« March 2005 | Main | May 2005 »

04/29/2005

宇宙的サバイバル合コン!(@南極) AVP

開催当時話題になったあの「伝説のサバイバル合コン」の全貌が明らかになりました。

そんな合コン、どこで開かれてたのかって?


夜景のきれいなレストランで?

カラオケボックスで?


いえいえ、他にはぜったい無い合コンですから、会場は特別な場所を用意したんです。

ちょっと寒いけど、そのぶん内容はかなり熱かったとか!


そんなホットな合コンの様子をちょっと覗いてみる?

あの伝説の合コンに潜入したレポーターの報告書

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
なにげに人気ブログランキングに参加しています。ちょっとは面白かったかな☆
という方はクリックお願いします。ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキング(映画)へ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
メルマガあります。このブログの映画レビューの情報も受信できるよ。

基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内

メールアドレス


Powered byまぐまぐ

メルマガの詳細はこちらをクリックでどうぞ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

04/22/2005

コンスタンティン(CONSTANTINE)

B0009Z1B1Sコンスタンティン
キアヌ・リーブス フランシス・ローレンス レイチェル・ワイズ
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-09-02

by G-Tools

フランシス・ローレンス監督/2005年/121分
原作:DCコミックのアメコミ「ヘルブレイザー(Hellblazer)」

戦う自己チューエクソシスト探偵の冒険物語。他人には見えない険しい「山」を登ってきた男。頂上まであと1年。そこに待っているのは絶望。暗闇の山道に一筋の光。「山」が見えるという相棒を得て登り続ける男が頂上で遭遇する、この世の均衡を破る秘密の計画とは? 

Story(ストーリー)
―――――――――――――――――――――
超常現象専門の探偵コンスタンティンは仕事を片付けていきます。でも今回はいつもとなにかが違う。異変を感じ取ったコンスタンティンは、地獄の住人が人間の体を媒介にして地上に進出しようとしていることを
知ります。
そんなとき、妹の自殺の謎を解明しようとする刑事・アンジェラと出会います。アンジェラこそ、この異変の鍵を握る女性だったのです。


Main Character(主な登場人物)
―――――――――――――――――――――
△ジョン・コンスタンティン
 超常現象専門の探偵。進行性末期肺ガンで余命1年。ヘビースモーカ
 ー。小さな頃からこの世に属さない者の姿が見える。
 自殺を試みたことから地獄行きが決定済み。だが地獄行きを逃れるた
 めに悪魔退治をする。

△アンジェラ・ドッドソン/イザベル
 LAの女性刑事。双子の妹イザベルの自殺が不自然と感じ、コンス
 タンティンに調査を依頼する。
 
△チャズ
 コンスタンティンの助手。LAのタクシー運転手

△ヘネシー神父
 アルコール中毒の神父。コンスタンティンの仲間。

△バルサザール
 ハーフ・ブリード。地獄からの使者。

△ガブリエル
 ハーフ・ブリード。天国からの使者。マリアに受胎告知した天使とは名前が同じなだけで別。


コメント・レビュー(Comments・Review)(論評、批評、意見)
―――――――――――――――――――――
戦う自己チューエクソシスト探偵の冒険物語。他人には見えない険しい「山」を登ってきた男。頂上まであと1年。そこに待っているのは絶望。暗闇の山道に一筋の光。「山」が見えるという相棒を得て登り続ける男が頂上で遭遇する、この世の均衡を破る秘密の計画とは? 


‡ アンチヒーロー! コンスタンティン ‡

映画におけるヒーローの変遷。これを辿っていくとおもしろいことが見えてきます。映画におけるヒーロー像は、作品が作られた国と時代の雰囲気を反映するからです。

コンスタンティンはオーソドックスなヒーロー像とはかけ離れています。ジェントルマンの対極のような男です。

先にエレベータに乗っていたコンスタンティン。ドアが閉まりかけたときにアンジェラが、すみません乗りまぁす、ってかんじでやってくるのですが、コンスタンティンは乗せてあげません。

欧米社会でちゃんとした男性はジェントルマンとして振舞うようにと子どものときから教えられます。いわゆるレディーファーストみたいな精神ですね。

映画でこんなシーンを観たことはありませんか。エレベーターに男ばかりが4,5人乗っていてみんな帽子をかぶっています。途中の階から女性がひとり乗ってきました。すると男たちは帽子をとるのです。

そんな社会にあって、女性をエレベーターに乗せてあげないばかりか毒づきます。
信じられない! ちょ~かんじ悪い奴ぅ。とアンジェラは思ったことでしょう。


‡ 弱さをもった主人公 ‡

では、なんでそんなコンスタンティンがヒーローなのでしょう?自己チュ―でシニカルで毒舌なコンスタンティン。実際にそんな人が身近にいたら、友達になりたいとは思わないけど、距離をとってみるぶんにはちょっと気になります。

ほら、危険な香りのする男(女)ほど魅力があるというでしょ? ファミリアでやってきたグレーの背広の男より、アルファロメオでやってきた革ジャンの男(←これもどうかと思うけど……笑)。どっちが気になる(おもしろそう)かっていうと……。

革ジャンの男はけっこう男前。もしそれがキアヌ・リーブスならなおさらですね。

コンスタンティンは子供の頃からこの世に属さない者の姿が見えちゃうんです。

「シックス・センス」の「I See Dead People」じゃありませんが、この世に属さない者の姿が見えちゃうと、他人と共感することができません。

だって他人は、自分が見えているものが見えないんですから。境遇が違いすぎると、共感ができないんですね。

ほら、山登りの道ですれ違う人と挨拶することってあるでしょ。全くしらない人だけど、共通の場(山)で共通の体験(山登り)をすると、自然と共感という感情が芽生えるんです。

コンスタンティンが登っている山って、他人には絶対見えませんから。しかもその山って超険しい。とてもひとりでは登りつづけることはできない、そんな山です。

かつて、この険しく辛い登山の途中でコンスタンティンは足を止めてしまいます。その2分後、またすぐに山登りしなくてはならなくなりました(自殺と蘇生)。

しかも! それまでは頂上まで行けば救われるかもしれないという望みがありました。

でも1度足を止めてしまったコンスタンティンを頂上で待っているのはは「山々の絶景」や「水」や「休息」や「達成感」ではありません。

待っているのは……1枚の切符。それには「GTH」と書かれています。

Go To Hell!

そりゃあやってられないでしょう。死の原因の煙草の本数だってちっとも減りません。日常でジェントルマンに振舞ったって、地獄行きが取り消しになるわけでもなし。

それでも辛く険しい山登りを続けなきゃならない。それも頂上まであと1年で辿り着くこともわかっている。そして、たどり着いたらGTH。

そんな暗闇の山道に一筋の光が! 
この世にまぎれ込んだ悪の使者を地獄に送り返すことで、天国への切符を手に入れることができるかもしれない。

コンスタンティンは自分が救われるために、せっせと悪の使者を地獄へ送り返しつづけているのです。


‡ 共感しあう二人 ‡

アンジェラの双子の妹イザベルはコンスタンティンのようにこの世のものではない姿が見えたといいます。

イザベルの自殺の謎を解いてほしいとアンジェラに依頼されたコンスタンティンは、はじめはそれを冷たくあしらいます。

でも、悪魔の手先たちが狙っているのが自分ではなくアンジェラだとわかると、最近感じていた「異変」と関連がありそうだとピンときて彼女と行動を共にするようになります。

コンスタンティンは異変の謎を解くという目的でアンジェラと一緒にいるうちに、今までには経験したことのない共感という感覚を味わっていきます。

なぜならアンジェラも実はこの世のものではない姿を観ることができる人だったからです。

コンスタンティンは地獄を行ったり来たりします。そしてアンジェラもコンスタンティンの手助けで地獄をみてくるのです。

コンスタンティンに山登りの連れができました。しかも頂上にいけばなにかが変わるかもしれないという希望もできました。

それに、調べていくうちに、たいへん恐ろしいことが起ころうとしていることをつきとめるのです。


‡ 世界観を理解するするための予備知識 ‡

では世界観(登場キャラクター、物、その他)を解説しましょう。

▽ロンギヌスの槍(運命の槍)
十字架にかけれれたイエスの脇腹を刺したとされる槍。この槍を持つ者は世界の運命を握ることができるとされる。

▽地獄の聖書
地獄版の聖書。

▽黙示録
新約聖書の最後に収められているヨハネの黙示録のこと。旧約聖書のダニエル書とともに予言の書といわれる。この世の終わり(週末)についての予言が書かれている(3天使の使命等)。予言は難解で、その解読にはいろいろな説がある。
 
▽マモンの印
ルシファーの子マモンの印

▽ルシファー
サタン。元は天使の長。神に嫉妬して反乱を企て、地に投げ落とされた。さらに地獄の底へと落とされた。
 
▽蛇
サタンを象徴するもの。エデンの園でアダムとイヴに禁断の木の実をたべるようにすすめたのは蛇。蛇はきれいで空も飛べたが、人間を誘惑したため地を這いずる生物とされた。

▽蝿(虫)
サタンを象徴するもの。蝿の王ベルゼブブ。キリスト教の7つの大罪では暴食を象徴する。7つの大罪(憤怒・嫉妬・高慢・肉欲・怠慢・強欲・大食)については映画「セブン(デヴィッド・フィンチャー監督)」の冒頭シーンにも「暴食」を象徴するシーンがある。

▽ハーフ・ブリード
天使でも悪魔でもない。天国と地獄からの使者。人間の耳元で囁き掛け間接的にそれぞれの道へ導こうとする。
人間の世界に入り込んでいる。悪魔のハーフ・ブリードは聖水を浴びると力が弱まる。そのため、コンスタンティンの部屋の窓際には聖水が入ったボトルがたくさん置かれている。

▽ドラゴンの息
コンスタンティンが使う武器。炎を噴き出す。

▽聖なるショットガン
コンスタンティンが使う武器。十字架像から作られたショットガン。悪魔や悪魔のハーフ・ブリードを蒸発させて地獄へ送り返す効果がある。

▽悪魔祓いの封印
コンスタンティンが悪魔祓いの儀式に使う紋章


‡ キアヌのファンならとりあえず観てOK ‡

キアヌ・リーブスのファンなら予備知識なしで観ても楽しめるでしょう。
ミュージックビデオ出身の監督作品ということもあって、映像によって作り上げた世界は雰囲気が統一しています。独特の世界観や映像が好きな方にも向いています。

俳優に思い入れはないし、キリスト教のこともたいして興味ないという方。「マトリックス」風のスケール感を期待する方。「マトリックス」を読み解くように深く哲学的に分析・解析したい方。これらの方々にはあまり向かないでしょう。

原作は「スーパーマン」「バットマン」で有名なDCコミックのアメコミ「ヘルブレイザー(Hellblazer)」です。

【注】登山の部分は「例え」です。実際の作品内容ではありません。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
おすすめレビュー

(まつさんの映画伝道師)「コンスタンティン」
マジ必見です↑

(Aloha Days)さん「コンスタンティン」

(三畳間の全世界見聞録)さん
「コンスタンティン(2回目):これから見る人のための予習編」

(映画レビュー~防人城Blog丸)さん 「コンスタンティン」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
なにげに人気ブログランキングに参加しています。ちょっとは面白かったかな☆
という方はクリックお願いします。ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキング(映画)へ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

∇無料レポート
「『ファインディング・ニモ』が教えてくれる、わかりやすくする7つの方法」


メルマガあります。このブログの映画レビューの情報も受信できるよ。
基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内

メールアドレス

Powered byまぐまぐ

メルマガの詳細はこちらをクリックでどうぞ

| | Comments (14) | TrackBack (34)

04/20/2005

ブログ集客の秘訣

空前のブログブームの真っ只中、みなさんいかがお過ごしですか。

え? 花粉症で大変ですって? まだまだ花粉は舞っているようです。お大事になさってください。

さて、ブログをやっているという方、やっているけどなかなか続かないという方など、いろいろといらっしゃるでしょう。

ブログをはじめても、日のアクセス数は1桁から2桁いけばいいほう。たいていはそんなかんじでしょう。

アクセス数を上げるためには、ブログの内容(コンテンツ)を充実させること。たしかのそのとおりです。

せっかくアクセスしても、たいしておもしろい記事もない、役に立つ記事もないといういうことでは、また来ようとは思わないものです。

おかげさまで「わかりやすさとストーリー」をブックマークしてくれている方のアクセスもけっこうあります。ありがとうございます☆

ブログなら簡単にアクセス数を増やせる。そんな声をよく聞きます。それでブログをはじめたのはいいけど、アクセスはさっぱり。でも、じゃあ今度はこうしよう、ああしようと次々とチャレンジしていきましょう。

たくさんの失敗を繰り返すうちに、最良な方法を発見できるでしょう。私もいろいろと試してみています。

でも、集客できるコツや方法を知っていたら、もっと効率よくチャレンジすることができます。

ブログでの集客に興味がある方はこちら↓をのぞいてみては?


「90日で!ブログで鬼のように集客する方法」


メールマガジンもあります

∇メールマガジン
「90日で!ブログで鬼のように集客する方法」

| | Comments (9) | TrackBack (0)

04/12/2005

あなた自身の物語の作り方―「エターナル・サンシャイン」―

テストの時間。問題を解き終わって暇そうにしている生徒へ向けて先生が言います。

「提出するまえに見直しをしましょう」

めんどくさぁ~い。やっとテストが終わった(自分にとっては)のに、退出可能時間になるまでの間に見直しなんて、気がすすまないなぁ。

辛く長い中間試験(期末試験)が間もなく終わろうとしている。そんなときならなおさら面倒に感じますよね。

最後の問題を解いたら、試験のために覚えた熟語や公式は頭の中からすっぽり忘れ去ったっていい。でもほんとうに忘れ去りたいのは熟語や公式ではなく、それらを覚えるために費やした、長く辛い勉強の日々の記憶ですね。

でも、先生は勉強をがんばってしたからこそ、最後に見直しをしましょうといいます。

見直しってそんなに大事なの?

映画作品を例にみてみましょう。
…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…
∇エターナル・サンシャイン(ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND)

ミシェル・ゴンドリー監督/2004年/アメリカ/108分
第77回アカデミー賞脚本賞受賞

〈Story〉
ジョエルは喧嘩別れした恋人が嫌な記憶を消してしまったことを知る。自
分も記憶を消そうと恋人が利用したラクーナ社(Lacuna Inc.)を訪れる。
この会社を利用すると一晩自宅で寝ている間に消したい記憶だけを消去で
きるという。
こうして喧嘩ばかりの日々を消していくのだが、その過程で恋人クレメン
タインへの愛を再確認したジョエルは記憶の中の恋人を守ろうとする。

「エターナル・サンシャイン」作品レビュー
…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…

ヒロインのクレメンタインは、別れた相手のジョエルと、ジョエルに関する記憶を消してしまいます。それを知ったジョエルもクレメンタインに関する記憶を消そうとします。

ジョエルは脳内の記憶を消していく過程で、クレメンタインと一緒の時間を追体験します。

ふたりでいてもすれ違いや喧嘩ばかりをしていた記憶……。消してしまいたいと1度は思った記憶……。

でもやがて、ふたりの幸せなひとときの記憶を追体験していきます。

こうして辛い記憶と楽しい記憶の両方を改めて体験してみて気づいたこと。それは――クレメンタインを失いたくない! という気持。クレメンタインに関する記憶がすべて消されてしまうまえに彼女を助けたい!

そこでジョエルはクレメンタインを守るために奔走します。


子供に絵本を読み聞かせたことはありますか? 
毎晩のように、同じ絵本を読んでくれとせがまれたことはありますか?

同じ絵本を何度も聞いてたのしいのかな? とふと思うかもしれません。

でも、自分が子供だった頃、パパやママにいつも同じ絵本を読んでもらっていたという方も多いでしょう。

子供は同じ絵本(物語)を何度も聞くことで、自分なりの物語をつくっていきます。

想像して、物語をつくる。これはだれでも行っていたことなのです。

何度も物語を聞い(観直し)て、新たな物語をつくるのです。

観直しとは、逆戻りではありません。輝く未来へと続く地図を手に入れることをいうのです。

数年前に映画館で観た作品がテレビで放映されるというので、何の気なしに観ていると、「こんなシーンあったかな?」とか「あぁこんな意味もあったのか」とか、いろいろと発見することがあります。

映画を観た人の数だけ物語があるのと同じように、映画を観た回数だけ物語が存在します。

数年前に映画館で観た作品でも、もう1度観直したときには、また新たな物語が誕生するのです。

【要点】……………………………………………………………………………

●観直しは逆戻りではない

●観直しは新しい物語をつくる作業

●観直した数 = 物語の数

●物語は無数に存在し、また作り出すことができる

☆絵本を読み返してみよう 意外な発見があるかも


エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD]
エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD]チャーリー・カウフマン

ハピネット 2006-10-27
売り上げランキング : 4745


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
メルマガ配信しています。このブログの映画レビューの情報も受信できるよ。
「基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内」ってどんなの?
チラっとみてもよいという方だけにしてね。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
人気ブログランキングに参加しています。ちょっとは面白かった。という方は
クリックお願いします。ここまで読んでくれてありがとう。
Click,thank you ⇒ 人気blogランキング(映画)へ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

04/10/2005

お客さまはカラスとハト?

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文
―――――――――――
車体にこう書いてある。
 
「カラス、ハト等、お電話ください。専門スタッフがご相談に応じます。店舗ではカラス、ハト糞グッズ発売中。毎週水曜女性ビックリ価格!!」


〔2〕問題点
―――――――――――
⇒だれに向けて書いているのか。
⇒店舗ではなにを売っているのか。
⇒女性がビックリ価格とは?
⇒ビックリ価格とはいくらなのか?
⇒電話番号がわからない。
⇒店がどこにあるのかわからない。


〔3〕解説
―――――――――――
カラスやハトに向けて書いたらしい。
カラスやハトの言葉が話せるスタッフがいるらしい。
カラスやハトの糞で作った商品とはいったいどのような物なのか。
毎週水曜日は女性がビックリ価格で売られている? 毎週水曜日は、女性がビックリする価格で、カラスやハト糞グッスが売られている? 男性はビックリしないの?ビックリ価格とは具体的にいくら? ビックリするほど高いの?それとも、ビックリするほど安いの?
どこへ電話すればいいの? 電話番号が書いていないよ。
お店はどこにあるの? 住所や地図が書いていないよ。


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
車体にこう書いてある。
 
 カラス、ハト等の糞でお困りの方、お電話ください。
 当店の専門スタッフがご相談に応じます。
 当店ではカラス、ハト等の糞の対策グッズを販売しています。
 水曜日に来店される女性のお客様には、全商品を表示価格から
 10パーセント割引した値段で販売いたします。

 ○○クリーン店 電話番号 03-××××ー××××
         場所   東京都~~~~~(地図)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
人気ブログランキングに参加しています。ちょっとはためになったかな☆
という方はクリックお願いします。 ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ

| | TrackBack (0)

04/09/2005

マーケティング侍―「ラスト・サムライ」―

巷ではギター侍が大人気です。ネーミングがいいですね。

腰物(刀)の代わりにギターでタレントを斬る「ギター侍」。拙者ギター侍。と自己紹介からはじまります。キャラクターが確立していますね。

ほかに「ヒロシ」もネタをするときに音楽が流れるとやや斜めに立ってうつむき加減に「ヒロシです……」というふうにキャラクターにしっかりと入り込みます。このスイッチの切り替えがポイントです。

映画やテレビアニメでも変身モノは数多くあります。人には変身願望があります。この欲望をうまく使ってひとりのタレントでありながら、ふたつのキャラクターをうまく使い分けているのがギター侍でありヒロシなのです。

ひとりでありながらふたつのキャラクターを持つ人。これはいわゆる俳優さんのことですね。

松平健も「あばれん坊将軍」の徳田慎之介(たぶんこんな字)という真面目で正義感に溢れた侍キャラクターがしっかりと定着しています。だからこそ、金ピカの衣装に身をつつみ「マツケンサンバ」を歌う姿に皆が衝撃を受けつつも、そのギャップに心を奪われるのです。

それにマツケンサンバは、幕末に庶民の間で流行した「ええじゃないか踊り」に似ているようにも思います。

つまり、「変身による意外性」と「不安を吹き飛ばす踊り」の2つが見事に融合した踊り、それがマツケンサンバなのです。

あばれん坊将軍はやはり聡明な殿様(設定では徳川幕府第8代将軍吉宗)なのですね。

では、聡明な侍といえば?

映画作品を例にみてみましょう。
…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…
∇「ラスト・サムライ (THE LAST SAMURAI) 」

エドワード・ズウィック監督/2003年/アメリカ/154分

〈Story〉
明治維新直後の新政府軍隊に西洋式訓練をするために日本にやってきた
ネイサン大尉は、反乱軍との戦いで負傷し、敵・勝元に捕らえられる。
勝元の村で一冬を越すうちにネイサンは武士道精神に触れる。南北戦争
で負った心の傷や苦悩の日々から解放され、魂の安らぎを感じるネイサ
ンは、やがて勝元に味方して武士道精神を貫こうと決意し、新政府軍と
戦う。
作品レビュー
…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…

日本の侍・勝元は、ネイサン大尉を生かしたまま捕らえ、自分の村で一冬を越させるようにします。

戦いに勝つにはまず敵を知ること。そこで通常とは違った手法で情報収をするのです。なぜなら、だれもが行っている手法では、他と同じ情報しか得られないからです。

そこで勝元は新政府軍に雇われたネイサン大尉を手元に置きます。ネイサン大尉との交流を通して、いろいろと学んでいきます。

情報を聞き出すというよりは、ネイサン大尉から学んでいくんです。ネイサン大尉も勝元や侍の村に住む日本人からいろいろなことを学んでいきます。

まず勝元がネイサン大尉の傷の手当てをして食事や服を与え、自由に村を歩かせます(といっても一応ひとりだけ付き添い・監視役が付きます)。

捕虜の待遇としては悪くはない。それどころか村での禁酒生活でアルコール中毒から立ち直れたネイサン大尉。ちょっとしたアルコール中毒者のための更正プログラムに参加したかのような効果もありました。

やがて侍の精神に触れたネイサンは、その「心」に感銘し、南北戦争で負った精神的苦痛から解放されて立ち直っていくのです。

勝元はまずネイサンに与えたのです。そしてネイサンは徐々に変化していき、やがて勝元と行動を共にするようになります。

勝元がネイサン大尉を手元に置いたのは、つまりマーケティングです。

こういった意味で、「ラスト・サムライ」は最もハリウッドらしくないハリウッド映画ですが、実は最もアメリカらしい作品ともいえるのです。

これに気づかせてくれたのはこちらの記事です。

     ↓

(Bohdi Tree Book Club)さん 
「『ラスト・サムライ』とマーケティング」

映画の観方は人それぞれ、という言葉の意味をしみじみと感じることができるすばらしい視点ですね。

皆さんも映画を見たら家族、恋人、友人、仕事の同僚と一緒に、作品の感想を話合ってみてください。きっといままで気付かなかったことを教えてもらえますよ。

映画のレビューサイトを見て回るというのもいいですよ。思わぬ「めっけもん」に出会えることがありますから。

「めっけもん」。これを映画という名の地図に散りばめられた宝の手がかりと例えてみましょう。手がかりをみつける確率を上げるには、地図の読み取り方をたくさん知っておくことが必要です。

いろいろな映画レビューサイトを見て回れば、他の人の「読み取り方」を知ることができます。

さらに確率を上げるためには、人の読み取り方をもらってくるだけでな
く、こちらから与えちゃいましょう。

与えるとはつまり、自分の読み取り方を提供するのです。

映画レビューとう名の、あなた版の「読み取り方」をホームページやブ
ログやメルマガで提供するのです。

すると、あなたのレビューで「読み取り方」を学び取った人は、お返しに「こんな読み取り方もあるよ」と教えてくれます。

それがメールだったり、HPの掲示板だったり、ブログのコメントだったり、トラックバックだったりします。

なにより、自分の感想・意見などを書くと、考えが整理されます。それまで自分の中に漠然とあった思いや考えを表現するためには、人に読んでもらうための編集をしなければなりません。

これは自分と他人との2つを意識する作業なのです。他者を意識すると、そこに「関係」が生まれる土壌ができます。つまり、畑を耕すみたいなものです。

耕した畑に、あなたの映画レビューという名の意見や感想の詰まった種をまきましょう。

種から芽が出ればだれかに気づいてもらえます。そしてやがて実がつきます。

その実をとって食べた人がおいしいと感じてくれたならば、お返しに新しい種をくれるかもしれませんし、実をくれるかもしれません。

例えですが、幸運なことに、ちょっと手間をかければだれでも土地を得ることができます。

土地があるのに耕やしもせず、種もまかず、水もあげずないでは芽は出ません。芽がでなかければ実もなりませせん。

今回はちょっと話が横道に入ってしまいましたね。

でも、これってけっこうポイントですよ。下の「要点」には載せませんが「畑の話」というラベルを貼って頭の片隅にでも入れておいてくださいね。

すでに土地を耕して種もまいて芽も出てるよ! っていう方はぜひこのブログどしどしトラックバックしてくださいね。
コメントにもなるべく返信していますが、いぞがしいときもあります。トラックバックだけもしてくだされば、あとでチラッとあなたのところを見にいきます。よろしく☆

【要点】……………………………………………………………………………

●情報収集は大事

●聞き出すのではない

●学ぶのだ

●そのためにはまず与えること

●お互いが学ぶ環境をつくる

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
メルマガ配信しています。このブログの映画レビューの情報も受信できるよ。
「基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内」ってどんなの?
チラっとみてもよいという方だけにしてね。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
人気ブログランキングに参加しています。ちょっとは面白かった。という方は
クリックお願いします。ここまで読んでくれてありがとう。
Click,thank you ⇒ 人気blogランキング(映画)へ

| | Comments (2) | TrackBack (1)

04/06/2005

映画無料メルマガ創刊

こんにちは。

まえにもお知らせしましたが、映画のメールマガジンを創刊します。

このブログの映画関連の記事を気に入っていただけた方はぜひ読者登録
していってくださいね。

マガジンの説明・サンプルはこちら

マガジン発行周期は週刊を基本に、おまけでもう1回配信することも
あります。つまり週1~2回です。

読者特典――無料レポート進呈――
「『ファインディング・ニモ』が教えてくれる、
                   わかりやすくする7つの方法」
                 PDFファイル(A4サイズ、16ページ)

「ファインディング・ニモ」を例に、ちょっとほかにはない映画の観方
を紹介しています。
「わかりやすくする方法」なんてありますが「心構え」といったほうが
近いですので、かる~い気持ちでサラっと読んでみてくだされば幸いです。

マガジンの発行システムは「まぐまぐ!」さんです。


■マガジンタイトル

基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内


登録フォーム







解除フォーム












わかりやすい文章の書き方を身に付けたいという方はこちらもいかがですか?

■マガジンタイトル

わかりやすい日本語で (Plain Japanese)


登録フォーム







解除フォーム





| | Comments (0) | TrackBack (1)

04/03/2005

潜水艦映画「眼下の敵」のちょっとありえない話

眼下の敵
ロバート・ミッチャム ディック・パウエル クルト・ユルゲンス アル・ヘディソン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2004-01-23


by G-Tools

前回の「K-19の原子炉のしくみ」につづいて、今回は潜水艦映画「眼下の敵」のちょっとありえない話をご紹介します。

在日米軍ラジオ放送のAFN(American Forces Network)の天気予報では
atugi,mostly sunny,High 55 degrees~といったようなかんじで流れます。

え? 最高気温が55度! ちょっと軽めのサウナ状態じゃないか。って一瞬思いますが、あちらは華氏を使うんですね。暑いのか寒いのか全然ピンときません。日本では摂氏を使いますから。

さて、艦船ではどんな単位を使うのでしょう。

潜水艦映画「眼下の敵」ではわかりやすくするために実際とは違う単位を使っているそうです。

艦船専門家の川村庸也氏に解説していただきましょう。

***************************************************************************
駆逐艦長が投下する爆雷の爆発深度をセットし、潜水艦がこれを逃れるため懸命に深度を変えるのですが、これがスリル満点の場面となっています。ところが、ドイツはメートルを使い、アメリカはフィートを使います。それでは面白い話にならないので、映画ではアメリカ海軍もメートルを使っており、これは絶対にありえないことなのです。

アメリカ海軍は縦の距離(飛行機の高度、潜水艦の深度)にはフィートを使い、平らな距離(砲撃の目標、僚艦との間の距離など)にはヤードを使い、銃砲の口径にはインチを使うなど、ややこやしい所です。これは全部ドイツも、旧帝国海軍もメートル法でやれたのです。

単位の話は海上自衛隊はほぼ米海軍と同じで、艦砲もスケールはヤードとなっており、珍しくはないでしょう。そのほか海底にあるものについては、尋(Fathom)という単位があります。

アメリカやイギリスにいて、困るのは温度で、連中は体温にまで華氏を使うので、さっぱりピンと来ません。病院で、熱があるぞ、105度だ。などといわれてもさっぱり分からないのです。もちろん体温計も華氏ばかりです。

やはり、映画史上でもっとも傑作の潜水艦映画は「海の牙」でしょう。1946年にできたフランス映画ですが、IX型U-ボートの本物を使っています。これはフランス人はフランス語、ドイツ人はドイツ語を使っており、ナチの幹部とドイツ人の艦長がクルーに秘密がばれないようにフランス語で話をするという、巧みな設定です。

最近「ミッドウェー」の英語版を見ましたが、山本司令長官と参謀たちが英語で話をしているというのには、酷い違和感を感じました。三船敏郎は英語は話さない筈なので、吹き替えでしょう。日本語版ではもちろんこれは日本語だったのでしょうね。
                                         (文:川村庸也氏)
***************************************************************************

メートルは日本人にも馴染み深いです。

なるほど、アメフトでは平らな距離なのでヤードを使っているのですね。

よく耳にするフィートやヤード。どこがどう違うの? ということになるとよくわからなかったのですが、こうして解説してもらうとすっきりしますね。


ちなみに「K-19」の原作者ハッチハウゼン大佐の次回作は、第2次大戦時のドイツ豪華船ブレーメンの話だそうです。
「K-19」作品レビュー


「海の牙」は未見です。観なきゃ☆

海の牙 (トールケース仕様)
アンリ・アルカン ルネ・クレマン ミシェル・オークレール マルセル・ダリオ
アイ・ヴィー・シー 2003-04-25


by G-Tools


∇在日米軍ラジオ放送関連サイト
「AFN FAN ~ タダで学べる最強ネイティブ英語」
無料メルマガも読めます↑
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
メルマガ新創刊です。このブログの映画レビューの情報も受信できるよ。
「基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内」ってどんなの?
チラっとみてもよいという方だけにしてね。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。
ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキング(映画)へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

04/02/2005

あずみ2 Death or Love

金子修介監督/2005年/日本/112分
原作:小山ゆう『あずみ』(小学館「ビックコミックスペリオール」掲載)

∇前作「あずみ」作品レビューはこちら

●時代という森に取り残されて迷子になったモーレツ社員の悲哀。内容
 とターゲット層がズレている。「どこいくんですかゲーム」ではいまさら感
 がぬぐえない。上戸彩がきれいに撮れている。唯一栗山千明だけが
 余韻のある存在感を示している。

Story(ストーリー)
―――――――――――――――――――――
関ヶ原以後、徳川の刺客となって豊臣方の有力大名の命を奪う使命をおびたあずみ。使命を果す過程で生き残ったながらと共に最後の標的、真田昌幸を狙うある日、あずみは夜盗軍団のひとり、銀角に出会う。初恋の相手なちにそっくりな銀角に心ゆれるあずみ。
一方、真田昌幸は上野甲賀衆を使ってあずみを討とうとしつつ、さらに徳川重鎮の南光坊天海をも討とうと軍勢を動かす。


Main Character(主な登場人物)
―――――――――――――――――――――
△あずみ
 少女。刺客

△ながら
 少年。刺客。あずみの仲間

△こずえ
 少女。くの一

△銀角/なち
 銀角→夜盗団のひとり 
 なち→あずみのかつての仲間で初恋の相手

△井上勘兵衛
 戦国武将加藤清正に仕官していた男。
 主君の仇を打つため、鉄の熊手のような武器を使う羅刹鴉団(らせつが
 らすだん)を率いてあずみを狙う。

△南光坊天海
 徳川方の高僧

△空如
 上野甲賀衆くの一。剣先がふたつに分かれ二刀流になる双葉操接鎌
(ふたばそう せつれん)という武器を使う。

△真田昌幸
 豊臣方の戦国武将(大名)

△六波
 上野甲賀忍。空如の配下

△土蜘蛛
 上野甲賀忍。空如の配下


コメント・レビュー(Comments・Review)(論評、批評、意見)
―――――――――――――――――――――
●時代という森に取り残されて迷子になったモーレツ社員の悲哀。
 内容とターゲット層がズレている。「どこいくんですかゲーム」では
 いまさら感がぬぐえない。上戸彩がきれいに撮れている。唯一
 栗山千明だけが余韻のある存在感を示している。

‡ 使命があるのはじつは楽? ‡

あずみたちは幼い頃から、戦のない世の中をつくるために豊臣方の有力大名を暗殺することが使命だと教えられて、山の中で剣術や忍びの技術を磨いてきました。
物心ついたときから将来やるべきこと(暗殺)といまやるべきこと(剣術・体鍛錬)があるというのは、ある意味とても楽なのです。

ほら、例えばキャンプに参加して「君はテント班、君は料理班、君は釣り班」と決められたほうがなにかとやりやすいってあるでしょ。信頼できるリーダーに指示してもらい、使命を見事に果たしたらご褒美をもらえて誉めてもらえる。それでグループ内での自分の評判もよくなる。ほらこれって悪くないでしょ。


‡ 読者を惹きつける、原作者のすごい技 ‡

さらにあずみたちは一緒に鍛錬をつんできた仲間のうちで、一番仲がいい相手と戦って倒してまでして使命を果すことの大切さを身に沁み込まされています。原作でのこのシーンはたしか1巻にあるのですが、まさに「あッ!」という強いインパクトがあります。ここで読者はあずみというキャラクターにのめり込んで、彼女の行く末を知りたくなり、2巻、3巻と手を伸ばしてしまう、そんな見事な部分なのです。これは原作者小山ゆう氏のものすごい技で、当然映画でもここを最大限利用しようと、脚本の核にこれをとり入れています。


‡ 悩んで考えるあずみ ‡

あずみに剣術を教えた爺(小幡月斎)が亡くなっても、使命は終わりません。これまでの使命を果す過程で亡くなった仲間のためにも自分が使命を果さなければ!と考えるるあずみ。そんな彼女も前作では大道芸人一座の娘・たえと出会って刺客以外の道を考えたり、今作では初恋の相手「なち」にそっくりな銀角と出会い、彼と一緒にいたいという気持も芽生えたりするのですが、刺客以外に生きる術を知らないあずみは、亡くなった爺や仲間たちのためにも使命を果すしかないと考えるのです。でも銀角たちが言うように、自分は時の権力者にうまいこと(平和な世の中のためと)言われて利用されて一番バカをみせれているだけではいのか、自分の道を歩いてもいいのではいかともふと思います。そもそも自分の道ってなに? 自分がしなけければならないのは、亡くなった仲間の思い受け継ぐこと。仲間の思いは……そう、使命を果すことだ。

使命を果すってところに戻ってきてしまいました。無理もありません。あずみは幼い頃からそれしか知らない境遇で育ってきましたから。それでも必死に考え悩むあずみでした。


‡ 上戸彩だからいい ‡

こうして考え悩むのが上戸彩だからまだいいんです。本来こういった悲哀の底にいるのはかつてのモーレツ社員(←死語?)です。そんなオジさんの悲哀なんて大抵の人は観たくありません。それを映画にするにはそれなりの仕掛けと技術が必要です。参考になるのは「たそがれ清兵衛」(作品レビュー)ですね。
上戸彩は今もっとも売れていると言われるアイドルです。金八先生ドラマで難しい役を演じて一躍注目されました。彼女は俳優としても光るものを持っているのですが、それは映画「あずみ」ではあまり発揮されていません。ほかのジャンルの作品で輝くのではいかと思います。
でもでも、若くて綺麗でかわいいというのはそれだけでパワーをもっています。スクリーンに映るだけでOKと思わせてしまうものがあります(もちろん好みによります)。


‡ 内容とターゲット層がズレている ‡

というわけで「あずみ」の内容というのは「たそがれ清兵衛」なんです。
内容からすると本来ターゲットとすべきは「たそがれ清兵衛」を観る層なんです。でも「あずみ2」はアイドル映画という位置付けとしてみられています。ならば若者層(10代~20代)に合う内容かというと……少々古いですね。


‡ 「どこいくんですか」っていまさら感が…… ‡

作品の最後、使命を果したあずみが、ほかの登場人物たちから離れてひとり歩いていきます。するとだれかが「あずみ~どこいこうとしてるんだよ~」といったかんじで叫びます。
使命を果した後、どこいくんですか?っていくら時代劇だからって、テーマやメッセージが古すぎやしませんか。
高度経済成長期、紅白歌合戦が高視聴率を叩き出し、演歌を聴きながらがむしゃらにがんばったモーレツ社員。時代は変わって彼らの活躍の場はなくなった(使命を果した)元成績トップのモーレツ社員。さぁこれからどうしようか? そんなとき郵便受けには、3軒目の和食屋のオープンを知らせる知人からのはがきが。彼は同期入社だったが数年で辞めた元同僚――。

みんなが求めているのは新しいモデルなんです。今を必死に生きる主人公の姿を観たいんです。クリント・イーストウッドだっておじいちゃんになってもあんなにがんばってすっごくカッコイイ。「ミリオンダラーベイビー」でアカデミー賞も獲りました☆
日本映画「下妻物語」(作品レビュー)登場人物はそれぞれ自分の道を歩んでいるのが当たり前で、まったく異なる二人が出会うところから物語がはじまります。
「あずみ2」ではラスト1分でやっと自分の道を探しはじめるのかも。というところです。まだそんなころに! って若者層をターゲットにしているとしたら、テーマやメッセージに「いまさら感」がぬぐえません(「たそがれ清兵衛」よりは一歩先歩いてますケド)。
遅れていると気づいた人はもう走りはじめていますよ☆


‡ 3つのうち、ひとつはほしい ‡

「キャラクターへの感情移入」「リアリティ」「俳優の魅力」
この3つのどれかひとつがあれば、そこそこの満足を得られる可能性が高くなります。もちろん3つすべて揃えば最高です。

「キャラクターへの感情移入」
刺客って知り合いにいます? 普通はいませんよね。だから感情移入しずらいという意見もあります。でもそうじゃない。あずみはかわいい顔してモーレツ社員の代表なんです。あずみのキャラクターに感情移入しやすいのはモーレツ系だったサラリーマンのおじさまたち。先にも言いましたが「あずみ2」はアイドル映画だと思われていますから、作品のスタートで既に一番感移入しやすい層を逃してしまっています。


‡ リアリティの薄さ ‡

時代劇ファンはいます。時代劇というだけでとりあえず観てみよういう方への最低限の礼儀を忘れてはいけません。時代劇ファンだってたいていの人はそんなに細かいことは気にしません。おおらかに受け入れてくれます。でも、あまりにリアリティがないと、時代劇とさえ認めてくれないでしょう。
「あずみ2」は時代劇というジャンルにはくくれないのかもしれませんが、とりあえず「薄さの原因」をいくつかあげてみましょう。

あずみたちは刺客です。どっちかっていうと隠密行動が基本。でもあずみは少女なのに太刀を腰に刺しています。かなり目立ちます。原作ではその目立つところを利用して仲間と連携して情報を集めたり、作戦を展開していきます。でも映画では食料の買出しのために飲み屋に行くにも太刀を差していきます。

作品のセットアップで「あずみ」と「ながら」は敵の羅刹鴉団に追われています。森の中を走っていくあずみたち。すると森が途切れて断崖絶壁に出てしまいます。いきなり背水の陣です。あずみのことだ、これもなにか作戦があってのことのはず。……残念、行き当たりばったりでした。普通に窮地に追い込まれていたのはいかがなものか。

甲冑で武装した軍勢にひとりで斬り込むあずみ。おそらく敵の注意を自分に集めて側面から伏兵が攻撃するのだろう。……そんな作戦はありませんでした!
原作では宿場町でのいわゆる「100人斬り」というすごい見せ場があります。これだって本来ならば戦力を考えてひとりでは挑みませんが、このときあずみは大事な仲間をむごい拷問かなのかで殺されたことで、かなり感情的になっていました。なのでいつもは息ひとつ切らさないあずみも次から次に敵を斬り倒しながらも、さすがにハァハァと呼吸が荒くなり、汗を掻いて苦しい表情を浮かべつつ、仲間を失った怒りも混じった複雑な表情を見せるのです。
原作はほんとうにすばらしいですよ。

敵将を討ち取ったり~! おもむろに刀を鞘に収めるあずみ。あれ!斬った相手は血みどろなのに、あずみの刀に血が一滴もついてないよ~。

あずみ弱くなった? というのは敵の刀を刀で受けてばかりなのです。原作によるとあずみが会得した剣術は暗殺のために確実に相手を仕留めるもの。そのためには敵との戦いでは極力相手の刀を刀で受けないこと。なぜなら刃こぼれして切れ味が悪くなるからです。ほら「七人の侍」でも野武士を迎え撃つために村の地面にいくつもの刀を差して準備しておいたでしょ。あれはたとえ刀を刀で受けずに相手の体だけを斬ることができたとしても、2,3人も斬ればもう棒きれとおなじで叩き付けるぐらいしかダメージを与えられないからです。次々と新しい刀に持ちかえて戦う必要があるからです。刀をたくさん用意するというのは小人数で多人数を相手に戦うための準備なのです。
あずみたちは相手の急所を一撃で斬る訓練を日々してきました。一撃必殺。そのあたりは薩摩示現流の精神(チェストー! と叫んで一撃に全てをかける剣術流派。西郷隆盛、中村半次郎〈人斬り半次郎〉が使う)に近いですね。

俳優の後ろに映っているエキストラの足軽がお口半開きで、ロケ弁当まだかなぁ。そう見えたのは私だけ……?

それもこれもアイドルイメージビデオだから上戸彩がきれいに撮れればそれでOKなので、あえてリアリティがないようにするという一種の「演出」なのでしょう。


‡ 俳優のみどころ ‡

くの一こずえ役の栗山千明が味のある存在感を出しています。あずみの仲間を討ち取った後の仕草が余韻を残していて、そこだけが強く印象に残ります。これは俳優の力です。主人公の上戸彩よりもキャラクターに厚みがありますね。原作はキャラクター重視で描かれていますから、そういった意味では栗山千明だけが原作に近いといえます。
キャラクターを際立たせるために髪を金髪にしてしまった真田昌幸爺ちゃんと対比されて栗山千明はずいぶん得をしています。彼女はクェンティン・タランティーノ監督の「キル・ビル vol1」に出演していますから、俳優としてのオーラと運を兼ね揃えているのかもしれませんね。
そのこずえにしても、ターゲットとする人物が目の前にいる絶好のチャンスにもかかわず、まず護衛兵を倒すんです。それであずみたちに気付かれちゃいます。このあたりはもう少し工夫してほしかったですね。


‡ 前作に比べると落ち着いた ‡

「あずみ2」では登場人物の内面をじっくり描こうとしています。原作では小山ゆう氏の持ち味であるキャラクター造形がしっかりしているので、内面もストーリーも連動して出来上がっていくのですが、映画ではうまくいきませんでしたね。

前作ではアクションが得意(特異)な北村龍平監督によってアクションシーンをいかに撮るかに重点が置かれていました。これは原作者小山ゆう氏の「あずみ」ではアクションシーンを沢山描きたいという思いを忠実に映画化しようという意味ではまちがっていませんでした。しかし北村龍平監督はドラマやペース配分は苦手なようです。そのため登場人物の内面が描けていないという批評がありました。

そこで今回は登場人物の内面をじっくり描こうということになり、その他東宝ゴジラ撮影等の理由もあってか、監督が交代しています。
前作と比べるとずいぶんペースが落ち着きましたが、その分アクションは戦隊モノとほとんど変わりません。着ぐるみっぽい姿の「中ボス」がショッカーのような忍び軍団を従えて特殊武器で襲ってくる。その繰り返しです。高島礼子演じるくの一空如の甲冑デザインって……戦隊モノでしか観たことないですから~。


‡ その他 ‡

TBSは映画事情に力を入れていますから、映画事業が好調なフジテレビを横目にしつつ、ぜひとも映画をヒットさせたい。そこで主に人気漫画を映画化しています。すでに人気のある漫画原作を映画にするのは新たに企画するよりも大変ではないかと思います。そうはいっても日本では漫画家ほどエンタテイメントの極意を知って使いこなしている人はいませんから、頼りたくなるのも無理はありませんね。

いまやTBSの顔となった感のある安住紳一郎アナウンサーもワンカットだけ出演しています。一言セリフもあります。ちゃんと観てないと見逃しちゃうぞ。彼を見るとなぜか頬が弛みます。なにげにしっかりキャラクターが立ってるよ安住クン☆でも「安住」と「あずみ」ってダジャレですから。やっちゃった(>_<) 「安住2」ってタイトルにかえる?笑

子役で有名だった前田姉妹のひとり、前田愛もチョイと出演しています。

若者をターゲットにしているならば、ちょっと観客をバカにしすぎかもしれないですね。内容はズレてるし、メッセージは少々古いし、最低限のリアリティはないし……。

上戸彩はどんなシーンでも綺麗に髪が整っています。上戸彩イメージビデオとしては豪華です。きれいな女の子が出ているだけでとりあずはOKでしょ。
ながら役の石垣佑磨も銀角/なち役の小栗旬もかっこいいですよ。小栗クンは左利きとか。左利きならではのアクションを披露しているらしいぞ。

原作では特殊能力を活かしたキャラクターが活躍します。例えば、一度見た相手ならどんな変装でも見抜く能力をもった青年。戦国時代末期に写真やビデオカメラなんてありませんからこういう特殊能力はあずみたちの行動には重宝するんです。ターゲットを確認するのは重要なことですから。

あずみの剣術に限りませんが、大事なのは能力の使い方です。あずみもその身体能力と原作に描かれている作戦指揮能力を持ってすれば如何様にも生きいていけます。考え方ひとつで無限に広がる可能性。これがこの作品のよいところです。

それもこれもすべて原作に描かれています。
原作が良すぎるのかな……?

作品にリアリティを求める方には向きません。いわゆる時代劇とは違います。原作とは別物と考えたほうがよいでしょう。

戦隊モノが好きな方。上戸彩、栗山千明、石垣佑磨、小栗旬のファンの方は楽しめます。

上戸彩はもちろんいいけど、原作「あずみ」により近いとなると、吉岡美穂版「あずみ」はどうでしょう。ぜひ観てみたいな。意外とハマリ役だと思うよ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
おすすめレビュー
(風のままに)さん 「あずみ2 Death or Love」
(ラムネっちシアター)さん 「あずみ2」
(まつさんの映画伝道師)さん「あずみ2 Death or Love」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
なにげに人気ブログランキングに参加しています。ちょっとは面白かったかな☆
という方はクリックお願いします。ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキング(映画)へ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
∇無料レポート
「『ファインディング・ニモ』が教えてくれる、わかりやすくする7つの方法」


メルマガあります。このブログの映画レビューの情報も受信できるよ。
基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内

メールアドレス

Powered byまぐまぐ

メルマガの詳細はこちらをクリックでどうぞ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
関連・参考作品


あずみ スタンダード・エディション
上戸彩 小山ゆう 北村龍平 オダギリジョー

上戸彩 in あずみ2 Death or Love スカイハイ 劇場版 スタンダード・エディション ロボコップ DVD コレクターズBOX インストール スタンダード・エディション ALIVE 特別プレミアム版 (初回限定版)

by G-Tools

あずみ (1)
小山 ゆう
小学館 1995-03


by G-Tools
上戸彩inあずみ2 Death or Love
ぴあ 2005-02-25

by G-Tools

上戸彩写真集「Last Teen」
木村 智哉

UETO AYA CLIPS 02 上戸彩写真集「natural」 上戸彩inあずみ2 Death or Love インストール~野沢朝子の風景~featuring上戸彩 インストール コレクターズ・エディション (2枚組)

by G-Tools

| | Comments (6) | TrackBack (16)

« March 2005 | Main | May 2005 »