« 結論を先に。「またぎ」 | Main | 一文に動詞が多い »

「K-19」原作者の評価

「K-19:THE WIDOWMAKER」レビュー記事
に貴重なコメントをいただきました。

「K-19」原作者のピーター・ハクソーゼン元大佐の映画作品について
の評価です。

「実話の力」「物語の力」がいかに大きいかをあらためて考えさせられ
ます。


« 結論を先に。「またぎ」 | Main | 一文に動詞が多い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「K-19」原作者の評価:

« 結論を先に。「またぎ」 | Main | 一文に動詞が多い »