楽しめるが、知っていればさらに楽しめる。

ストーリー(概要)
―――――――――――――――――――――
第二次大戦中のイギリス。ペベンシー家の4兄妹は田舎へ疎開する。
疎開先の屋敷の部屋にある大きな衣装箪笥はナルニア国に繋がっていた。
ナルニアは偉大な王アスランが去り、白い魔女の支配によって百年の冬が続いていた。ナルニアの住人は古い予言を信じて4人の人間が現れ、再び春が訪れるのを待っていた。
衣装箪笥からナルニアにやってきたペベンシー兄妹はアスランと共にナルニアに春をもたらす。

主な登場人物の紹介
―――――――――――――――――――――
△ピーター
 ペベンシー家の長男《英雄王》

△エドマンド
 次男《正義王》

△スーザン
 長女《優しの君》

△ルーシー
 次女《頼もしの君》

△アスラン
 ナルニア最初の王

△白い魔女
 ナルニアを支配する女王

コメント・レビュー(Comments・Review)(論評、批評、意見)
―――――――――――――――――――――
聖書のエピソードが豊富にちりばめられた物語。イエス。ピーター(使徒ペテロ)。善悪を知る木の実。裏切りのユダ。エソウとヤコブ。ゲッセマネの園。マグダラのマリア等。これらを知らないでも楽しめるが、知っていればさらに楽しめる。

■ ナルニア国物語とキリスト教

「ナルニア国物語」キリスト教的(聖書)な観方ができるのは有名です。作品の中に聖書のエピソードがちりばめらています。いえ、聖書の物語そのまんまと言ってもいいかもしれません。

ですが、日本公開にあたってはではこのあたりことを全くといっていいほど宣伝に使っていません。
日本ではおそらくキリスト教との関連を意図的に排除した宣伝をしているのでしょう。

欧米ならばキリスト教徒やその文化を持つ人々に向けてキャンペーンを行い、劇場に足を運んでもらうということもしているかもしれませんが、日本では他のファンタジー系の作品、例えば「ロード・オブ・ザ・リング」等のブームに乗せて、特殊メイクやSFX、VFXを前面に押し出してファンタジーワールドを強調した宣伝にしたようです。(ちなみに「ナルニア国物語の原作者と「ロード・オブ・ザ・リング」の原作者は友人同士です)

そのため「ナルニア国物語」をふつうのファンタジー物語として認識さてている方が多いでしょう。聖書のことを全く知らなくてもファンタジー作品として楽しめるようになっていますのでご心配なく。

もちろん、キリスト教文化を知っている方や、聖書に馴染みのある方は、あらゆるシーンが聖書と重なっているのがとてもわかりやすく描かれていますので一層「ナルニア国物語」を楽しめることでしょう。

では、どこがキリスト教と関係しているとみてとれるのでしょう。

それについての詳しいことは無料レポートにまとめましたので「ナルニア国物語」のキリスト教的な意味や背景を知ってさらに作品をたのしみたい方はぜひダウンロードしてお読みください。

▼無料レポート
「ナルニア国物語」に秘められたキリスト教文化を大解説
~これを知れば7倍楽しめる~

聖書について知りたい方はこちら

「ナルニア国物語」のほかに、キリスト教文化や聖書の予備知識があるとより一層楽しめる映画作品はこちら。

アフリカのロトともいえる男の物語。
「ホテル・ルワンダ(HOTEL RWANDA)」

雷ではじまるサウロの回心。ルターの修道士の誓い。
「宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS)」

ノアの箱舟。ヨセフの物語。
「サハラ 死の砂漠を脱出せよ(SAHARA)」

ソドムとゴモラ。ロト。タラントのたとえ。ヤコブの井戸。
「バットマン ビギンズ(BATMAN BEGINS)」

ロンギヌスの槍。ヨハネの黙示録。ルシファー。蛇。蝿(虫)。
「コンスタンティン(CONSTANTINE)」

信仰。長血(病気)をわずらっている女。
「ポーラー・エクスプレス(THE POLAR EXPRESS)」

過越し。ノアの箱舟。アダムとイヴ。ソドムとゴモラ。ロトの救出。
「ヴィレッジ(THE VILLAGE)」

他にも映画にみる聖書・キリスト教文化はいろいろあります

俳優ファン △
ファミリー  ◎ 
デート    ◎ 
フラっと   ○  
脚本勉強  ○ 
笑い     × 
リアル追求 △ 
謎解き   ×
人間ドラマ ◎ 

▼おすすめレビュー
『映画をささえに生きる』さん「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」

「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り 「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り
C.S. Lewis C.S.ルイス 瀬田 貞二

ゲド戦記全6冊セット The Dark Is Rising Sequence/Silver on the Tree/the Grey King/Greenwitch/the Dark Is Rising/over Sea, Under Stone 床下の小人たち The Chronicles Of Narnia The Screwtape Letters: With Screwtape Proposes a Toast (The C.S. Lewis Signature Classics)

by G-Tools

∇無料レポート限定配布中

あなたらしく生きるヒントをみつけましょう。
『かもめ食堂』 おいしく食べてわたしらしく生きる3つのレシピ~自分とお店のブランディング~

【深夜の課外授業】ゾンビでわかるアメリカ合衆国~けっして日没前には読まないでください~
『県庁の星』売り上げUP☆キラキラ大作戦☆~映画で読み解くマーケティング~

ゾンビ誕生の時代背景から最新ゾンビの動向まで。ゾンビに隠された意味とは?
【深夜の課外授業】ゾンビでわかるアメリカ合衆国~けっして日没前には読まないでください~

サム・ライミ監督が嗅ぎ取った、米国人にとって最も恐ろしいものとは?
「THE JUON/呪怨(THE GRUDGE)」徹底解説~ハリウッドがジャパンホラーを買いたがる理由~

子供の才能を限りなく伸ばす秘訣を紹介!
『Mr.インクレディブル』が教えてくれる、子供の才能を限りなく伸ばす方法

わかりやすくるする技術を、例文を使って解説!
今日から使える!みるみる「わかりやすい文」になる12のリライト術(文章チェックリスト〈70項目〉付)

大ヒットにはワケがある! 『NANA』大ヒットの秘密を解き明かす特別緊急レポート!
「『NANA』と『下妻物語』(+「R2-D2」)に共通する大ヒットの秘密とは?」

ピクサーのヒット作に秘められた「わかりやすくする」エッセンスを抽出したレポート
「『ファインディング・ニモ』が教えてくれる、わかりやすくする7つの方法」

|

« 無料レポート「『県庁の星』売り上げUP☆キラキラ大作戦☆」 | Main | ヒストリー・オブ・バイオレンス(A HISTORY OF VIOLENCE) »

Comments

 TBありがとうございますm(_ _)m

 なるほど、今作とキリスト教との関わりが
こんなにも深いとは思ってなかっただけに
そーゆー着眼では、観賞してなかったです。

 んーやはり、物足りなさは感じざるえない
内容でした。

Posted by: たましょく | 03/11/2006 at 12:37

『映画と秋葉原とネット小遣いと日記』のhide です。
聖書の物語を下敷きにしている事は、字幕版を観た後、知ったのですが。
ココまで深かったのですねえ。
出来れば吹き替え版を観てみたいです

Posted by: hide | 03/11/2006 at 20:45

ウーン、聖書との繋がりは解ったんですが、ここまで深い解釈は知識不足で出来ませんでした。
レビューを紹介していただいてますが、ここを読んでから見に来られる方がいると思うと汗顔の至りです(^^;
やはり欧米の映画を観るとき、キリスト教的見解はテーマを読み解く助けになるので折をみて勉強したいと思います。

Posted by: キャスト | 03/11/2006 at 20:49

>たましょくさん
こんにちは。そうですね、普通のファンタジーとして観ると、他のファンタジー大作と比べるとちょっとプレーンかなという印象はありますね。ディズニーなのであたりさわりない映像になりがちというのもあるかもしれないですね。

>hideさん
コメントありがとうございます。
吹き替え版も楽しそうですね。字幕版とはまたちがった雰囲気を味わえるかもしれませんね☆

>キャストさん
コメントありがとうございます。
キャストさんの記事、たいへん興味深く読ませていただきました。(特にルイスとトールキンの関係や、父と子の物語など)
ナルニアを見る前はキリスト教的な要素がチラホラあるのだろうぐらいにしか予備知識なかったのですが、いたるところに聖書の物語を彷彿とさせるシーンばかりでした。
キリスト教との関連の解説書を読んだわけではないので、私の解釈にもズレや間違いがあるかもしれません。まぁ観た人の数だけ解釈があってもよいかな、とも思いますのでおおめにみて(読んで)いただけたら幸いです。

Posted by: わかスト@管理人たか | 03/11/2006 at 23:10

TBありがとうございました。
キリスト教にあまり詳しくないので、
漠然と感じるキリスト教との関連性が
良く分りました。

Posted by: スナッチャー | 03/12/2006 at 00:08

TBありがとうございました(*^-^*)
とても参考になったレビューです
聖書とこんなにつながりのある作品だったんですね~
ホントに"知っていれば更に楽しめる"ですね(≧∀≦*)

Posted by: cherry@Cinemermaid | 03/12/2006 at 08:55

TBありがとうございました♪
全巻読んで、キリスト=アスランというのはわかっていましたが、
ここまで、繋がりがあったとは・・・!
さすが、神学者が書いた物語ですよね。
DVDが出たら、このレビューをもう一度読み直してから、見てみたいです。

Posted by: こでまり | 03/12/2006 at 10:05

こんにちは。TBさせて頂きました。
作品を観ていて聖書ぽいと感じたシーンが幾つかありましたが、
ここまで聖書の内容を投影していたとは…!
キリスト教が主流の欧米では当たり前の知識かもしれませんが、
キリスト教に疎い私は「本当の意味」を随分見落としていたと、
たかsanのレビューを読んで痛感しました。
うー!もっと予備知識を持ってから観れば良かった…。

Posted by: ななんぼ | 03/12/2006 at 14:01

聖書の話にお詳しいので感心しました。
「指輪物語」や「ハリーポッター」もこういう映画は苦手なのですが、ナルニアはC.S.ルイスが原作ということで、見に行きました。やはり映画ではペテロの弱さや自分自身の昔のことを思い起こして、恥ずかしながら少し泣きましたね。

Posted by: HIROMASA | 03/12/2006 at 15:18

TBありがとうございます。
たいへん充実した内容の記事ですね!
原作を読んだのは子供の頃だったので、そんなにキリスト教との関連があったとは気付きませんでした。
とても勉強になりました。
また時々お邪魔したいと思います。

Posted by: ちょいハピ | 03/14/2006 at 00:06

>こでまりさん
コメントありがとうございます。そうですね、神学者が書いただけあって、どのシーンをみても聖書のエピソードが浮かんできて、なんだかいくつもシーンが重なるような不思議な感覚の作品でした。もっとじっくり観れば、もっともっといろんな聖書とのつながりが見えてくるかもしれません。そんな奥深さをかんじる作品でした。


>ななんぼさん
TBとコメントありがとうございます。物語はそれを読んだ(観た)た人の数だけいろんな解釈ができますから、いろんな意味を感じとっていただければ超OK(←若者言葉?私語?笑)
ですヨ。もっと聖書に詳しい学者さんなどは、詳細かつふか~い解説をされているとか。白い魔女の雰囲気だけでも観る価値ありですよね。

>ちょいハピさん
コメントありがとうございます。子供の頃にすでに原作読んでおられたんですね。子供の頃にたくさんの物語に触れるというのはけっこう大事かもしれないですよね。またよろしくお願いします。

Posted by: わかスト@管理人たか | 03/14/2006 at 16:39

>スナッチャーさん
コメントありがとうございます。
キリスト教との関連については「映画の精神医学」さんのほうでも音声無料レポートで解説があるそうです。私はダウンロード手続きしたのですが未見(未聞)です。聞き応えがあるだろうことは間違いないと思いますヨ。

>cherry@Cinemermaid さん
コメントありがとうございます。
これだけ聖書とのつながりを豊富に取り込んだ作品もけっこう珍しいかもしれないですね。それでいて全く意識しないでも楽しめるというのはけっこうすごいことだと思います。


Posted by: わかスト@管理人たか | 03/14/2006 at 16:45

>HIROMASAさん
コメントありがとうございます。
「人間の弱さ」や「ゆるし」も作品のキーワードになっていましたね。今後ともよろしくです☆

Posted by: わかスト@管理人たか | 03/14/2006 at 17:05

こんにちは、TBありがとうございました!!
私も字幕版の最後に、この映画が聖書に関わっていることを知ったのですが、私自身それほど聖書に詳しいわけではなかったので、こちらを読んでなるほど!と思いました。
特に、ゴルゴダの丘やマグダラのマリアなどに納得ですね。
日本でもキリスト教用の宣伝をしてもいいんじゃないかな?と思ったのですが。。
では、またよろしくです(*´∇`*)

Posted by: 愛桃 | 03/15/2006 at 19:20

初めまして!TBありがとうございました。
とても丁寧なレビューで、もう一度映画を見ているように感じられました。

私は原作を読んで強くキリスト教を感じていましたので、この映画ではその点についての宣伝を見ないけれど、どうなっているのだろうとは思ってました。結果は原作にとても忠実で丁寧に作られていて、ファンタジーとともにキリスト教のことも自然に伝わってきてとてもよかったです。西欧の文化的基盤なのだと、改めて思いました。

「日本ではおそらくキリスト教との関連を意図的に排除した宣伝をしていますので・・・」
そうだったんですね~、納得しました。

Posted by: rubicone | 03/15/2006 at 19:46

>愛桃さん
コメントありがとうございます。
日本では宗教を匂わせてターゲットを絞るよりも、映像のすごさとファンタジーをアピールして広く集客したいと考えたのかもしれませんね。
とはいってももう少し文化としてのキリスト教というあたりでも聖書とのかかわりを紹介してもよいのではとも思いますね。
キリスト教会関係では映画のポスターが貼ってあるところもあるそうで、その業界(?)ではそれなりに有名で盛り上がっているのかもしれませんね。

>rubiconeさん
コメントありがとうございます。
復活の絵、私もどこかで見たことがあるような気がしていましたが、そちらのサイトで見れてよかたです。
アスランが身代わりになる石舞台はおそらくアブラハムがイサクをモリヤ山の頂の祭壇で犠牲にささげようとする試練のあたりを取り入れているのもしれませんね。奥が深いですね。
これからもよろしくです☆

Posted by: わかスト@管理人たか | 03/17/2006 at 21:55

はじめまして。とても参考になりました。
「子どもための物語こそ、私のいわなければいけない事がらにとって、最良の芸術形式だから。」というC.S.ルイスの話が岩波少年文庫の解説に書いてありました。
映画もそこのところを理解して作られていたと思います。

Posted by: あさこ | 03/18/2006 at 15:43

>あさこさん
TBとコメントありがとうございます。
原作者は物語の力をほんとうによく理解して上手にとりいれて子供が楽しめる作品にしたのですね。そういったある意味「翻訳」のできる人のひとりがルイスさんだと思います。
また寄ってみてくださいネ。

Posted by: わかスト@管理人たか | 03/20/2006 at 18:43

This website was... how do I say it? Relevant!! Finally I have found something which helped me. Many thanks!

Posted by: http://centroenea.it/vene-varicose-cause-e-rimedi-4 | 09/22/2015 at 05:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21326/9024407

Listed below are links to weblogs that reference ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女:

» ナルニア国物語〜第一章:ライオンと魔女〜・・・・・評価額1250円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
衣装箪笥の扉は不思議への扉♪ C・S・ルイス原作のファンタジーの古典、「ナルニア国物語〜ライオンと魔女〜」の最初の映画化。 ちなみにテレビシリーズは昔あったね。 第二次世界 [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 21:20

» ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 [欧風]
え~、こんな事を書いて、舌の根も乾かぬうちに、また映画ですよ。だってさ~、最近シネコンとかでよく「先行上映」ってやるじゃない?ああいうのがあると観に行きたくなるじゃん?(え?別にならない?(^_^;))だいたい先行上映って公開日の1週間前で、その日以外はやらなかったりするから、その日に行かないと公開日まで観られないのですよ。それでこれは先行上映に行きそびれて行ったのがかなり後になったし。ってゆーか先行上映出来るならその日から公開しろよ、と思うんですが(^_^;)。 で、先行上映される基準ってい... [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 21:32

» 映画「ナルニア国物語/第1章ライオンと魔女」最速試写会レポ [いもロックフェスティバル]
 「ナルニア国物語/第1章ライオンと魔女」の試写会に行ってきた。 (2/8(水 [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 21:57

» ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 [カノンな日々]
観てきましたッ。あのナルニアの世界がスクリーンいっぱいに映し出され、あのアスランの神々しい姿が目に焼き付き、夢のようなひととき。原作ファンの期待は決して裏切られてないと思います。もちろん欲を言えばキリがないんだけど、原作には忠実に、そしてエンターティーメ....... [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 21:57

» ナルニア国物語 [毎日楽しいやん]
最近立て続けに映画を見ています。 先週は一人でフライトプランを見て アドレナリンを大放出したばかりです。 nbsp; そして昨日は 子供と「ナルニア国物語」を見てきました。 nbsp; nbsp; nbsp;nbsp;nbsp;nbsp; nbsp;nbsp;..... [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 21:57

» 「ナルニア国物語」ジャパンプレミア [試写会帰りに]
「ナルニア国物語 第一章・ライオンと魔女」ジャパンプレミアin武道館。 ここ何年かのディズニー映画では、一番期待して、楽しみだった作品です。 舞台挨拶では少し大人っぽくなっていた子役の4人。映画の中で演じた兄姉役はとても素晴らしかったです。そして、脚本、演出が..... [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 22:19

» 「ナルニア国物語 ライオンと魔女」先行上映にて 純粋な児童向けファンタジー [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
『県庁の星』のあとに続けて見たのが、『ナルニア国物語 ライオンと魔女』です。 私は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズとして映画化された『指輪物語』しか知らなかったのですが、今度ジブリによってアニメ化される『ゲド戦記』と合わせ世界三大ファンタジーと呼ばれているそうです。原作は1950年から1956年にイギリス人作家「C・S・ルイス」によって書かれたシリーズだそうです。... [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 22:27

» ★「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」 [ひらりん的映画ブログ]
久しぶりの先行上映に行ってきました・・・ といっても、いつものようにナイトショウ・・・ 上映時間の設定の関係でAM1:20からの回。 きっつい時間だけど・・・とりあえず。 にもかかわらず100人近くは入ってたんじゃないかな・・。 前評判良さそう・・・世間的には・・・ヒットの予感だね。... [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 22:40

» 映画館「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
壮大なファンタジー作品、、、 「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリー・ポッター」シリーズは、好きだけど。。。 なんか、もうこの手のファンタジーはお腹いっぱいって感じになってしまいました。。。まず、普通の動物が人間言を話すのがイヤ。クリーチャーとか実在...... [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 22:45

» 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』2006・3・5に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』    公式HPはこちら ●あらすじ 第二次世界大戦下のイギリス。ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人の子供達は、ドイツ軍のロンドン大空襲を逃れ、田舎のカーク教授の元に疎開する。ある日、古い屋敷の中... [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 22:49

» ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女 [悠雅的生活]
真冬のナルニア国、伝説の子どもたちと、アスランのいる春 [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 23:06

» ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 [日々徒然ゆ~だけ]
 良くも悪くも,ファミリー向けの域を出ない。ファンタジーの「何でもアリ」って,使い様によっちゃぁご都合主義になるなぁ。 [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 23:22

» ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 [arudenteな米]
食い物以外は非常に良く出来てる ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 (THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE) http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html ≪ストーリー≫ 第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人は、ロンドンの空襲を逃れ、田�... [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 23:24

» 映画「ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女」★★★☆ C.S.ルイスによるファンタジー「ナルニア国物語」シリーズの第1章:ライオンと魔女の映画化。 「LotR」や「ハリポタ」でファンタジーブームが巻き起こり、満を持して登場した「ナルニア国物語」。なるほど、CG技術が発達した今なら、原作に出てくる空想上の生き物を縦横無尽に描くことができるだろう。それでも映画としてはどうだろう?原作はあまりにもストーリーがシンプルで、勧... [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 23:28

» 映画『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』 [STEP by STEP]
公開されたらすぐにでも観に行きたいと思っていた『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』(2006年3月4日公開)を鑑賞してきました。ほぼ一週間遅れとなってしまいましたが、貧乏性の私にレディースデイ以外の上映を観させてしまうなんて、ナルニアは大した... [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 23:38

» 映画『ナルニア国物語〜第一章ライオンと魔女』 [ルールーのお気に入り]
映像のクオリティの高さとその世界観は、素晴らしかった。。 [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 23:38

» 『ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女』 [ラムの大通り]
----この映画のこと、すごく心配していたよね。 予告編とかだと、戦いのシーンなどスゴそうだったけど…。 「そこなんだ。もっとも不安だったのは…。 思うにこの映画の不幸は『ロード・オブ・ザ・リング』が すでに映画化され、 しかも高い評価を受けた後に 生まれてきたことにある気がする。 『ナルニア国物語』の原作ファンだったら まずそんなことはないと思うけど もしも『ロード〜』と比較されてしまっ�... [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 23:50

» ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女(先行上映) [まったりでいこう〜]
本公開を待ちきれず先行で観に行ってきました。これを観る前に渋谷で2本観ているため少々お疲れモード。けっこう長いようで途中眠くなったらどうしようと心配になりましたが、そんな心配は無用でした。 申しわけないのですが原作は読んだことありません。なので予備知識もなにもないまま観たわけですが単純におもしろかったです。長い上映時間のわりに途中で飽きることもありませんでしたしダルく感じることもありませんでし... [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 23:52

» ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女(先行上映) [まったりでいこう〜]
本公開を待ちきれず先行で観に行ってきました。これを観る前に渋谷で2本観ているため少々お疲れモード。けっこう長いようで途中眠くなったらどうしようと心配になりましたが、そんな心配は無用でした。 申しわけないのですが原作は読んだことありません。なので予備知識もなにもないまま観たわけですが単純におもしろかったです。長い上映時間のわりに途中で飽きることもありませんでしたしダルく感じることもありませんでし... [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 23:53

» 「 ナルニア国物語第1章/ライオンと魔女 」 [MoonDreamWorks]
監督 : アンドリュー・アダムソン 主演 : ジョージー・ヘンリー / ティルダ・スウィントン /    アスランの声(リーアム・ニーソン)  公式HP:http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html 「 ナルニア国物語第1章/ライオンと魔女 TheC...... [Read More]

Tracked on 03/10/2006 at 23:56

» ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女 [色即是空日記+α]
壮大な物語の第一章  続きが気になるつくりは嫌だなぁ〜と思ってたら これだけでも十分楽しめる!! (*^ー゚)b    安心してください、皆さん(笑 どうしてもこういうファンタジーものとなると ロード・オブ・ザ・リング やハリ....... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 00:00

» ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女 [色即是空日記+α]
壮大な物語の第一章  続きが気になるつくりは嫌だなぁ〜と思ってたら これだけでも十分楽しめる!! (*^ー゚)b    安心してください、皆さん(笑 どうしてもこういうファンタジーものとなると ロード・オブ・ザ・リング やハ....... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 00:01

» 「ナルニア国物語/第一章ライオンと魔女」 [●○ゆるゆるシネマ感想文○●]
「ナルニア国物語/第一章 ライオンと魔女」 公式サイト 劇場鑑賞(先行上映)  ゆづの好き度 ★★★   (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年3月4日公開 上映時間140分 ルーシー役のジョージーちゃん! 彼女の演技はとてもかわいかったです。 もとも... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 00:17

» ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 [Big Screen]
先行上映を見てきました。 この第1章は、ストーリー的には安心して見ることのできる作品でした。100年以上も・の状態の神秘の国(ナルニア)を、予言に出てくる4人兄弟が救世主?となり、活躍すると言う物語です。 詳細は、 公式ページ フリー百科事典『ウィキペディア(Wik..... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 00:39

» 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」 [ナナシ的エンタメすたいるNet]
仕事帰りに丸の内ピカデリーで 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」を観てきました。 イギリス人作家C.S.ルイスが1950年に発表した作品で、 全7巻からなるファンタジー小説を映画化。 主人公の4人はイギリスの天才子役が演じ、 ニュージーランドで大がりのロケでスケ..... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 01:12

» ナルニア国物語 [らみの冒険]
を先行ロードショーで見てきました。映像とその構想のスケールはでかいです。最近は慣れてしまったのですが動物がしゃべるようなSFXはやっぱりすごいものですね。ライオンはやっぱり王様(笑)ですねえ。ハリーポッター、ロードオブリングに次ぐファンタジー作品として米...... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 02:19

» 映画『ナルニア国物語ー第1章ーライオンと魔女』★★★★★(5つ星) [“のぼせもん”のみんなで幸せになろう!]
こんにちは、昨日、先行上映でC.S.ルイス原作、映画『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』を観て来ましたナッツです。小学校4年生の時読んで以来、一番好きな物語の1つなので、嬉しくてたまりません。まさか劇場で見れる日がこようとは夢にも思いませんでした。自...... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 03:25

» ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 [でっていう。]
ナルニア暦1000年 ―― 《その国》 は春を奪われ、100年の冬に凍えていた …原題 : THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE監督 : アンドリ... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 09:15

» ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 [不思議の国にいる君へ]
そして、このシリーズでディズニー側の最大のメリットは、エピソードごとに主人公が変わることなのです(おなじ時もあります)。“ハリー・ポッター”シリーズの年々上がるギャラ交渉のように悩むこともなく安心して予算組みができますし、さらに作者はすでに亡くなっていま..... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 09:37

» ナルニア国物語 -第一章 ライオンと魔女- [Akira's VOICE]
童心と想像力を甦らせてくれる空想世界の探訪。 [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 09:43

» ナルニア国物語/第1章 ライオンと魔女 [何を書くんだろー]
「ナルニア国物語」 第1章 ライオンと魔女 評価 ★★★★☆ (3.5) 『あらすじ』  第二次世界大戦まっただ中のロンドン。激化する戦争に4人の子供を疎開させる母親。弟、妹を任さ れる長男・ピーター。長女・スーザン、次男・エドマンド、次女・...... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 12:37

» 待望の『ナルニア国物語』 [60億分の1。]
皆さん、こんにちは。光です。 昨日から、{/kaeru_fine/}で気持ちいいですね。 ところで、ところで、 半年前から、目茶目茶楽しみにしていた映画「ナルニア国物語」を 観てきましたよ。 ファンタジー系が異常に好きな私は、 ご機嫌でスキップらんらんです。 映画に関しては、面白いか面白くないかの基準しかもたない光。 面白かったです! そして、ここより↓はネタバレひとり言です。... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 13:08

» ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 [ティンカーベルをください]
やっとだよ!1年近く待ったよ! そんなわけで昨日、先行上映でナルニア見てきました!(´∀`)ノキャッキャ すごかった!!!! おもしろかった!!!!! あと10回見たい。 いや、 [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 14:02

» 映画「ナルニア国物語(第1章ライオンと魔女)」を観て [とみのひとりごと]
 のっけから、いきなり、つかまれた。だまされるもんか、どうせハリーポッターみたいな映画なんでしょ?と、あまり期待しないで観始めたのた。すると、戦争中の空襲のシーン。防空壕に非難しようとする家族。弟のエドマンドは、父の写真を取りに、家に戻ろうとする。「早くしろ!」それを追う兄のピーター。二人とも、危険な目に遭う。兄は弟を叱る。「どうして言う事を聞かないんだ。」このシーンで、涙ぼろぼろだった。兄の気持ちと、弟の気持ち、両方が分かった気がした。兄弟達に責任を感じ、まとめたり、保護しようとしている...... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 17:10

» ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 [映画で綴る鑑賞ノート]
予告編で見た振り向きざまの白い魔女の形相が、イメージ通りだったので、期待して観ました。 ※ ネタバレ 注意! ※ 原作に忠実に描く一方で、オープニングの戦争シーンや、滝のシーン、最後の決戦など、 物語をうまく膨らませてあり、これだけ作ってあれば、もう、大満足です。 四兄弟のキャラが、意外とあっさりしていたので、(これも、原作どおりといえば、そうなんですが) その分、白い魔女の怖さ... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 17:21

» ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女 [ぷち てんてん]
先行上映に行ってまいりました。☆ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女☆(2005)アンドリュー・アダムソン監督公式HP〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ナルニア国物語、読んでないんですよね。原作を読んだ方が映画を見てどうだったんでしょうね。子供向け、特に低学年向け...... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 20:37

» ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女 [Lovely Cinema]
2005/アメリカ 監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ジョージ・ヘンリー    スキャンダー・ケインズ    ウイリアム・モーズリー    アナ・ポップルウェル    ティルダ・スウィントン    ジェームズ・マカヴォイ 2006/2/25 映画館にて鑑賞 ★★★★★ 自分がある日突然、王女様になった気分で見れました!そんな私って、なんてファンタチックな娘なんでしょう〜[:ラッキー:] 以下、ネタバレ感想... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 20:50

» ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 [映画をささえに生きる]
原作の「ナルニア国物語」は全7巻。原題が「ナルニア年代記」であるように、ナルニアの長い歴史のうち、その時々のエピソードが語られています。特徴的なのは時代が順送りにはなっておらず、時として戻ったりすることです(ナルニアの始まりが語られるのは第6巻)。これな...... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 20:55

» ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女(作品編) [夢見る小悪魔]
ナルニア暦1000年 その国は春を奪われ 100年の冬に凍えていた 【あらすじ】 第二次大戦下のイギリス。 ペベンシー家の4人の兄妹(ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシー)は 空襲を逃れるため、田舎に住むカーク教授のもとに疎開する。 ある日、かくれんぼをしていた4兄弟。 隠れ場所を探す末っ子・ルーシーは大きな古い衣装だんすを見つける。 衣装だんすに潜り込み奥に進むルーシー。 気が付くと雪に覆われた... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 21:03

» 〔映画〕ライオンと魔女、見ました! [時間旅行〜タイムトラベル]
私にとって、別格の作品「ナルニア国物語」の 第一作目ライオンと魔女を先行上映で見ました! 2月25日(きのう)ですが朝一番の8時の上映に 行ったので、すごく空いていました[:イヒヒ:] ◇gooのナルニア国「ライオンと魔女」特集 ... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 23:43

» ナルニア国物語〔第一章〕ライオンと魔女 [UkiUkiれいんぼーデイ]
《公式ホームページ》は↑こちらから 観ようかどうしようか迷ったんですけど・・・“世間の話題”に、ちょっと乗っかっとくかぁ〜と思い観賞。 原作なんて見たことなかった・・・というか、映画になるまでその存在すら。。。[:ショック:] 観賞前にチラシをちょこっと読んだくらいの予備知識で、いざ映画館へ。[:ジョギング:] ファンタジーなんですよね・・・もの凄い規模のファンタジー。 え〜、正直言いますと、途中ちょっと寝てたかも。。。[:たらーっ:] いや、映像、それはそれは壮... [Read More]

Tracked on 03/12/2006 at 06:38

» ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 [Cinemermaid]
子供+動物+ファンタジーってのは昔から掟破りでありきたりなパターンなのになぜか私のツボにハマってしまうらしい〜 意外にもとても感動してしまった! しかし時間的に吹き替え版になってしまった(T▽T) いや、吹き替えのお陰で映像に集中出来たから結果的には良かったんだけど〜魔女の声が大地真央だったのがちょっと・・・(汗) アスラン役のリーアム・ニーソンの声が聞きたったわぁ〜... [Read More]

Tracked on 03/12/2006 at 08:53

» ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005/アメリカ) [虫干し映画MEMO]
THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 監督: アンドリュー・アダムソン 出演: ウィリアム・モーズリー     ピーター・ペベンシー     アナ・ポップルウェル     スーザン・ペベンシー     スキャンダー・ケインズ     エドマンド・ペベンシー     ジョージー・ヘンリー     ルーシ... [Read More]

Tracked on 03/12/2006 at 11:06

» 映画『ナルニア国物語~第1章:ライオンと魔女』劇場鑑賞 [蛇足帳~blogばん~]
11日に映画『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』を観て来ました。あのJ.R.R. Tolkienの名作『The Lord of the Rings』と共に世界的に愛されているC.S. Lewisのファンタジー小説を映画化した作品ですが、Liam Neesonが声優を担当しているということが一番観に行きたか..... [Read More]

Tracked on 03/12/2006 at 13:58

» ナルニア国物語-裏切りと赦し- [佐伯博正行政書士事務所ブログ]
ナルニア国物語第1章ライオンと魔女の映画を観ましたが、ライオンはキリストを暗示し [Read More]

Tracked on 03/12/2006 at 15:09

» ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女(先行上映) [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆  フウ・・・参った     [Read More]

Tracked on 03/12/2006 at 15:57

» ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女(先行上映) [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆  フウ・・・参った     [Read More]

Tracked on 03/12/2006 at 15:58

» ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 [がちゃのダンジョン 映画&本]
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 (2005)THECHRONICLESOFNARNIA:THELION,THEWITCHANDTHEWARDROBE製作国アメリカ ジャンルファンタジー/アドベンチャー/ファミリー 『指輪物語』と並ぶC・S・ルイスの名作ファンタジー小説をディズニーが空前のスケールで...... [Read More]

Tracked on 03/13/2006 at 09:41

» ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女/THE CHRONICLES OF NARNIA [我想一個人映画美的女人blog]
誕生から55年という C.S.ルイスの壮大な英国ファンタジーをディズニーが映画化した大作。  原作本 ナルニア国ものがたり 児童書 原作のファンの人、ファンタジー好きの人には前々から楽しみにしていたであろうこの作品、 どちらにも当てはまらないワタシとしては、何の期待も不安もないまま(笑 先行上映で観てきました☆ 事前に持っていた知識はたった三つ。 1、ライオンが喋る。 (笑 2、白い魔女の魔力で、10... [Read More]

Tracked on 03/13/2006 at 13:58

» 映画「ナルニア国物語」への期待 [小さなことを喜ぼう!             〜女40歳の「ちょいハピ」な日々〜]
先日、映画「ナルニア国物語」について、散々なことを書いた。 また「指輪物語」の時のように、大好きな原作のイメージが踏みにじられるのではないかと、苦々しくてならなかったから。 でも、最近、改めてテレビCMをきちんと見てみて、考えが変わった。 つまり、この映画の作り手が、原作への深い愛情に基づいて、丁寧に心を込めて映像を作り込んでいることが感じ取れたのだ。 この物語に、幼かった私が心を惹かれた最大のポイントは、何といっても、「洋服だんすの奥に、異世界に通じる秘密の入り口がある」というとこ... [Read More]

Tracked on 03/14/2006 at 00:02

» ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女 [Casa de lapiz:鉛筆庵]
            *公式HP 『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』さすがに公開された直後は混むだろうと、ちょっと日をあけて行ってきた。でもこれが案外の人の入りでちょっとびっくり{/ee_2/}その上、終わって外に出たら、次の回の入場者が列をなしている。へ〜{/kaeru_en2/}さすが、ナルニア国! 映画は空襲を受けるロンドンの場面から始まる。全体が原作に忠実にとても丁寧に再現されていると感じられて嬉しくなる。 古い衣装ダ�... [Read More]

Tracked on 03/15/2006 at 19:16

» ナルニア国物語 [地上の楽園。]
第1章 ライオンと魔女 『誰もが見たかった誰も見たことのない世界』を見ました(笑) その国は≪春≫を奪われ、≪100年の冬≫に凍えていた…  第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄弟… ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、戦火を逃れ、田舎の屋敷へと疎開する。 末っ子のルーシーは、広大な屋敷の中で空き部屋に迷い込んだ。 そこには重厚な“衣装だんす”。その扉を開けると… ルーシーは雪に覆われた森の中に立っていた。  そこは、ナルニア…不思議な生きものたちが暮ら... [Read More]

Tracked on 03/15/2006 at 19:21

» 「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」 [Puff's Cinema Cafe Diary]
公式サイト シネマイクスピアリ、公開7日目初回です。 シアター5(361席)、金曜ファストショー1300円という事もあり結構入ってました。 [Read More]

Tracked on 03/15/2006 at 23:05

» ナルニア国物語〜第1章:ライオンと魔女〜 [Vanilla・G]
オフィシャルサイト監督:アンドリュー・アダムソンキャスト:ウィリアム・モーズリー,アナ・ポップルウェル,スキャンダー・ケインズ,ジョージー・ヘンリー,ティルダ・スウィントンストーリー:ドイツ軍の空爆が激化する第二次大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹ピー...... [Read More]

Tracked on 03/16/2006 at 18:54

» ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女 [ももママの心のblog]
私の子どもの頃からの愛読書・ナルニア国物語。何回読んだか、数え切れないほど。{/kaeru_en4/}「ライオンと魔女」は英語も読んでいる。それを、ディズニーがどこまで表現してくれるか?{/hiyos/} 2006年 アメリカ ファンタジー、アドベンチャー 2006年2月25日 監督 アンドリュー・アダムソン 原作 C.S.ルイス 出演 ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージ�... [Read More]

Tracked on 03/17/2006 at 10:28

» ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(3月4日公開) [オレメデア]
昨年12月に全米で公開され,「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を抜いてNo.1ヒットとなった映画,それが, ナルニア国物語 イギリス,ドイツなどでも一大旋風を巻き起こしたこの映画が,ついに日本に上陸した 全世界が,「ナルニア国物語」の感動に包まれようとしてい....... [Read More]

Tracked on 03/17/2006 at 11:10

» ナルニア国物語~第一章~ライオンと魔女 [とっさの絵日記]
原作は1950年に誕生して以来、世界中で愛されてきたC.S.ルイス作のファンタ [Read More]

Tracked on 03/18/2006 at 15:31

» ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 [「月の風」シネマ日記]
C.J.ルイス原作 始まったとき、劇場を間違えたかと思った。 予想していたのは全く異なった始まり方だったから。さらに、シネコンで通常の劇場が8館あるから。 ちょっと(^_^;)でした。 それにしても、オープニングが長かった。 本編が始まるまで、まだか、まだかと待つ....... [Read More]

Tracked on 03/18/2006 at 20:30

» ナルニア国物語 [アフター・スペース]
映画の楽しみ、映画を見ての楽しみのほかにいろんな方のレヴューを読む楽しみがある。 自分が見逃していた事を発見したり、違う見方を読ませてもらったり、もちろん同じ感想などは頷きながら読んでしまう。 また書き方の微妙な言い回しも、楽しいものだ。 今回のこの映画のブログめぐりでは、結構、微妙な言い回しなどあるような無いような・・? そこが楽しいのだけどね♪ 私は、原作読んでない人。 で、原作を読んでいる人たちの評価はいいよね。 原作を子供の頃に読んで、この映画を心待ちにしていた... [Read More]

Tracked on 03/18/2006 at 22:28

» ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 [NO MOVIE NO LIFE]
予告編であんなに目立ってたおばさんはドコ? [Read More]

Tracked on 03/22/2006 at 00:32

» 『ナルニア国物語』 [いい旅になりますように♪]
『ナルニア国物語』を観てきました。いきなりですが子供の頃かくれんぼとか好きでしたか?私は大好きでした。学校や家とかでも子供の頃よくやっていた記憶があります。例えば家だと、押入れや納戸や棚の中や鏡の後ろや机の下、クローゼットの中など、色んな所が隠れ場所と...... [Read More]

Tracked on 03/23/2006 at 03:33

» ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 [STAR BASE 74656 - Administrator's Log]
昨日、ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女を観てきました。 Story 第二次大戦下のイギリス。 ペベンシー家の4人の兄妹──ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、 激化 [Read More]

Tracked on 03/23/2006 at 14:29

» 私を箪笥の奥につれてって【ナルニア国物語】 [犬も歩けばBohにあたる!]
今から二十数年前、私が小学3年生の夏休みに「ナルニア国物語」全7巻を一気に読ん [Read More]

Tracked on 03/24/2006 at 02:05

» 洋書『ナルニア国物語』ライオンと魔女、読み終わりました!! [英語の本を原書で読みたい!]
原書[:読書:]『ナルニア国物語[:曇り:](ライオンと魔女)』読み終えました[:祝:]。映画化もされ、児童書としては申し分ない出来だと思います[:楽しい:]。 ただ、大人が読むには『ハリーポッター[:おはな:]』などに比べ多少の物足りなさもあります[:汗:]。まあ、全7巻[:ハンバーガー:]に渡る壮大なスペクタクルを、たった一巻読んだだけでどうこう言うのもなんですが、正直期待し過ぎたのかもしれません[:植物:]。 ナルニア国物語は、物語の時系列と、出版された順番が異なります[:... [Read More]

Tracked on 03/24/2006 at 16:19

» 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 ☆今年16本目☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 公式サイト:http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html原題:THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE製作:2005年アメリカ監督:アンドリュー・アダムソン出演:ウィリアム・モー....... [Read More]

Tracked on 03/26/2006 at 15:17

» 映画一覧 [結局映画かよ]
現在145件 あ "アイデンティティー" ★★★★ 愛に迷った時 ★★★ アサインメント ★★★★ アサシン ★★★ 新しい毎朝をありがとう ★★ アドルフの画集 ★★★ アメリカン・スウィートハート ★★★ アンカーウーマン ★★ アンダーワールド ★★★....... [Read More]

Tracked on 03/26/2006 at 23:07

» 「ナルニア国物語・第1章ライオンと魔女」見てきたよ。 [雪華と、うふふ]
はい、こんばんは。 <映画と関係ないんですけど、私、誤字脱字が多いらしいのです。すみませんね。> 子どものときに、押し入れに閉じこもったことありますでしょうか? きっと、多いですよね。 暗くて、ふわふわした触感が心地よかったし、自分の世界だわあって思....... [Read More]

Tracked on 03/31/2006 at 13:43

» ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 [第四の欲求]
ナルニア暦1000年 ―― 《その国》 は春を奪われ、100年の冬に凍えていた …原題 : THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE監督 : アンドリ... [Read More]

Tracked on 06/14/2006 at 18:56

» ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 [第四の欲求]
ナルニア暦1000年 ―― 《その国》 は春を奪われ、100年の冬に凍えていた …原題 : THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE監督 : アンドリ... [Read More]

Tracked on 06/14/2006 at 19:03

» ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 [第四の欲求]
ナルニア暦1000年 ―― 《その国》 は春を奪われ、100年の冬に凍えていた …原題 : THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE監督 : アンドリ... [Read More]

Tracked on 08/01/2006 at 01:56

» ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 [日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。]
こんばんわ!! 超、久しぶりに昨日、ツタヤに行きました。 12月にDVDをなくしてしまい、 その損害賠償金として、30000円を 払って以来、「もう、借りてやるか」 と捨て台詞を吐いて、とりあえず、 1年借りるのをやめようかと思いました。 だけど、もう我慢ができなく... [Read More]

Tracked on 05/16/2007 at 07:30

« 無料レポート「『県庁の星』売り上げUP☆キラキラ大作戦☆」 | Main | ヒストリー・オブ・バイオレンス(A HISTORY OF VIOLENCE) »