« アイランド(THE ISLAND) | Main | スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 »

08/15/2005

広く浅く?-「アイランド」-

ひとりでも多くの方に知ってもらいたい。
ひとりでも多くの方に来店してもらいたい。
ひとりでも多くの方に買ってもらいたい。

でもその前に「中心となるもの」があるでしょうか。

------------------------------------------------
「アイランド(THE ISLAND) 」

マイケル・ベイ監督/アメリカ/2005年/127分

放射能に汚染されていない最後の楽園・アイランドへいつの日か抽選にたって行くことを、無菌室のような建物待ち望みながら集団生活をしている人々がいる。
そのなかのひとりのリンカーンは、アイランドが存在しないことを知り、ジョーダンを連れて生存のために脱出する。

作品レビューはこちら
------------------------------------------------

「アイランド」には様々な要素が詰め込まれています。

○SF
近未来。クローン。空中滑走バイク。


○宗教・文化
・アダムとイブ 
聖書では、はじめのヒトはアダム。つぎにアダムのあばらの骨のひとつを取って作ったのがイブ。「アイランド」ではリンカーンとジョーダンのことをさす。

・蛇 
エデンの園でアダムとイブを禁断の果実で誘惑した生き物は蛇。「アイランド」では脱出したリンカーンとジョーダンがはじめに出会う生き物が蛇。

・約束の地
旧約聖書ではカナンの地のこと。「アイランド」では唯一汚染されていない島のこと。

・選ばれし民
聖書ではユダヤ民族のこと。「アイランド」では無菌室のような住宅棟で臓器移植用に生かされているクローンたちのこと。
 
・出エジプト
聖書ではモーセが、虐げれているイスラエル民族をエジプトから連れ出して約束の地であるカナンに向けて出発することをいう。「アイランド」では、一度脱出したリンカーンがふたたび住宅棟に戻り、ほかのクローンたちを解放することをさす。


さらに「アイランド」には派手なアクションシーンもあります。

これは、SFファンの心もくすぐり、キリスト教文化になぞらえて普遍性をもたせ、派手なアクションシーンで観客に楽しんでもらおうというものでしょう。

SFならSFの命題、たとえば「ロボットに心はあるか」「タイムとラベルで過去と未来を変えられるか」といったことを深く掘り下げていくといった方向ではないようです。

またキリスト教文化を背景に人間の苦悩・成長といったドラマを深く描くといった方向でもないようです。

さらに、単純にアクションを楽しむといった方向でもないようです。

いろいろな要素を詰め込むというよりも、いろいろと付けてみましたといったほうがいいでしょう。

そういうわけで「斬新さ」や「キレの良さ」といったものは感じられません。

それでも作品としてそこそこな出来だと思わせてしまうのは、派手なアクションシーンにその秘密(というほどのものでもないかな)があります。

最近の映像効果技術の発達と、ハリウッドの豊富な資金力によって、他の国や地域ではなかなか作れない映像を見せてくれるのです。

いろいろ具が入っていて、何鍋といえばいいのかわらないけど、とりあえず秘伝のタレをかけて食べればOK。この秘伝のタレがかなり「高価」だけど、とりあえずどんな具材でもそれらしい味にしてしまう「効果」があります。

たくさんの人に観てもらいたい。そのためについ広く浅くしてしまいがちです。広く浅くというのはつまり「これだ!」という中心・特徴・色がないということです。

必要なのは中心・特徴・色です。これらの周りにSF・宗教・文化・心理・ユーモア・ジョークといった肉付けをしていくのがベストです。


【要点】

●広く浅くは、どこにも引っ掛からない可能性があることを心得よう。

●いろいろな味の鍋を食べてもらいたくても、ごった煮ではそれぞれの味を楽しめない。

●カレーが食べたいお客さんがラーメン屋にいく?
 
●寿司とカレーとピザのメニューがあるラーメン屋を想像してみよう。

|

« アイランド(THE ISLAND) | Main | スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21326/5472537

Listed below are links to weblogs that reference 広く浅く?-「アイランド」-:

» 映画『アイランド』★★★(3つ星) [“のぼせもん”のみんなで幸せになろう!]
こんばんは〜ナッツです。DVDで映画『アイランド』を見ました。何か非常に惜しい映画です。スタッフ、キャスト、脚本、テーマ、どれも超一流なのに、予告編でネタをばらしている為に新鮮さがない。それだけで、この映画の魅力が激減しています。予告編をどうにかできなか...... [Read More]

Tracked on 03/11/2006 at 03:35

« アイランド(THE ISLAND) | Main | スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 »