« 企業博物館――「日本郵船歴史博物館」  | Main | Mr.インクレディブル(THE INCREDIBLES) »

12/06/2004

猿島

横須賀に猿島という無人島があります。東京湾で唯一の無人島です。島の名前の由来は、昔船が嵐に遭い、進む方向がわからなくなったとき、1匹の白い猿が船の舳に立って、この島へ案内したという伝説によるのだそうです。

かつて海軍や陸軍の施設があったので、その遺跡が残っていたりします。小さな島ですが、夏には海水浴客でにぎわう観光地です。

島の北側の洞窟が江ノ島まで続いているいう噂を聞いていました。洞窟の入り口にやってきました。外の光が届かない辺りから、さらに奥へまだまだ洞窟は続いているようです。深呼吸をして、小さな懐中電灯で照らしながら洞窟の奥へと進んでいきました。

天井はだんだん低くなり、中腰、さらにしゃがまないと頭をぶつけてしまいそになりました。やがて地面を這うような低い姿勢で奥へ奥へと進みました。すると、洞窟の入り口から15~20メートルほどで天井が低くなって行き止まりでした。でも、地面の砂は柔らかそうです。掘れば、さらに奥へ続いているのかもしれません。

猿島から帰ってから、あの洞窟は古代住居跡で土器や骨製品が発見されていると知りました。さらに「猿島春日神社の大蛇」という話も。なんとあの洞窟にはかつて大蛇が住んでいたというです!

そういえば、洞窟の奥のほうで一瞬小さくふたつの点が光ったようにも見えましたが、懐中電灯の光がゴミの空き缶に反射したのでしょう。

猿島へお越しの際は、洞窟に大蛇がいるか確かめてみてくださいね。よろしく探検隊長☆(隊長はあなたですよ(^^))
―――――――――
猿島のホームページ
―――――――――

|

« 企業博物館――「日本郵船歴史博物館」  | Main | Mr.インクレディブル(THE INCREDIBLES) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21326/2169625

Listed below are links to weblogs that reference 猿島:

« 企業博物館――「日本郵船歴史博物館」  | Main | Mr.インクレディブル(THE INCREDIBLES) »