« 入り口(玄関)での案内で負担を減らす | Main | 25席の妖精―「ネバーランド」― »

02/06/2005

工事現場の看板

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文
―――――――――――
(道路工事現場の看板に以下の文だけが書いてあります)
 
「ご迷惑をおかけしますが、しばらくのあいだご協力をお願いいたします」


〔2〕問題点
―――――――――――
⇒どのような迷惑をかけるのか。
⇒なにをお願いしているのか。


〔3〕解説
―――――――――――
例文だけでも工事中だということはわかるでしょう。しかし、いくつか情報を
付け加えると、もっとわかりやすくなります。
どのような情報を付け加えるとよいのか(以下に例を2つ)。

(1)道路工事によってどのような迷惑をかけるのか

(2)誰に、どのくらいの期間、何をお願いするのか

ある人が、例文にあるように書かれた看板を見たら、シャベルを手にして道路
工事を手伝いはじめるかもしれません(^^)


★解決策
 ⇒必要な情報を書き足す。
 ⇒いらない語を取り除く。


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
「道路工事中。まわり道をしてください」(まわり道の案内地図付)
 
「道路工事中。これにともない、(○月○日○時)まで、さまざまなご迷惑を
おかけします(騒音、砂埃、まわり道のお願い等)」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
わかりやすくするための、おすすめ書籍一覧
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ

|

« 入り口(玄関)での案内で負担を減らす | Main | 25席の妖精―「ネバーランド」― »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21326/2819111

Listed below are links to weblogs that reference 工事現場の看板:

« 入り口(玄関)での案内で負担を減らす | Main | 25席の妖精―「ネバーランド」― »