« ホテル・ルワンダ(HOTEL RWANDA)」 | Main | 世界遺産白川郷ライトアップ »

02/20/2006

PROMISE(無極)

監督:チェン・カイコー
中国・日本・韓国/2005年/124分

古今東西の歴史・民話・物語等の一部を取り入れ、サービス精神満載の漫画ちっくな映像と哲学的な深いテーマの融合で独特の作品世界を構築している。

ストーリー(概要)
―――――――――――――――――――――
少女・傾城は運命の神・満神に出会い、すべての男の寵愛を受けることと引き換えに、決して真実の愛を手に入れることはできないという運命を受け入れる。
数年後、英雄の将軍・光明と俊足の奴隷・昆崙と謀反を企てる公爵と出会い、運命に翻弄される。


主な登場人物の紹介
―――――――――――――――――――――
△光明
 大将軍

△昆崙
 奴隷。雪国の者
 
△傾城
 王妃

△無歓
 公爵

△鬼狼
 刺客。雪国の者

△満神
 運営をつかさどる神


コメント・レビュー(Comments・Review)(論評、批評、意見)
―――――――――――――――――――――
古今東西の歴史・民話・物語等の一部を取り入れ、サービス精神満載の漫画ちっくな映像と哲学的な深いテーマの融合で独特の作品世界を構築している。

■ 水上の決断

古今東西の民話・伝説・物語等には水上または水辺で決断するシーンがよくあります。
例えば、木こりが使い古した斧を湖に落としてしまって、現れた女神に落としたのは金の斧か銀の斧か訊かれて、そのどちらでもないと答えた「金の斧・銀の斧」の話は有名ですね。

新約聖書のルカによる福音書5章にはガリラヤ湖で漁師をしていたシモンがイエスに「人間をとる漁師にしてあげよう」と言われて弟子になったという話があります。

長年漁師をしていたシモンは夜通し働いても魚一匹獲れませんでしたが、イエスの言葉どおりに網を下ろしてみると、網が破れそうな大漁となったのでした。

シモンはそこで「いっさいを捨てて」イエスに従っていく決心をして弟子になるのです。シモンはこうしてイエスの12弟子のリーダーといわれた「ペテロ」となったのです。

「プロミス」の傾城は少女の頃に水上に張り出した幹か枝の上を歩いて湖か海の上を渡たろうとしているときに、運命をつかさどる満神に出会います。

そこで決断を迫られます。すべての男の寵愛を受けてなに不自由ない暮らしを約束されることと引き換えに、決して真実の愛を手に入れることはできない、という運命を受け入れかどうか――。


■ ファーストプライオリティ

少女・傾城は満神の提示したこの運命を受け入れます。

実はこのとき傾城は死人が握っていた饅頭を奪って母のところに戻る途中でした。饅頭は母に与えるつもりでしたが、満神がもう母は亡くなったことを告られた瞬間、傾城は饅頭にかぶりついて食べます。傾城は幼い少女ながらも、今一番しなければならないこと=ファーストプライオリティをしっかりと持っていたのです。

母を無くした幼い少女にとって、戦乱が絶えない世にあって生きること=サバイバルがファーストプライオリティであるのはごく当然のことであり、傾城の決断は妥当なものであると見てとれるでしょう。


■ 生きるとは?

すべての男の寵愛を受けてなに不自由ない暮らしを約束された女は、たしかに「生きる」ことに成功しています。
しかし、だれからも愛されて食べ物も着るものも住む所にも不自由しない人生を、はたしてほんとうに「生きて」いるといえるのか。

もちろん「生きる」定義は人それぞれですが、ある人はこういうでしょう。真実の愛を得られないならば生きているとはいえない――と。

聖書にはイエスの言葉で「人はパンだけで生きるのではない」(マタイによる福音書4章)という言葉もあります

「プロミス」のテーマのひとつはズバリこれです↓

――生きるとは?


■ 女が歴史をつくる?

歴史は女で作られる、と言われることもあるように世の中は女で動いているともいえるでしょう。
レストランの特別メニューも旅行ツアーも女性に参加してもらうように企画されていることが多いことからもわかるように、女性の関心を集めればそれに引っ張られて男性もやってくるという基本の方程式(?)があるのです。

そしてときには女に関わることによって直接・間接的に命を落としていく者もいます(もちろんその逆、男に関わっることよって…もあるでしょう)。

例えば新約聖書に登場する預言者のパプテスマのヨハネは、預言者の中で最も偉大な者だとも言われていますが、彼の首をほしがった女・サロメの願いによって首をはねられてしまいます。

他に有名なところではクレオパトラとシーザーの話がありますね。


■ 出会いこそすべて(出会い系?笑)

(旧約聖書(士師記7章)にはギデオンの勝利という話があります。300人のイスラエル人が、13万5千人のミデアン人を打ち負かしたというものです。

ギデオンの勝利ほど戦力に開きはありませんが「プロミス」の冒頭の戦いでは将軍・光明の軍隊は敵よりも数が少ないにもかかわらず勝利を収めます。このあたりはギデオンの大勝利を彷彿とさせて、光明がいかに英雄であるかを知らしめているとも見てとれます(勝利にいたる方法は両者では違っています)。

そして、勝利のためには冷酷非情に徹する光明ですが、傾城と出会うことで変化が生まれます。
同じく奴隷の昆崙も傾城と出会って変化していきます。

「出会い系」ではありませんが、どんな物語でも出会いが大事です。だれかがだれかと出会うことで変化が生まれる。その過程がドラマであり、多くの観客はそこに共感して拍手をおくるのです。


■ ひとこと

真田広之さんはすっかり国際派俳優の仲間入りですね。「写楽」「たそがれ清兵衛」と海外でも上映される機会があった作品に出演したり、ハリウッド映画「ラスト・サムライ」にも出演してセリフは少ないながらも存在感をアピールしたりしましたので、注目度も高かったようです。そのためか「プロミス」では一番はじめにクレジットされています。華鎧を着た英雄の大将軍役できれいな服を着たシーンが多いので、かなりよい待遇でのお仕事だったのではないでしょうか。

傾城役のセシリア・チャンはやはり綺麗な方ですね。城を傾かせるほどの美貌という名に負けない容姿の持ち主です。でも本作では彼女の声は吹き替えだとか。セシリアはものすごいハスキーボイスらしいですよ。

この作品は西洋・東洋のさまざなま物語を研究して作られています。哲学的な深いテーマがいろいろとちりばめられていますので、特殊効果などの漫画ちっくな映像を予告編で観て、子供向けだと思って観ないというのはちょっともったいですよ。


俳優ファン  ◎ 
ファミリー  ○
デート    ○
フラっと   ○
脚本勉強  ◎
笑い     △ 観ようによっては前編コントで笑い満載
リアル追求 × 
謎解き   ×
人間ドラマ △
哲学     ◎  


∇無料レポート限定配布中

子供の才能を限りなく伸ばす秘訣を紹介!
『Mr.インクレディブル』が教えてくれる、子供の才能を限りなく伸ばす方法

わかりやすくるする技術を、例文を使って解説!
今日から使える!みるみる「わかりやすい文」になる12のリライト術(文章チェックリスト〈70項目〉付)

大ヒットにはワケがある! 『NANA』大ヒットの秘密を解き明かす特別緊急レポート!
「『NANA』と『下妻物語』(+「R2-D2」)に共通する大ヒットの秘密とは?」

ピクサーのヒット作に秘められた「わかりやすくする」エッセンスを抽出したレポート
「『ファインディング・ニモ』が教えてくれる、わかりやすくする7つの方法」

|

« ホテル・ルワンダ(HOTEL RWANDA)」 | Main | 世界遺産白川郷ライトアップ »

Comments

こんにちは。
TBありがとうございました。
日本人の真田さんや韓国人のチャン・ドンゴンも自分の声だったのを考えると厳密には母国語ではないにしても北京語ができるセシリアだけが吹き替えにされてしまったのは本人もくやしかったかもしれませんね。
ただ・・・あの地声じゃ仕方ないのかなぁ・・・と私はチラッと思ってしまいました。アヒルちゃんみたいな声ですもんね。(あれが彼女の魅力でもあるのですが)

Posted by: sabunori | 02/20/2006 at 15:52

>sabunoriさん
コメントありがとうございます。

ブログ拝見しました。
「主演陣4人は全員北京語を母国語としない俳優たち。なのにセリフは北京語、というのがなんだかおもしろい。」

↑おっしゃるとおりですね。セシリアの地声は聞いたことがないんです。アヒルちゃんみたいな声だと知って、ますます聞いてみたくなりました。そのギャップがいいのかもしれませんね。今後ともよろしくです☆

Posted by: わかスト@管理人たか | 02/20/2006 at 18:09

TBありがとうございました。
ちゃんと検証をしていらっしゃるのが素晴らしいですね。
自分ブログでは目に付いた笑どころしか書いていなかったので、目からウロコでした。
彼女の声はアフレコだったんですか。知りませんでした。自分も地声は聞いたことないので、今度機会があったら是非じっくり聞いてみたいと思います。

Posted by: coilfish | 02/21/2006 at 00:13

TBありがとうございました★
すごい内容の濃い記事ですね~
ぐだぐだな記事内容の当方にTBなんて貼ってもらっちゃっていいのかしら・・?(汗)
と焦ってしまってる王妃がイマイチ好きになれないさわわでした!

Posted by: さわわ | 02/21/2006 at 02:10

>さわわさん
コメントありがとうございます。
こちらこそTBもいただき感謝です☆
王妃の凧揚げはなかなかおもしろかったですね。まさか王妃を!というその発想がけっこう好きでス。

Posted by: わかスト@管理人たか | 02/21/2006 at 17:53

>coilfish
こんにちは。コメントありがとうございます。
王妃の声は吹き替えらしいですネ。そういえば自分の声って、録音して聞いてみると別人に聞こえるっていいますよね。声って意外と重要なポイントなんですね。
この作品は綺麗な絵みたいな映像がやはりみどころのひとつなのでしょう。
おっしゃるとおり前編笑えますね。コントみたいかも☆

Posted by: わかスト@管理人たか | 02/21/2006 at 18:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21326/8751175

Listed below are links to weblogs that reference PROMISE(無極):

» PROMISE [Akira's VOICE]
映像とアクションは満喫したものの, 中身のドラマは薄くて印象に残らない・・・ [Read More]

Tracked on 02/20/2006 at 11:12

» 「Promise 無極」 [Input/Output]
 「Promise 無極」を観た。空中で何の足がかりもなく下から上へ飛び上がったり、5回転ぐらいしたり、いかにも中国アクション。 [Read More]

Tracked on 02/20/2006 at 13:31

» PROMISE(2005) [萌映画]
笑える映画だった。 いや、大真面目につくられているし、演じているほうも真剣だ。 でも、笑える。というか、笑えない人にはケッっていう感じの映画なんじゃないかと思う…。 これを見てて、自分がアン・リーとチャン・イーモウと本作のチェン・カイコーの区別がついていない訳がわかった。この人たち、ふぁんたじー美が一緒なのだ。 「グリーン・ディスティニー」の竹林対決とか、「HERO」の落ち葉のシー... [Read More]

Tracked on 02/20/2006 at 13:53

» PROMISE プロミス〜無極〜 [UkiUkiれいんぼーデイ]
王妃と3人の男たちの運命(プロミス) の物語。 この作品って他の方のレビューを拝見すると“とんでも映画”との酷評もチラホラあったので、それじゃ〜どれだけ“とんでもない”のかを見とどけようと観賞! そんな事を言いつつ、チェン・カイコー監督作品は、もう10数年前の『覇王別姫』を観ていたく感動を味わった私。 今回も期待感をポケットに入れて観賞しました! そうだね〜序盤の部分は、私もかなり“半笑い”状態が続いたかなぁ。 だってねぇ〜 走るドンゴォ〜ン・・ォン・・... [Read More]

Tracked on 02/20/2006 at 14:54

» 無極THE PROMISE [龍眼日記 Longan Diary]
むむむ・・・摩訶不思議。 ふと考えてみると陳凱歌(チェン・カイコー)監督の作品って・・・ほとんど観たコトがない。 観たのは「子供たちの王様」くらいだろうか。 この作品は笑いを狙っているのか、それとも直球シリアスを狙っているのか? いや、どう考えても私としては笑っちゃうシーンがいくつも襲ってくる。 チャン・ドンゴン演じる奴隷・昆崙が猛牛の群れから逃げる冒頭のシーン・・・ ストーリーを考えると決して笑うようなシーンではないのだが あれを観て笑うな、という方がムリというもんだろう。 彼... [Read More]

Tracked on 02/20/2006 at 15:44

» 22*無極〜PROMISE〜 [Lovely 電影生活]
たった一人、飢えに苦しみながら生きる少女:傾城(のちに張柏芝(セシリア・チャン)) 彼女の前にある日、美しい”満神”が姿を現し、傾城に問いかけた。 「望むものはすべて与えられるが、真実の愛だけは手に入れられない  その運命を受け入れるか?」と。 「それでもいい」と答えた傾城の運命は決まった。 それから20年後。 伝説の華鎧を身に着けた大将軍:光明(真田広之)は、 わずか自軍の兵3000で2万の敵�... [Read More]

Tracked on 02/20/2006 at 16:45

» 映画館「PROMISE/無極」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
真田広之、チャン・ドンゴン出演ということで話題になっていますが、私が一番楽しみにしていたのは、ニコラス・ツェー様~~!武侠作品でありながらファンタジー!結構好きです、この手の作品♪ すべてを手に入れる代わりに真実の愛を得られないという運命を背負った女...... [Read More]

Tracked on 02/20/2006 at 17:11

» PROMISE [不思議の国にいる君へ]
はじめてこの映画タイトルを聞いた時は、♪プッ・ロッ・ミ・ス~という黄色い看板の消費者金融を思い出す人も多かったのでは? 映画のマーケティング部もそのことに考慮したためか、映画タイトルを英語で“PROMISE”と表記して、副題であり中国での原題でもある“無..... [Read More]

Tracked on 02/20/2006 at 19:32

» PROMISE [映画で綴る鑑賞ノート]
「始皇帝暗殺」をイメージして観に行ったのが間違いでした。 開始早々、暴走猛牛と同じスピードで“這って走る”韓流スターに、 「ん!? コメディだったのか!? チェン・カイコーが!?」 と、笑うのも忘れて、唖然としていると、どうやらコメディではないっぽい。 そう思っていると、突然の“OKステッキ”の登場に、 「ええっ!? もしかして、さんまさん御用達の!? どうしたんだ�... [Read More]

Tracked on 02/20/2006 at 20:01

» PROMISE−無極− [ネコノワッチ研究所]
レイトショーで「PROMISE−無極−」を見てきました。個人的には面白かったと思います。でも見終わってロビーで他の人が話しているのを聞くと評価は両極端に分かれているようでした。 基本的には「グリーンデスティニー」や「LOVERS」「英雄」などと似たよう....... [Read More]

Tracked on 02/20/2006 at 21:51

» PROMISE/無極 [えいがのひ]
映画『PROMISE/無極』 チェン・カイコー監督。 神との契約で、真実の愛を決して手に入れることはないヒロイン、傾城(セシリア・チャン)。 彼女を巡って、大将軍・光明(真田広之)、北の冷酷な公爵・無歓(ニコラス・ツェー)、奴隷・昆崙(チャン・ドンゴン)と、三人の男達の運命が交錯する… またまた極端な対比する三人で。 ってか、こういう前振りだと、絶対、奴隷に決まってんじゃん。 と、思っていたのですが… ... [Read More]

Tracked on 02/21/2006 at 00:22

» 【劇場鑑賞15】PROMISE(無極 THE PROMISE) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
●契約内容をご確認ください。 ●収支と支出のバランスを大切に。 ●無理のない返済計画を。 井上和香は出てません。ヾ(ーー )ォィプロミス違いだって・・・ 運命、それは誰も破ることのできない約束(プロミス)。 ある日、何もかも失った少女の...... [Read More]

Tracked on 02/21/2006 at 00:28

» PROMISE 無極 [だらだら映画・和日和]
満足度★★★☆ ため息ものの映像美。 しかし何か、引っかかり完全に入り込めず・・・ あらすじ 全てを失った少女の前に現れた神。 そして神と"真実の愛以外の全てを与える"と言う約 [Read More]

Tracked on 02/21/2006 at 02:07

» 『THE PROMISE-無極-』韓中日スター集結のスペクタクル寓話。 [よろ川長TOMのオススメ座CINEMA]
さあ、ついに観ましたよ!チェン・カイコー監督話題の最新作!! なんと主演が韓国のチャン・ドンゴンとわれらが真田広之、ヒロインにセシリア・チャンという、なんともインターナショナルな、まさに大人の寓話です。... [Read More]

Tracked on 02/21/2006 at 02:50

» PROMISE / 無極 [空想俳人日記]
お約束 守れない子は 誰ですか   よくできた作品だと思います。ここんとこの中国映画で「2046」「HERO」に並ぶ快作ではないでしょうか。ただ惜しむらくは、CGではなく、題名。これは日本人だけでしょうが。主人公の少女は返済の当てのないお金を借りてしまい、... [Read More]

Tracked on 02/21/2006 at 12:00

» 映画 「PROMISE」 [SEA side]
 絢爛豪華な映像、アジア各国スターの顔合わせと話題性の大きな作品。  冒頭に延々と続く、チャン・ドンゴン演じる奴隷の駿足ぶりが描かれる場面で、暮れに見た「キングコング」の、恐竜の群れが暴走するシーンを思い出してしまった。  この荒唐無稽なファンタジー世界に入り込めるかどうかで評価が違ってくるだろう。  神と人が同次元に存在する神話の世界なのだ。同じ神話でも、ギリシャ神話・「トロイ」でブラッド・ピット=アキ�... [Read More]

Tracked on 02/21/2006 at 14:30

» PROMISE [ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-]
映画「PROMISE」の感想です [Read More]

Tracked on 02/21/2006 at 15:56

» 『PROMISE』 [erabu]
監督・脚本、チェン=カイコー。2006年中国。原題『The Promise/無極 [Read More]

Tracked on 02/21/2006 at 21:29

» 映画『PROMISE -無極-』 [うっかりはんぞう]
「肉が食えるから」 チャン・ドンゴンを見るとCMのイメージがぁぁぁぁぁ……。 映 [Read More]

Tracked on 02/21/2006 at 23:15

» 映画『PROMISE -無極-』 [うっかりはんぞう]
「肉が食えるから」 チャン・ドンゴンを見るとCMのイメージがぁぁぁぁぁ……。 映 [Read More]

Tracked on 02/21/2006 at 23:16

» PROMISE 無極 [「月の風」シネマ日記]
陳凱歌監督作品 真田広之、チャン・ドンゴン、ニコラス・ツェー、セシリア・チャン主演 何とも豪華な映画だ。 それは、出演者達であり、スタッフであり、その他諸々。 でもだ、豪華すぎるのだ。 何もかもパワーがあり過ぎて、映像が追いついてないような気がした。 編....... [Read More]

Tracked on 02/22/2006 at 12:35

» PROMISE [俺の話を聴け〜!]
壮大なロケーション撮影、豪華キャスト、最新のデジタル技術を駆使した歴史スペクタクルメロドラマ・・・ってことで、中国映画大好きなオレとしてはワクワクしながら劇場へ!おおおお〜、なんと雄大で美しい映像、真田広之も渋いぞぉー!ん、なんだなんだ、チャン・ドンゴン....... [Read More]

Tracked on 02/22/2006 at 15:20

» PROMISE [俺の話を聴け〜!]
壮大なロケーション撮影、豪華キャスト、最新のデジタル技術を駆使した歴史スペクタクルメロドラマ・・・ってことで、中国映画大好きなオレとしてはワクワクしながら劇場へ!おおおお〜、なんと雄大で美しい映像、真田広之も渋いぞぉー!ん、なんだなんだ、チャン・ドンゴン....... [Read More]

Tracked on 02/22/2006 at 15:21

» 『PROMISE』2006・2・12に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『PROMISE』  公式HPはこちら ●あらすじ 戦乱の世の孤児である少女・傾城(成人した傾城役はセシリア・チャン)は、女神満神(チェン・カイコー監督の奥さんらしい)から究極の幸せを手に入れる事と引き換えに、真実の愛が一生、手に入らないリスクを約束... [Read More]

Tracked on 02/22/2006 at 19:23

» 『PROMISE』その1 [ストーリーの潤い(うるおい)]
まず、正直に告白すると、真田広之さん目当てで劇場に行った部分が大きいです。 スクリーンの外でも武術が強い、そんな俳優はたくさんいるでしょう。 しかーし! 武術を含むアクションを、演技のレベルにまで昇華させた人として、「真田広之、世界一、いや、地球一だぜ!....... [Read More]

Tracked on 02/23/2006 at 06:17

» 「PROMISE・無極」神話世界を大胆に描く野心作 [soramove]
「PROMISE・無極」★★★ 真田広之、チャン・ドンゴン、セシリア・チャン主演 チェン・カイコー監督2005年中国 無国籍な神話の時代の話、 現実的な人間と 神秘的な女神の出会いに 一気に幻想的な映画に入り込む。 猛牛の群れが人間を飲み込む 前半のハイライ...... [Read More]

Tracked on 02/24/2006 at 06:47

» 「PROMISE/無極」を見てきました〜♪ [パンジャの部屋]
今日、レイトショーの時間を利用して、日本の真田広之、韓国のチャン・ドンゴン、香港のニコラス・ツェーなど豪華スターが出演して話題となっている映画「PROMISE」を見てきました。 戦場で出会った女の子と男の子の饅頭を巡るエピソードから始まったこの壮大な物語。初...... [Read More]

Tracked on 02/24/2006 at 21:51

» 『PROMISE』その2 [ストーリーの潤い(うるおい)]
「『PROMISE』その1」で、サナー(真田広之)の解説、暴走しちゃいました。 やっと作品自体の感想に。 観る人ごとに色々な解釈ができそうな、神話的なストーリーでした。 [Read More]

Tracked on 02/25/2006 at 05:42

» 「THE PROMISE」 [●○ゆるゆるシネマ感想文○●]
「THE PROMISE」  公式サイト 試写会鑑賞 ゆづの好き度  ★★★☆  (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年2月11日公開???  ??  上映時間124分 試写会に行ってきました。 小さいころから、真田広之に憧れているので、 この作品にも興味があって観... [Read More]

Tracked on 02/26/2006 at 15:21

» ★PROMISE@川崎チネチッタ:日曜日午前 [映画とアートで☆ひとやすみひと休み]
見るまで、どんな内容のどういう映画なのかわからなかった。 だから、たいして期待してもいなかった。 でも、見始まったら10分足らずで、これは見て良かったと思った。 映画鑑賞歴半年の私には、新しい映画の世界。 もう、ひたすらきれい…#63903; まるで2時間が、薄..... [Read More]

Tracked on 03/05/2006 at 21:20

» 『THE PROMISE』—無極—を観て来ました! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『THE PROMISE』—無極— 英題▶THE PROMISE 製作年▶2005年 製作国▶日本・中国・韓国 日本公開▶2006年2月11日 全国松竹・東急系にてロードショー コピー ▼ [愛]で運命(プロミス)を超えろ 上映時間▶Run Time: 128 min.(2時間8分) 配給▶ワーナー・ブラザース映画 オフィシャルサイト 1 ▼ ▼▼ ▼ ★ポチッとナ! オフィシャルサイト 2 ▼ ▼▼ ▼ ★ポチッとナ! ... [Read More]

Tracked on 03/07/2006 at 06:32

» 『PROMISE 無極』  美男美女のラブファンタジー・・ [enjoy! MOVIE☆LIFE]
チェン・カイコー PROMISE-Visual Book 出演■チャン・ドンゴン、真田広之、ニコラス・ツェー、セシリア・チャン 監督■チェン・カイコ- <ストーリー> 生きる術さえも持たず、空腹に震える幼い少女・傾城の前に、運命を司る美しき神“満神”が現... [Read More]

Tracked on 03/13/2006 at 02:08

« ホテル・ルワンダ(HOTEL RWANDA)」 | Main | 世界遺産白川郷ライトアップ »