« June 2005 | Main | August 2005 »

07/27/2005

冷と熱のシフト・ヒロインの作り方―「NANA」―

4088562097NANA (1)
矢沢 あい

Nana (11) Nana (12) NANA7.8―ナナ&ハチPremium fan book! Paradise kiss (3) Paradise kiss (1)

by G-Tools

漫画「NANA」(原作:矢沢あい)。

最新刊12巻まで読み終わりました。

「NANA」はふたりの女の子が主人公です。ナナと奈々(ハチ)。二十歳のふたりは同じ日に同じ電車で出会い、東京にやってきます。

そして、偶然に同じ部屋を借りようとして再会します。ふたりはルームシェアすることにします。

主人公がふたりということで、作品はふたりの視点をいったりきたりします。

しばらく奈々(ハチ)の視点でストーリーが進んだかと思うと、ある巻からはナナの視点に移り、またしばらくすると奈々の視点に移ったりします。

三人称の視点に固定するのではなく、適時に視点をシフトさせて、それぞれの心の中に入っていけるようになっています。

そうすることで、読者はナナと奈々(ハチ)のうち、自分が感情移入しやすいキャラクターに寄り添ってページをめくることができるのです。

そんな仕組みを持つ「NANA」のふたりですが、どちらかというと奈々(ハチ)のほうが感情移入されやすいようです。

というのは、奈々はナナよりも一般的なキャラクターだからです。

ナナはバンドのボーカルをしています。いつか音楽で飯を食っていけるよう、だれにも文句を言われないデッカいバンドにしてやる! という熱い思いと目標を持っています(実際にはバンドの売り出しや宣伝のために、気のすすまないことも受け入れなかければなりませんが……)

一方、奈々にはこれといって特技も目標もありません。あるのは、素敵な恋がしたい、だれかに愛されたい、という強い思いです。

奈々はナナのバンド活動を応援します。というよりも、NANAの生き方を応援するのです。

ナナと暮らすうちに、奈々は愛されることの他に、愛することの大切さも身にしみて感じ、学ぶようになります。

楽器を演奏するわでもなく、曲を作るわけでもなく、まして歌を唄うわけでもありませんが、奈々はバンドの練習に顔を出して、みんなの世話をします。

いつしかバンドのメンバーたちも、奈々の明るい存在に力づけられていきます。

バンドのみんなが集まることになれば、少しでもみんなのために、という思いから、料理本を買ってきていろいろと試行錯誤をしながら料理をせっせと作ります。

そうするうちに、奈々はいつのまにか料理の腕がメキメキと上がっていくのです。

だれかに誇れる特技なんてもっていなかった。ただだれかに愛されたいと強く思っていた娘が、だれかを愛することの大切さを知って、自分にできることを一生懸命する。

いつのまにか、料理が上手になっていて、玉の輿といわれるような結婚をする約束をするまでになった奈々。

それでも、いろいろと悩み、いつもバンドのメンバーのことを気にかけている奈々。

天然なところもあるけど、もちろん計算だってする。自分の都合にいいような振舞いで友人を傷つけていると自己嫌悪になる奈々。

こういった奈々は、けっして特別な存在ではなく、どこにでもいる平凡な女の子のひとりなのです。

ナナと奈々。ふたりのキャラクターを設定して、偏らない視点を保持しつつ、ふたりのキャラクターの対比によって、読者に親近感を持ってもらいやすい環境をつくりだしています。

「NANA」は映画になります(主演は中島美嘉・宮崎あおい)。

【要点】…………………………………………

●ふたりの主人公を設定して読者の間口を広げる

●選択肢を増やす → 商品ラインナップを増やす

●選択肢はそれぞれに関連するものにすること

●定期的に視点をシフトさせることで、偏らない冷静な観方を提供する

●冷と熱でメリハリをだす「冷静な観方 → ←熱い感情移入」

●メリハリをつけて、マンネリを避ける 


≪関連記事≫
「スターウォーズ」と「NANA」に共通する人気の秘密

「NANA」映画レビュー


∇無料レポート
「『ファインディング・ニモ』が教えてくれる、わかりやすくする7つの方法」


人気blogランキングに参加しています。人気の映画ブログがわかります。
ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ

| | Comments (2) | TrackBack (2)

07/20/2005

宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS)

B000BC8IYW宇宙戦争
トム・クルーズ H.G.ウェルズ スティーブン・スピルバーグ
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2005-11-09

by G-Tools
ティーヴン・スピルバーグ 監督/アメリカ/2005年/114分

原作:H・G・ウェルズ「宇宙戦争」

サウロの回心(目から鱗が落ちる)とルターの修道士の誓いを象徴するかのような「回心」を促がす「雷」ではじまる、家族を守る男のヒーロー物語。真に恐ろしいのはトライポッドでも宇宙人でもなく、人間の心理と行動。

物語の紹介
―――――――――――――――――――――
アメリカ合衆国のある町。磁気嵐が起きて幾度も同じ場所に落雷したその地下から巨大なトライポッドが出現。町と人を焼き尽くしていく。
港湾労働者のレイは息子と娘を連れて危機を逃れようとする。


主な登場人物の紹介
―――――――――――――――――――――
△レイ
 港湾労働者

△レイチェル
 レイの娘(10歳ぐらい)

△ロビー
 レイの息子(17歳ぐらい)


コメント・レビュー(Comments・Review)(論評、批評、意見)
―――――――――――――――――――――
サウロの回心(目から鱗が落ちる)とルターの修道士の誓いを象徴するかのような「回心」を促がす「雷」ではじまる、家族を守る男のヒーロー物語。真に恐ろしいのはトライポッドでも宇宙人でもなく、人間の心理と行動。


‡ トルネード(竜巻)? ‡

全米各地で電磁嵐が発生しているというニュースがテレビで流れるなか、主人公レイは仕事から戻り、子供たちを迎えます。

しばらくすると、空が渦巻き状の雲に覆われ、が落ちまます。それもほぼ同じ場所に幾度も落ちるのです。

アメリカ合衆国の土地と気象にとける特徴のひとつは、トルネード tornado(竜巻)です。ツイスター(twister)ともいいます。
(大リーガー野茂投手のトルネード投法っていうのもありますね)

アメリカ合衆国のニュースではよく、○○でトルネードが発生して○○州を襲い、○人が死亡。建物を破壊して云々といったものがよく流れます。

映画では「ツイスター」(ヤン・デ・ボン監督/1997/アメリカ)という竜巻パニック・スペクタクル作品があります。

というわけで、アメリカ合衆国在住の方々にとって、トルネードという単語はニュースでよく聞いて身近なものとなっています。

レイの住む地域がよくトルネードが発生するところなのかはよくわかりませんが、レイは「ちょっとしたおもしろいものがあるぞ」と言った意味のことを言って子供と共に空を見上げます。

空には分厚い雲が渦巻いています。強い風が吹き、雷が幾度も落ちて、レイは、これは只事ではないと感じます。


‡ 雷 サウロの回心 ルターの修道士の誓い ‡

雷と共に空から「だれか」が落ちてきて、あらかじめ地中に埋っていた「あるもの」を操縦します。

その巨大な物体――トライポッドの出現によって、人類は地上の支配者としての自負とおごりが打ち砕かれます。

ここで「パウロの回心」という話をご紹介しましょう。

-------------------
「サウロ(パウロ)の回心」(新約聖書使徒行伝第9章)

パリサイ人でローマ市民権を持ち、高水準の教育を受けたサウロ(パウロ)はある日、イエスの弟子たちを捕らえるために、ダマスコへ出発しました。

(聖書におけるパリサイ人は、律法学者、宗教の理論的な指導者として高い地位にあるとされていた人々です)

その道の途中で、突然、天から光がさしてサウロをめぐり照らしました。地に倒れたサウロは天からの声をききました。起き上がって目を開いてみましたが、何も見えませんでした。

サウロは天の声のとおりにダマスコの町へ行き、そこで3日間、目が見えず、飲まことも食べることもしませんでした。

やがてサウロのもとにイエスの弟子アナニヤがやってきました。アナニヤは自分たちを迫害してきたリーダーであるサウロの肩に手をのせて、「兄弟サウロよ」と語りかけはじめました。するとサウロの目から魚のうろこのようなものが落ち、もう一度みえるようになりました。

サウロは洗礼を受け、主に異邦人にイエスのことを伝える伝道者になりました。
--------------------

天から光がさして、というのは雷だとも受けとれます。旧約聖書では神の言葉は雷のようであり、民衆は神の声を直接聞くことを恐れていたともいいます。

旧約聖書出エジプト記第19章16節には「かみなりと、いなずまと厚い雲とが、山の上にあり、ラッパの音が、はなはだ高く響いたので、宿営におる民はみな震えた」とあります。
また同章19節には「ラッパの音が、いよいよ高くなったとき、モーセは語り、神は、かみなりをもって、彼に答えられた」とあります。
民は恐れおののき、神の声をきく役目をモーセに頼みました。

またドイツの宗教改革者マルティン・ルターも目前に落ちた雷を恐れて修道士になる誓いをたてたといいます。これがサウロの回心をなぞった作り話なのか、伝説なのかはわかりませんが、キリスト教文化圏の人々にとって「雷」といえば、なにかを悔い改めさせたり、回心させるものであるという認識がすくなからずあるのです。

「宇宙戦争」においても、地球の支配者としておごり、たかぶっていた人類の目をさまさせるという役割としての雷によって物語がはじまります。


‡ 車に群がる群衆 ‡

嵐によって電子機器が動かなくなった状況では車も動きません。しかしレイはいち早く車を修理させました。そのおかげで、唯一といってもいい「動く車」で移動しています。

日が暮れてレイの乗った車はいつのまにか群衆の真ん中に入り込んでました。すると、車を止めろ! 俺も乗せろ! もっと乗るはずだ! という群衆によって、車は次第に身動きがとれなくなっていきます。

やがて暴徒のようになった群衆は車の窓を割ってレイやロビーを引きずり出します。

これが「ゾンビ」シリーズにおける車やトラックでの脱出シーンを思い起こさせます。

ゾンビを登場させなくても、ゾンビ襲撃と同じような「画」を見せることができています。

この車襲撃にトライポッドや宇宙人は登場しませんが、ある意味「宇宙戦争」で最も緊張感のあるシーンになっています。

というのは、もちろんトライポッド襲撃のシーンは迫力がありますが、それは映像として作られた「画」であり、ビーム光線はどこかコミカルでさえありますが、これに対して車襲撃のシーンは、環境や状況によって変化する人間の心理状態と行動を端的に表した生身の「画」となっているからです。


‡ 大阪人は勇敢? ‡

大阪ではトライポッドを倒したらしい。日本人にできておれらにできないはずはねぇ。みたいなセリフがあります。

親日家としても知られているトム・クルーズ。興行的にも日本は大事なお客様マーケット。。サービス精神半分、冗談まじりにおちゃらけ半分といったところでしょう。

名古屋もでなく、九州でもなく、ましてや東京でもなく大阪というのがいいツボおさえてますネ。


【その他】

ストーリーらしきものはほとんどありません。宇宙からの危機を逃れようとするある家族の物語であり、スタートからゴールまでに様々な困難と危険が襲いかかるというものです。

ラストで家族が再び揃うところも出来すぎています。

「宇宙戦争」は家族を守るヒーロー像のひとつをみせてくれる作品です。

宇宙戦争
448860708XH.G.ウェルズ

東京創元社 2005-06
売り上げランキング : 12,550


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


メルマガあります。このブログの映画レビューの情報も受信できるよ。

基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内

メールアドレス


Powered byまぐまぐ

メルマガの詳細はこちらをクリックでどうぞ

人気blogランキングに参加しています。人気の映画ブログがわかります。
ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ

| | Comments (7) | TrackBack (16)

07/15/2005

映画にみるアフリカ

2005年はアフリカをはじめとする世界の貧困問題や環境問題を話し合う大きな会議が3つあります。

G8サミット、国連総会、WTOです。

さて、映画作品にも世界の貧困や危機を扱った作品があります。
そんなかなで、アフリカを扱った作品をご紹介しましょう。

「サハラ 死の砂漠を脱出せよ(SAHARA)」 作品レビュー
信仰によって箱舟を探す者・ダーク(ノア)と、民を救うために井戸で命を危険に晒して生き延びた者・エヴァ(ヨセフ)。ふたりは共に力を合わせてアフリカの人々と海の生物たちを救う物語。

お気楽娯楽作品だと思われている方も多いでしょう。たしかにそのとおりなのですが、実はアフリカ問題にも触れているのです。


だれかに伝えたいメッセージがある。
メッセージによってひとりでも多くの人に行動を促がしたい。

そんなとき役に立つのは「物語の力」です。

映画を観て楽しんでもらう。さらに世界の問題にも目を向けてもらう。

観客は楽しむために映画を観ます。楽しめて、さらにひとつでも「ためになる」ことがあればうれしいもの。

そして「自分のためになる」ことに加えて「だれかのためになる」ことができたら……?

映画を観ることは決して受身ではありません。観る、楽しむ、学ぶといった能動的なものなのです。

映画を観ることは、さらにもう一歩踏み出すきっかけでもあります。観て楽しんで学んだことを通して、だれかのために、助けを必要としている人のために一歩を踏み出すこと――映画はそのきっかけなのです。


もうひとつ、アフリカ問題を扱った映画作品をご紹介しましょう。

∇ 「ザ・インタープリター(THE INTERPRETER)」作品レビュー
愛する人を失い、川の両岸にそれぞれ立つふたりが、復讐と悲しみの渦の中で苦しみもがきながらも、やがて同じ岸に立つまでの物語。


映画を観て、どんな一歩を踏み出せるのか。
ここにひとつの答えがあります。

世界の貧困をなくすために、あなたにできることがあります。

ほっとけない 世界のまずしさキャンペーン

ほっとけない 世界のまずしさ

| | Comments (1) | TrackBack (7)

07/11/2005

負の連鎖を断ち切る―ドラマ「電車男」―

ドラマ版「電車男」の放送がはじまりました。

ある意味で、映画版よりもダークになっています。

それはヲタクという特徴あるキャラクターが主人公なので、注目されがちな彼の容姿よりも、23歳のひとりの男性がおかれた状況から観客の感情移入を促がそうという狙いのためでしょう。

映画版「電車男」はこちら↓
…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…
∇「電車男」

村上正典監督/日本/2005年/101分

元ネタ:2ちゃんねる掲示板のスレッド

〈物語〉
電車で酔っ払いからお嬢様系女性を助けたアキバ系青年。後日その女性からお礼の品が届く。青年(電車男)は彼女(エルメス)と親しくなりたいが慣れないことでどうしていいかわからない。
そこで馴染みのあるインターネットの掲示板で相談してみることに。すると数々のアドバイスや意見や叱咤激励が寄せられる。
電車男は掲示板に集う人々に助けられてエルメスとデートを重ねていく。

映画「電車男」作品レビュー
夢と現実のバランス―「電車男」―
…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…


さて「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」という映画作品が
あます。

次々に不幸に見舞われる3姉弟妹が力づよく生きていく物語です。

「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」作品レビュー

不幸が次々に襲いかかるほどに、それでもくじけずに力づよく生きていく3姉弟妹に観客は声援をおくるようになります。

これと似た効用がドラマ版「電車男」にもあります。

ではドラマ版「電車男」は、ある意味で映画版よりもダークというのはどういうことなのでしょうか。

それは、ドラマ版の電車男は「技能」や「技術」をもっていないか、もしくは持っていてもそれを使いこなしていないことと、死へのハードルを越えようとするほどに思いつめていることの2つを指します。

ドラマ版電車男(以下「ド電車男」)は人材派遣会社の営業マンです(会社名「ワーカホリック」ってちょっとヤバくないですか?笑)

映画版電車男は会社のコンピュータシステム関連の仕事をしていました。どんな仕事内容かはくわしくわかりませんが、多少なりともパソコンやネットやコンピュータの知識と技術が必要な仕事です。

それがド電車男では、いわゆる営業マンという設定になっています。どうみてもド電車男には向かない職種……。

ド電車男の部屋にはガンダムのプラモやアニメのキャラクターグッズがたくさん飾られていて、パソコンヲタクという匂いはほとんどしません。

もしかしたら、今後エルメスにパソコン系の仕事が合っていることに気付かされて、めでたく転職するというプロットがあるのかもしれませんね。

そしてゆくゆくは仕事と恋(愛)の両方を手に入れるというハッピーエンドに! ってなかんじでいくのでありましょうか。

23歳男。営業職。ヲタク。
妹には避けられ、見ず知らずの女性に落し物を渡してあげては露骨に嫌な顔をされ、同僚には嫌味を言われ、小さな女の子には罵られ、担当している派遣スタッフの女性には生きている価値なしとまで言われる。

単調な、なにも起きない毎日には慣れているはずだった。でも、なぜか誕生日に、一度にいろんな辛いことが重なって起ったのです。

親父がケーキを作っているのをみて、家族だけはおれの誕生日を覚えていてくれた! と思うのも束の間、それはド電車男の誕生日を祝うためのケーキではありませんでした。

普段なら、しょうがないよそんなもんだ、と淡々と思うだろうけれど、さすがに誕生日は、一年に一度ぐらいはちょっとぐらいはいい夢みさせてくれてもいいはず……。

それなのに、よりによって誕生日にいろんな辛いことが重なって、家族さえも心の支えになってくれそうもない。

このように、ド電車男の周りの外堀をひたすら埋めていくんです。北側も南側も。東側も西側も。

もうド電車男にはなにもない。あるものといえば「若さ」だけ。でも若いだけの奴なんていっぱいいる。

すると、たとえ自分がヲタクじゃなくても、視聴者にとってド電車男はもうただの他人じゃないんです。

八方塞がりに思えて、涙ながらにビルの屋上から飛び降りようとさえする男が、たとえヲタクであろうと、外堀が埋められていくのを見てきた視聴者は、それが他人事とは思えなくなっているのです。

エルメス(ブランド)のティーカップが届いて、お礼の電話をどうしてもかけられないというド電車男に、ネットの住人のひとりは、おまえには失うものなんてなにもないだろ、といったことを書き込みます。

「砦なき者」
野沢尚の小説の題名ですね。

野沢さんの小説じゃないですが、失うものがない者というのはある意味で最強です。
なにもなければ、あとは獲得するだけです。たとえ獲得できなくても、もともと何もないのですから、失うものもありません。

なにも持っていないし、いいことなんてない。一年に一度の誕生日にさえほんのわずかな「いいこと」なんてないばかりか、辛いことが重なって……。

ド電車男はビルの屋上から飛び降りようとしますが、思いとどまります。

このシーンがドラマの第1話目にあるといのがポイントです。

ネットの集団自殺が後を絶たないことからも、ひとりで思いつめている人が、ド電車男のようにビルから飛び降りようとするけれども、ギリギリで思いとどまることがあることでしょう。

たとえ飛び降りようと金網をよじ登らなくても、心の中で飛び降りようかなとちょっとでも思う人はもっとたくさんいるかもしれません。

そうです、それを実行するには、もうひとつのハードルを越えなければなりません。

ネットの集団自殺とは、ひとりでは越えられそうもないこのハードルを集団の力で越えてしまう、そんな負の力が作用する現象のひとつではないでしょうか。

電車男がひとりで飛び降りることをやめたのはラッキーです。もし毎日の愚痴や辛いことをネットの掲示板に書きつらねていたら……。ネットの住人たちによる負の力に後押しされて「ハードル」を越えていたかもしれません。

ところがド電車男は、若い女性を助けてお礼の品が送られてきたけど、どうすればいい? とネットの掲示板に書き込みます。

ネットの住人の多くは、単調な変化のない日常をおくっています。彼等はネットの掲示板を介して電車男に関係しているとはいえ、テレビの一般視聴者の多くと共通するキャラクターです。そこに「女性を助けた青年」から助言求む! の書き込みがなされるのです。

そこには、きっかけによって変わろう必死にともがく男がいます。

そうだ! 一歩踏み出すんだ! とネットの住人達の多くは応援します。

それはネットの「負」の後押しではなく、ネットの「正」の後押しなのです。

単調な日常。変わらない日々。一歩生み出す勇気。変わることへの不安。このあたりは「Shall We Dance?」と共通してますので、もしかしたら電車男も米でヒットするかもしれません。アキハバラという名は世界に知られていますから注目を集めやすいでしょうし、基本はシンデレラストーリーですからリメイクもしやすい!

なにはともあれ、ドラマ版電車男は、四面楚歌状態で外堀を埋められて追いつめれた城主(電車男)がネットの「正」の力に後押しされて幸せを掴み取る男性版シンデレラストーリーなのです。


【要点】

≪ヒーローの作り方≫

●不幸の連続で外堀を埋める

●失うものがない者がなにかをつかもうとするきっかけをつくる

●獲得のために必要な変化への不安をていねいに描く

●応援者が参加できる環境をつくる(ネットの掲示板)


≪その他≫

●辛いときこそ前向きな行動を

●前向き・変化・一歩踏み出す勇気は、負の連鎖を絶ち切り、負の増殖を抑える

●ネットでも実社会でも、他人の言うことにふりまわされずに、正の後押しを受け られるよう調整する

●電車男は変化への不安を書き込むが、日常の愚痴や泣き言は書き込まない

●あくまで正(前向き)の不安であって、負(後ろ向き)の弱音や愚痴ではない

| | Comments (0) | TrackBack (1)

07/09/2005

サハラ 死の砂漠を脱出せよ(SAHARA)

B000A16D46サハラ -死の砂漠を脱出せよ-
マシュー・マコノヒー クライヴ・カッスラー ブレック・アイズナー
アミューズソフトエンタテインメント 2005-10-21

by G-Tools
作品名「サハラ 死の砂漠を脱出せよ(SAHARA) 」

ブレック・アイズナー監督/アメリカ/2005年/127分
Rated PG-13 for action violence.

原作:「死のサハラを脱出せよ」クライブ・カッスラー著

信仰によって箱舟を探す者・ダーク(ノア)と、民を救うために井戸で命を危険に晒して生き延びた者・エヴァ(ヨセフ)。ふたりは共に力を合わせてアフリカの人々と海の生物たちを救う物語。


物語の紹介
―――――――――――――――――――――
NUMA(米海洋機関)エージェントのダーク・ピットは米南北戦争時に消息を絶った南軍の装甲戦艦テキサス(The Texas)をアフリカで探していた。
その頃、ナイジェリアで疫病が発生する。WHO(世界保健機関)の博士・医師のエヴァはマリにその原因があると確信。MUMAに協力を求め、ダークたちと共にマリへ向かう。
マリに着くとダークたちとエヴァたちは別れて行動するが、その後ふたりは再開する。
やがて疫病は川に赤潮を発生させ、それは海に出て世界中に広まって水中の生物を絶滅させる恐れがあることがわかる。
ダーク、エヴァ、アルは汚染の広がりを食い止めようとする。


主な登場人物の紹介
―――――――――――――――――――――
△ダーク・ピット
 海の冒険家。NUMA(米海洋機関)エージェント。

△エヴァ・ロハス
 博士。医師。WHO(世界保健機関)の仕事をする。

△アル・ジョルディーノ
 ダーク・ピットの相棒。NUMA(米海洋機関)のエージェント。
 射撃の名手。

△サンデッカー提督
 NUMA(米海洋機関)の提督

△カジム将軍
 マリの権力者。軍隊を持つ。


コメント・レビュー(Comments・Review)(論評、批評、意見)
―――――――――――――――――――――
信仰によって箱舟を探す者・ダーク(ノア)と、民を救うために井戸で命を危険に晒して生き延びた者・エヴァ(ヨセフ)。ふたりは共に力を合わせてアフリカの人々と海の生物たちを救う物語。

‡ ノアの箱舟 ‡

主人公ダークはNUMA(米海洋機関)のエージェントです。そしてダークは長いこと船を探しています。アメリカ南北戦争時の南軍の装甲戦艦テキサスです。この船は行方不明になっており、ダークが調べたところによると、アフリカにやってきて海から川を遡ったまま戻ってこなかったことがわかっています。

南北戦争時の軍艦がアフリカにあるはず! という話に、上司であるサンデッカー提督や相棒のアルにさえ、またその話か……というふうにちょっぴり思われています。

まして一般人にとっては、昔のアメリカ船を捜してアフリカに! なんていうと、沈没船とか引き上げる仕事をしてる人の中にはそんなロマンを持ちつづけている人もいるかもねぇ、と思ってくれればいいほうで、なかには、あいつはちょっと頭がおかしいんじゃないか、ぐらいの陰口をたたかれるかもしれません。

そんなダークってだれかに似てませんか?

聖書の登場人物でいうと、ノアさんです。そう、「箱舟のノア」です。


∇「ノアの物語」(旧約聖書創世記第6章~8章)

腐敗・堕落した人間が溢れる世界に洪水を起こして何もかも滅ぼしてしまおうと計画された神は、正しい行いをする男・ノアとその家族だけは守ることにしました。
神はノアに洪水でも壊れない箱舟の作り方を詳しく教えます。
ノアはその教えどうりに水辺から遠く離れた場所で箱舟をつくりはじめます。箱舟には大小の動物たちがそれぞれ‘ひとつがい’づつ入れる部屋も作りました。洪水から動物を守るためです。
箱舟づくりには長い年月がかかりました。近所の人々はそれをみて、おかしなことをしている人だと不思議に思ったり、水もないところに船を作ろうなんて頭おかしいんじゃないかとからかったりしました。
ノアは箱舟を作りながら洪水が起こることを伝え、悪い行いをやめるように説得をつづけましたが、誰も聞こうとしませんでした。
ついに箱舟が完成しました。食糧を用意して必要な物をすべて船に積み込みました。最後に動物たちがやってきて、ノアの家族とともに箱舟に乗り込みます。そして神は箱舟の戸をお閉めになりました。
雨がふりはじめました。その雨は降り続き、川の水はみるみる増えていきます。やがて水が箱舟を押し上げました。
雨は40日40夜降り、地上の一番たかい山の頂さえ水に沈みました。そして水は150日のあいだ地上にみなぎりました。
やがて箱舟はアララテの山(MOUNTAINS OF ARARAT)にとどまり、水が引いて外へ出ました。


ノアの箱舟はどこにあるのか。アララテ山のおける箱舟発見という報告は多数あります。最近では1959年にトルコ空軍の報告があり、1960年代には冷戦の影響でこの地域に入ることができなくなりましたが、駐トルコのアメリカ空軍が船影らしきものを確認しています。

アララテ山付近の箱舟目撃地点はおおきく2つに別れており、一方はノアの箱舟で、もう一方はカインの箱舟だという説もあります。

さて、ダークが探している装甲艦をノアの箱舟に重ねてみましょう。水辺から離れた丘の上で船を作っていたノアを、近所の人々は笑ました。
一方ダークは昔のアメリカ軍艦がアフリカの奥地にあると信じていることで、周りからは少し冷たい目で見られています。

あるかどうかもわからない装甲艦をまるで「信仰」に導かれて探すダークは、船をみつけて一儲けしようというだけではないようです。

儲け心というよりも、知的好奇心と冒険心と信仰にも似た信じる心を持ったダークは、たとえ自分にとっての宝探しの途中であっても、医師のエヴァの危機や現地の人々の危機(水が汚染されている)を救おうと行動します。

これもノアが箱舟を作りながら人々に洪水のことを知らせて、悪い行いをやめるように説得して皆を助けようとしたことに共通しますね。


‡ 砂漠・井戸・水 ‡

「サハラ」では水がキーワードです。
砂漠で水といえば、オアシスに井戸。「サハラ」にも井戸が登場します。

エヴァはWHOの派遣員として疫病の調査をしています。危険地帯だと言われたマリにやってきたエヴァたちは、ある村にやってきます。村民は亡くなっており、村の井戸を調査することにします。

井戸は空井戸で、だれかが土を入れて埋めたようです。ロープを使って井戸の底に下りたエヴァは、土を掘り、滲み出てきた水をサンプルとして採取します。このとき、地上のWHO職員が何者かに襲撃されます。

エヴァは疫病の調査を通してアフリカで病に倒れた人々と、これからその影響を受けるであろう人々を助けようとしています。そして実際にエヴァはダークと共に疫病からアフリカの人々だけでなく、世界の生物を救うことになるのです。

これをヨセフの物語と重ねてみましょう。


「ヨセフの物語」(創世記第37章)

旧約聖書の創世記に登場するアブラハムの子孫(アブラハム→イサク→ヤコブ[イスラエル]→ヨセフ)であるヨセフは12人兄弟のなかで、父ヤコブの寵愛を一番に受けていた。なぜならヤコブが一番愛していた妻ラケル(当時、妻が複数いることは普通だった)の長男がヨセフだったからである。
ヤコブは長男だけが着る特別な上着をヨセフに着せた。またヨセフも自分が見たを家族に話した。その夢とは「畑で麦刈りをしていると、急にぼくが刈り入れた麦の束が立ちあがり、兄さんたちの束がぼくの束を取りまいておじぎしんだ」というもので、ほかの夢では「太陽と月と十一の星が皆ぼくにおじぎした」というものだった。(太陽と月はヨセフの父と母を表す。十一の星はヨセフの兄弟たちを表す)
当然、ヨセフは兄たちから妬まれ、憎まれた。ある日、ヨセフは兄たちによってエジプト行きの商人の一隊に銀二十枚で売られてしまう。エジプトで奴隷として売られた先はエジプト王朝の役人の家であった。ヨセフはよく働き、仕事の管理を任されるようになったが、役人の妻の逆恨みで投獄されてしまう。
獄中でヨセフは王の給仕役長と料理役長の夢の意味を解いてみせた。そのことがきっかけで、2年後に王が見た夢(七年の豊作の後、七年の飢饉になる)を解き、ヨセフはエジプトの総理大臣になった。
やがて飢饉となって、ヤコブの息子たちはエジプトへ食料を買いにやってきた。ヨセフは兄弟たちと再会するが、自分がヨセフだとは明かさずに、はたして昔のままの兄たちかどうか知ろうとする。兄たちは善き人となっていたことがわかり、ヨセフは真実を打ち明けた。そして、一族をエジプトのゴセンの地に呼び寄せ、家族揃って飢饉を乗り越えることができた。
それから数百年後、イスラエルの民の子孫は増えて、多くの数になった。これに危機感をもった王は、イスラエルの民を虐げるようになる。
 

ヨセフが兄たちによってエジプト行きの商人の一隊に銀二十枚で売られてしまうところで井戸が登場します。

兄たちの後を追ってきたヨセフは、兄たちによって井戸に投げ入れられます。このときの兄たちのはじめの計画では、ヨセフを殺して穴に投げ入れ、悪い獣が彼を食べたということにしようというものでした。そのとき兄のひとりのルベンは彼に手を下さずに穴に投げ入れようと言いました。ヨセフを救おうとしたのです。ほかの兄たちはこれに従い、ヨセフを井戸に投げ入れました。その井戸はからで、中に水はありませんでした。

しばらくするとイシマエル人の商隊がやってきたので、ヨセフを穴から引き上げて銀20シケルで売りました。商隊はヨセフをエジプトに連れて行って売りました。

こうした苦難の道のりがあった後、ヨセフはやがてエジプトの総理大臣となって、飢饉が起きたときには一族を呼び寄せてイスラエル民族を救うことになるのです。

「サハラ」のエヴァ(ヨセフ)も空井戸に入ります。そのときカジム将軍の軍隊(兄たち)がやってきて命の危険に晒されます。

そのとき、ダークとアル(ルベン)がやってきてエヴァを救い出します。
エヴァはその後も困難と危機にあいながらも、やがてはアフリカの人々と海の生物たちを救います(イスラエル民族を救う)。

イスラエルの民にとってカナン(パレスチナ、イスラエル)の地とは、神が与えたもうた約束の地であり、乳と蜜の流れる場所なのですが、水は貴重なものでした。

サハラにおいても水は大事です。ナイジェリアの疫病が水の汚染によるものだと確信したエヴァは、マリの水源のひとつにその原因があるとつきとめます。

このようにすべては水に関わる冒険なのです。

信仰によって箱舟を探す者と、民を救うために井戸で命を危険に晒して生き延びた者。ふたりは共に力を合わせて正しい者(アフリカの人々、海の生物)を救うのです。


‡ クライマックスの盛り上げ方 ‡

フォーシャドゥイングとペイオフ。
なにやら聞き慣れない用語が出てきましたが簡単です。

フォーシャドゥイングとは、出来事をセットアップするときに使う視覚的手がかりやセリフや情報などのことです。

これらが後のストーリーでペイオフ(Pay Off)=はじめに使われて後に劇的に使われるわけです。

では「サハラ」におけるとフォーシャドウイングは、装甲艦テキサスです。

映画のはじまりは南北戦争のシーンです。南軍の装甲艦テキサスが出航して北軍の激しい砲撃にあいます。テキサスも大砲を撃ってこれに反撃しながら進んでいきます。

このシーンが作品のクライマックスでペイオフされます。

カジム将軍の軍隊に追いつめられ、砂漠の真ん中でみつけた装甲艦に避難するダークたち。しかし敵のヘリコプターの弾は装甲を突き破る特殊弾でした。(あぶない! ダーク)

ハチの巣のように撃たれまくる装甲艦。そのとき、思いもしない宝の存在が明らかになるのですが、ダークたちを襲う危険はますます高まっていくばかりです。

そんなとき、装甲艦の大砲で反撃することにしたダークたちは、敵の攻撃の合間を縫って手分けして発射板を解放したり(ヘリコプターが旋回して攻撃してくる前に早く!アル!)、信管を探したり(ボロボロの艦内と外からの攻撃の中、はやく信管をみつけてエヴァ!)します。いざ準備が整った! でも敵のボスはヘリコプターに乗って攻撃してきます。さらに地上からは戦車部隊も!

敵の大将を討てとばかりに、博物館に展示されてもおかしくない年代物で長いこと砂の下に埋もれていた大砲の照準をヘリコプターに定めます。相手は飛び回っているので、なかなか命中しそうもありません(ハラハラドキドキ)

やっとめぐってきたチャンス! よぉ~く狙いを定めていざ発射! 砲弾は見事にヘリコプターに命中! でも操縦席のガラスを突き破って砲弾が入ってきただけで、床にコロコロと転がるだけ。古すぎて火薬に引火しないのです!(なんてこったぁもうダメだぁ)

でも、よく見ると砲弾の内部はフツフツと赤くなっているではいですか! そのままコロコロとカジム将軍のほうへ転がっていきます……。

とまぁ作品のセットアップからクライマックス、さらにそこでの最大の危機の中での新発見。発見に喜ぶ隙もなく危機がますます迫り、苦労して成功したと思ったら不発弾か? でも実は……。

というようにあの手この手で幾重にもめぐらされた仕掛けと展開でクライマックスを盛り上げてくれます。

こういう手法はハリウッド映画の得意とするところですね。

日本映画「戦国自衛隊1549」の見せ場になっていない「見せ場」を思い出すと、比べてはいけないとは思いつつ、いつかは比べるられるだけのレベルに達してほしいなとしみじみと思うのでありました。

「戦国自衛隊1549」作品レビュー


‡ アフリカ ‡

川が汚染されて下流の国の町に広がってしまうといわれたカジム将軍は、次のような意味のことを言います。

それがどうした? どうってことない。アフリカのことなんていったい誰が気にするんだ?

とんでもない言葉ですが、なんとも考えさせられる言葉でもあります。

アフリカには貧困や疫病で苦しむ人々がたくさんいます。
先進国の人々はいったいどのくらいそれらに関心や注意を向けているでしょう。、できるかぎりそういった人々を助けたい気持はあっても、ではなにをすればいいのかということになると、行き詰まってしまうこともあるでしょう。

どうしても、自分とは違う遠い世界の話として受けとめてしまいがちでもあります。
ニュースサイトを見ても、たいていは国内、国外、政治・経済、ビジネス、テクノロジー・サイエンス、健康、教育、天気、スポーツ、エンタテインメントといったカテゴリーはありますが、世界で起こっている危機のカテゴリーがあるところは少ないようです。

世界の危機やアフリカについてのニュースカテゴリーがある有名なところはこちら。
 ↓ ↓ ↓
Reuters World Crises

Reuters AlertNet

BBC NEWS Africa

CNN.com WORLD/AFRICA

「ザ・インタープリター」(作品レビュー)でもアフリカの独裁者によって行われた虐殺の話が出てきます。

グレンイーグルスサミットでは気候変動アフリカ問題がメインテーマです。

一見すると「サハラ」はお気楽ハリウッド娯楽大作と思われがちです。実際そうでもありますが、水、疫病、貧困、紛争といったアフリカ問題に焦点を当てる役割も持っているといってもいいでしょう。

世界の貧困をなくすために、あなたにできることがあります

ほっとけない 世界のまずしさキャンペーン

ほっとけない 世界のまずしさ

「このキャンペーンのゴール(目的)は、寄付を募ることでなく、啓発活動だけでもなく、啓発活動の結果として『貧困をなくす政策をみんなで選択する』ことです」(引用元:ほっとけない 世界のまずしさキャンペーン)


【その他】

冒険モノでダークとエヴァのロマンスもあるのですが、キスシーンひとつありません。それがかえって新鮮に映るかもしれません。

でもマシュー・マコノヒーとペネロペ・クルスは熱愛がささやかれているとか。

また、砂漠ときいて日本人一般がイメージする砂漠は、いわゆる砂砂漠ですが、サハラ砂漠の約70%は礫砂漠です。残りが砂砂漠と山岳・岩石砂漠です。

西部劇の列車強盗みたいなシーンもあり、大冒険活劇という名にふさわしい作品となっています。

意外性のあるひねりやビックリな仕掛けなどを期待する方には向きません。

探検、発見、冒険。これらのキーワードを聞いただけでワクワクする方は十分に楽しめるでしょう。


∇無料レポート
「『ファインディング・ニモ』が教えてくれる、わかりやすくする7つの方法」


メルマガあります。このブログの映画レビューの情報も受信できるよ。

基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内

メールアドレス


Powered byまぐまぐ

メルマガの詳細はこちらをクリックでどうぞ

人気blogランキングに参加しています。人気の映画ブログがわかります。
ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ


| | Comments (12) | TrackBack (13)

07/07/2005

夢と現実のバランス―「電車男」―

「電車男」がトゥルーストーリーかどうか。

そんな議論もあるとか。

たとえ実際にあったことを元にしたドラマや映画であっても、いくらかの脚色や演出はするでしょう。

では、映画版「電車男」はどのくらいリアルなのでしょうか。

…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…
∇「電車男」

村上正典監督/日本/2005年/101分

元ネタ:2ちゃんねる掲示板のスレッド

〈物語〉
電車で酔っ払いからお嬢様系女性を助けたアキバ系青年。後日その女性からお礼の品が届く。青年(電車男)は彼女(エルメス)と親しくなりたいが慣れないことでどうしていいかわからない。
そこで馴染みのあるインターネットの掲示板で相談してみることに。すると数々のアドバイスや意見や叱咤激励が寄せられる。
電車男は掲示板に集う人々に助けられてエルメスとデートを重ねていく。

「電車男」作品レビュー
…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…

映画版「電車男」では、まずはキャスティングに「夢」を持たせています。

電車男役は山田孝之さん。テレビドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」や「H2」に出演しています。

彼はいわゆるイケメンです。元の素材がいいんです。その山田孝之さんが衣装と演技で見事にオタク青年になっています。

電車男役をリアルなオタク青年にしてしまうと、なかなか一般ウケしづらかったでしょう。

その点、山田孝之さんなら「実は美男子」ということで、安心してみれるんです。

ドラマ版「電車男」ではそんなにイケメンの俳優さんでなくてもOKです。なぜなら、ドラマは毎週少しづつストーリーが進んでいきますので、視聴者は徐々に登場人物に感情移入していくことができるからです。

映画上映時間はせいぜい2時間ほどですので、なるべく早い段階で「つかみ」はOKといきたいところです。そこでイケメンの山田孝之さんの出番となったのでしょう。これは正解ですね。

「電車男」が実話だとしても、はたして電車男はどんな容姿をしていたのかはわかりません。
でも、彼はいわゆるオタク系青年だということですので、映画のキャスティングにはある程度の「夢」という名の演出を施しているのです。

さて、もっと注目してほしいのはヒロインのエルメスです。エルメス役は中谷美紀さん。

なぜ彼女なのか? それは、エルメスは中谷美紀似、という書き込みがあったからだといいます。

ここが電車男のスゴイところです。

オタク系青年が好む女性像は? と訊かれて、たいていの方が思い描くのは、現実に存在する女優やタレントさんではなく、マンガやアニメの登場キャラクターでしょう。

「○○○というアニメの○○○ちゃん」といったふうに。

でも電車男は、エルメスは中谷美紀似だというのです。

ここがポイントです。

中谷美紀さんなら、どんな男でもたいていは受け入れやすいでしょう。彼女はいわゆる一般ウケもするきれいな女優さんだからです。

もし「アニメ萌萌系少女とオタク青年の恋愛物語」だとしたら、ここまで電車男が話題になることはなかったでしょう。

「オタク系青年とお嬢様系美人との恋愛物語」

それは、なかなかありそうもないと思える話だからこそ、人々の注目と応援を集めることができたのです。


【要点】

●リアルにこだわりすぎない

●夢と現実のバランス感覚を養う

●あったらいいけど、まずありえそうもないと思える組み合わせを試し
 てみる

●感情移入や応援をしてもらうには、時間のかけ方によって工夫が必要


そういえば今日7月7日は七夕ですね。
なかなか出会えそうもない二人が恋に落ちるラブストーリー。電車男と七夕はいい相性かもしれないですね。


人気blogランキングに参加しています。人気の映画ブログがわかります。
ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ

| | Comments (2) | TrackBack (1)

07/04/2005

バットマン ビギンズ(BATMAN BEGINS)

B000B5M7R8バットマン ビギンズ
クリスチャン・ベール クリストファー・ノーラン マイケル・ケイン
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-10-28

by G-Tools

クリストファー・ノーラン監督/アメリカ/2005年/134分

井戸で一時的に乾きを癒すのではなく、恐れと罪の象徴(コウモリ)を受け入れ、タラントを活かした「行動」を通してゴッサムシティ(ソドム)の正しい人(ロト)を助ける男――それがバットマン。

物語の紹介
―――――――――――――――――――――
幼い頃に古い枯井戸に落ちた少年ブルースはそこに巣くっていたコウモリを恐れるようになる。
ある夜、強盗に両親を殺害されたブルース。青年になった彼は旅に出ます。闇から闇へと渡り歩いて悪の知識と手口を習得します。
やがてヒマラヤである男に出会い、武術、柔術、剣術等を身につけます。
故郷ゴッサムシティに戻ってきたブルースは、表向きは大富豪のプレイボーイを演じならが、裏ではバットマンとして悪を罰して退治します。


主な登場人物の紹介
―――――――――――――――――――――
△ブルース・ウェイン/バットマン
 大富豪。

△デュカード
 ブルースの師

△アルフレッド・ペニーワース
 ウェイン家の執事

△レイチェル・ドッドソン
 検事。ブルースの幼馴染の女性。

△ラーズ・アル・グール
 ヒマラヤの組織のボス

△ジム・ゴードン
 警官。バットマンと協力する。


コメント・レビュー(Comments・Review)(論評、批評、意見)
―――――――――――――――――――――
井戸で一時的に乾きを癒すのではなく、恐れと罪の象徴(コウモリ)を受け入れ、タラントを活かした「行動」を通してゴッサムシティ(ソドム)の正しい人(ロト)を助ける男――それがバットマン。

‡ タラントの活かし方 ‡

主人公ブルース(バットマン)は生身の人間です。特別な能力があるわけではありません。

でも、生まれも育ちも才能のひとつ、というならば、ブルースは他の多くの人々にはない才能をもっています。

それは、両親から譲り受けた膨大な財産と大会社です。つまり富をもっているのです。

新約聖書マタイによる福音書25章14節に「タレントの譬え(たとえ)」話があります。


「タラントの譬え話」

ある人が旅に出るとき、3人の僕(しもべ)にそれぞれの能力に応じて5タラント、2タラント、1タラントを預けた。
5タラントと2タラントを渡された者はそれで商売をして倍にした。1タラントを渡された者は地を掘って主人の金を隠しておいた。
僕(しもべ)の主人が帰ってきた。5タラントと2タラントを渡されていた者はそれぞれ倍に増やしたことで主人に「良い忠実な僕よ」と、多くのものを管理するよう言われた。1タラントを渡されていた者は地に埋めておいたことで主人に「悪い怠惰な僕よ」と言われた。1タラントは取り上げられ、10タラント持っている者に与えられた。


ここで「Mr.インクレディブル(THE INCREDIBLES)」の登場人物シンドロム(バディ・パイン)に登場してもらいましょう。彼は発明王であり、元スーパー・ヒーローオタクでもあります。

「Mr.インクレディブル(THE INCREDIBLES)」作品レビュー

シンドロムは発明という才能を用いて、テクノロジーで大きく儲けてロボットやグッズを作ります。それらを使ってヒーローになろうとします。

一方、ブルースは膨大な財産を持つという才能を用いて、バットモービルに乗ったり、バットマングッズを使ったりして悪を懲らしめます。

シンドロムもブルースも与えられた「才能」を最大限活かしているのです。違うのは「才能の用い方・目的」です。

シンドロムの発明やブルースの膨大な財産とまではいかなくても、だれにだってその人ならではの「タラント」があるはずです。

10タラント与えられる者もいれば、1タラント与えられる者もいます。それぞれのタラントに応じてその才能を活かすことが求められているのです。

ブルースはバットマンという正体を隠すために「プレイボーイの富豪」というキャラクターを演じています。

タラントを活かして自分にできること(悪を懲らしめる)を一生懸命行っているブルースは、その正体を明かすこともできずに孤独な戦いをつづけています。

そんなブルースの支えとなるのは執事のアルフレッドです。アフルレッドはウェイン家の執事です。彼はブルースを見守っていますが、ひとつだけブルース坊ちゃんにお願いします。家名を汚すことだけはおやめください――と。

しかしブルースは屋敷で開いた自分の誕生パーティで、人々を守るために家名を貶めるようなことを言います。

そして屋敷は焼け落ち、命からがらに急ごしらえの地下の秘密基地に逃れたブルースとアルフレッド。

ブルースは、(家名を汚してしまったこんな俺だけど)それでもおれを見捨てないでいてくれるか? といった意味のことをアルフレッドに言います。

アルフレッドは、私は坊ちゃんをいつでもサポートします、といった意味のことを言います。


‡ ソドムとゴモラ ‡

旧約聖書創世記18章16節~にソドムとゴモラの話があります。

「ソドムとゴモラ」

腐敗したソドムとゴモラを滅ぼすことにした神にアブラハムがお願いします。もし50人の正しい者がいたらあの街を滅ぼさないように――と。そして45人、40人、30人、20人と数を減らしてお願いし、ついに10人の正しい人がいたら滅ぼさないという言葉をいただくことができました。
ふたりの天使はソドムの町に行き、ロトの家に入りました。するとソドムの町の人々が押し掛けてきて、戸を叩いたり叫んだり無礼なことを言ったりしました。天使たちは戸を破ろうとした者たちを打って目をくらませ、ロトに家族を連れて町を出るように言いました。
天使たちはロトと妻とふたりの娘の手をとって町の外へ連れ出しました。町を離れる際に走っていたロトの妻はうしろを顧みたので塩の柱になりました。


腐敗したゴッサムシティを見捨てずに正義を行おうとするブルースは、家名を汚してしまったこんな自分をゆるしてくれるか、と執事のアルフレッドに尋ねます。
家名の評判は落ち、立派だった屋敷は焼け落ち、命からがら崩れそうな秘密地下基地にたどりついたアルフレッドは、それでもブルースの傍を離れれずにサポートするといいます。

また腐敗したゴッサムシティには幾人かの正しい者がいます。レイチェル・ドッドソンやジム・ゴードン、それに旧市街の子供たちなどです。

これらは、ソドムにたとえ50人の正しい者がいても、いえ10人の正しい者がいても滅ぼさないと約束され、しかし実際はロトひとり(ロトの妻とその娘ふたり)しか正しい者がいなかったので、これを救い出した聖書の話に重ねてみることができるでしょう。

また橋が上がられて閉鎖地域とされた旧市街にブルース(バットマン)とジム・ゴートンが乗り込んでいくのは、ふたりの天使がソドムにロトを救いにやってくる話に重ねて観ることもできます。

聖書にはソドムとゴモラが硫黄と火によって滅ぼされたあとには「地の煙が、かまどの煙のように立ちのぼっていた」(創世記19章28節)とあります。

ゴッサムシティのいたるところから垂直に高く噴き出す水蒸気の様子はこれを真似たものでしょう。


‡ 井戸と罪の意識と生ける水 ‡

幼い頃に古い空井戸に落ちたことからブルースの物語がはじまります。
あのときなぜ井戸に落ちたのか。それは這い上がるためだとブルースの父は言います。

新約聖書ヨハネによる福音書4章5節~には有名な「ヤコブの井戸」の話があります。

イエスが弟子を連れてサマリヤのスカルという町にやってきたとき、そこにヤコブの井戸がありました。
イエスが井戸のそばにすわっていると、ひとりのサマリヤの女が水を汲みにきました。イエスはこの女に「水を飲ませてください」と言われました。そしてあなたに生ける水を与えようとも言います。

このヤコブの井戸というのは、土地から染み出す溜め水で、その深さは30メートルはあったといいます。

これとは別のいわゆる涌き水というのは「生ける水」とも言われ、清めの儀式に使わる罪や汚れを清める効力があるともいわれていました。

サマリヤの女は、溜め井戸のそばにすわっている、くむ物ももたない男が涌き水を与えようというので、不思議に思います。そもそもユダヤ人がサマリヤ人に水を飲ませてくれと頼むこと自体が奇妙に思えました。というのは当時ユダヤ人とサマリヤ人は仲が悪くて交際していなかったからです。

(ユダヤ人とサマリヤ人との関係を表す話に「良きサマリヤ人」〈ルカによる福音書10章30節~〉があります)

そこで女はイエスに、あなたはこの井戸をくださったわたしの偉大な先祖のヤコブよりも偉いかたなのですかとききます。

イエスが言ったのは「永遠の命にいたる水」「罪を清める水」という意味だったのですが、サマリヤの女が涌き水と勘違いすることをお見通しだったようです。

それによってサマリヤの女のヤコブへの尊敬の念を引き出すためだったとも受け取れます。

ヤコブの井戸。ではヤコブとはどんな人なのでしょう。
ヤコブとはイサクの子です。イサクの息子は双子で、兄がエソウで弟がヤコブです。
ヤコブは「長子の特権」――家督と祝福――を得るために兄エソウを出し抜き、これがもとで逃亡生活をします。罪深い自分の赦しを請い、そのまま荒野で石を枕に眠ってしまったときに夢をみます。それは地から天の頂きに達した梯子が立っていて、神の使いたちがそれを上り下りしているというものでした。

ちなみにこのシーンは映画作品「炎のメモリアル(Ladder 49)」のモチーフになっているそうです「Ladder 49」とは「第49号梯子車」という意味でしょうが、そこには聖書のキーワードも含まれています。それがヤコブの梯子(Ladder)であり、49は創世記の49章にヒントがある! ということらしいです(作品未見のため詳細不明)。これについては「シカゴ発 映画の精神医学」さんが詳しく丁寧に解説されています。

シカゴ発 映画の精神医学

さて、そんな罪深きヤコブに自分を重ねあわせているのがサマリヤの女です。彼女にはかつて5人の夫がいましが今はいません。愛や心が満たされることがないために癒しを求めて、ヤコブに梯子の救いが差しのべらたのと同じようにいつしか自分にも救いがもたらされるのではないかとう願いが彼女にはあったのかもしれません。
そう考えるとサマリヤの女が、他の井戸よりも遠くにあり、汲むのにより多くの労力が要り、涌き水でもないヤコブの井戸にやってくるのがわかるような気がします。
そんなサマリヤの女にイエスは、わたしが与える水を飲む者は、いつまでも、かわくことがない~といいます。

空井戸に落ちたブルースは、水がなかったために全身を打ちつけます。さらにそこに巣くっていたコウモリの大群に遭遇して恐怖で気を失います。
やがて父がロープを使って井戸の底に下りてきて助けてくれました。

その後、町に両親と一緒にオペラを観にいったブルース少年は、劇の演出効果でコウモリに襲われたような錯覚で気分がわるくなり、両親と共に劇場を出ます。そこで強盗に両親を殺されてしまいます。

ブルースは両親が殺されたのはコウモリを怖がったからだと自分を責めて苦悩します。罪の許しを求め、また悪とは、正義とはなにかという真理を求めて旅に出ます。
その旅はまるでサマリヤの女が救いを求めて遠い井戸に水を汲みに通いつづけた日々のようです。

なぜ井戸に落ちたか? 
それは這い上がるため。

なぜ空井戸で水がなかったのか? 
それは一時的な乾き(癒し)を得ることを繰り返さないため。

レイチェルは言います。
「人は中身じゃなくて、行動で決まるのよ」――と。

キリスト教でいうと、ローマ・カトリックは救いのためには信仰にくわえて「よい行い(業)」が必要だとする立場をとっています。

罪の意識に苦悩しながら救いをもとめて旅した男が、与えれたタラントを活かして、ゴッサムシティの正しい人々のために(その数が限りなく少なく思えても)行動する。

コウモリという名の恐怖=罪の意識を受け入れ、これをもって「行動」することによって永遠の命にいたる水、生ける水、かわくことがない水を得るために行動しつづける男――それがバットマンではないでしょうか。


【その他】

ついにパットマンにも登場! なんかビミョ~な忍者! 

バットモービルの活躍と操縦席の変形ぶりに脱帽もんです!☆


∇無料レポート
「『ファインディング・ニモ』が教えてくれる、わかりやすくする7つの方法」


メルマガあります。このブログの映画レビューの情報も受信できるよ。

基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内

メールアドレス


Powered byまぐまぐ

メルマガの詳細はこちらをクリックでどうぞ

人気blogランキングに参加しています。人気の映画ブログがわかります。
ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ


| | Comments (3) | TrackBack (23)

« June 2005 | Main | August 2005 »