« November 2004 | Main | January 2005 »

12/29/2004

お父さんの書斎―「Mr.インクレディブル」―

〈カテゴリ:マーケティング〉

お父さんの書斎は家のどこにあるだろうか。もしかしたらないかもしれない。あったとしても納戸に机と本棚を置いただけの窓がない小部屋かもしれない。

書斎だからといって、かならずしも本やパソコンが置いてあるとは限らない。ゴルフクラブやテニスラケットや将棋セットやテントやバーベキューセットやミニチュアカーのコレクションなどが所狭しと置いてあるかもしれない。

お父さんの書斎になにがあるだろうと考えてみることは、ターゲットに向けて何が売れるかということを考える際に役に立つ。

ピクサーの映画作品「Mr.インクレディブル」を例にみてみよう。
――――――――――――――――――――――――――――――
「Mr.インクレディブル(THE INCREDIBLES)」
ブラッド・バード監督/アメリカ合衆国/2004年/115分

[Story(ストーリー)]
スーパー・ヒローとしての活動が禁じられて15年、世界有数のスーパー・ヒーローだったMr.インクレディブルは妻と子供たちと一般市民として生活しています。

元ヒーローたちが次々と行方不明になっていたある日、Mr.インクレディブル宛に1通の手紙が届きました。スーパー・ヒーローとしての能力を必要としてるというその手紙に応え、Mr.インクレディブルは再びスーパースーツを身にまといます。しかしそれはスーパー・ヒーローを滅ぼそうとする者の罠だったのです。エラスティガール(インクレディブル夫人)と子供たちは、夫(父親)の危機を救おうとします。やがてインクレディブル一家は世界を救うために力を合わせてたたかいます。

∇映画作品レビューはこちら
――――――――――――――――――――――――――――――

Mr.インクレディブルの書斎は、やはり納戸のような部屋で、どうやら窓はないようだ。そんな部屋の壁一面には、自分がスーパー・ヒーローとして活躍した様子が載っている新聞や雑誌の切り抜きがたくさん張り付けてある。

Mr.インクレディブルのかつての仕事はスーパー・ヒーローであった。自分の仕事が好きであり、また誇りでもあるのだ。だが今はスーパー・ヒーローとしての活動を禁じられており、保険会社でオフィスワークをしている。

そんなある日、スーパー・ヒーローの能力を必要としている、という手紙が届く。Mr.インクレディブルは喜んでこの仕事を引き請けるのだ。

誇りを持っているかつての仕事。その能力を必要としてくれるのはうれしいものだろう。

たとえ仕事とは無関係であっても、自分の好みや趣味に合った人やモノとの出会いはうれしいものだ。

毎日仕事で夜遅くに帰宅して休日出勤もあるお父さん。息子や娘から見るとなんの趣味も興味もなさそうに見えるかもしれない。たまの休みはパチンコと酒で過ごす、そんなお父さんの書斎をちょっとみてみよう。

埃をかぶったスキー板や釣り竿が壁の隅に立て掛けてあるかもしれない。日焼けした表紙の小説全集が本棚の奥からそっと顔をのぞかせているかもしれない。

財布の紐はカミさんにしっかり握られているかもしれないが、これだけは好きで集めているモノがある、という人はけっこういるものだ。

たとえ書斎がなくて、あったとしてもただの物置になっていて、お父さんは晩酌のビールしか楽しみがないんじゃないかと思うかもしれない。それでも好きなものはビールだ、というのは確かだ。

趣味とよべるようなもはないお父さんは消費者としては弱いと思えるかもしれい。だがそれこそ最高の消費者(お客さんからやがては顧客)になる可能性を大いに秘めている。

たとえば毎晩のビールを欠かさないというお父さんにっては、ビールを飲むひとときこそが楽しみなのである。そのひとときをもっと楽しめるものがあったなら、大きな興味を持ってもらえるだろう。

晩酌をもっと楽しめるモノとしては、例えばかつての(いまでもかもしれない)ヒット商品に、小型の家庭用ビールサーバーがある。

消費のカギは女性が握っているとよく云われる。それもまた一理ある。だが、一見すると消費をまったくしなくなったように思える層に喜んでもらえるちっといいモノを提供できれば、それは口コミで広がっていく可能性はとても高いだろう。

口コミは女性が得意と思われがちだが(たしかにそのとおりではある)、男性、とくにお父さんたちが同僚や取引先でちょっとした世間話のネタにできるモノやサービスというのは絶大な口コミ効果を期待できるのである。

【まとめとポイント】-------------------------------------------------

●お父さんの書斎をみてみよう

●普段買い物をほとんどしない層ほど、気に入ったモノには愛着をもってくれる

●男性の口コミ効果にも注目しよう

――――――――――――――――――――――――――――――――――
メールマガジン「ディズニー&ピクサーでみつけようゲスト感動のヒント 」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

and

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文
―――――――――――
「暖をとるためにサトルとマキに火をつけた」


〔2〕問題点
―――――――――――
⇒andと解釈される可能性がある


〔3〕解説
―――――――――――
「サトル」と「マキ」(サトル and マキ)に火をつけた。
サトルくんはどうなってしまうのだろうか?
マキとは、マキちゃん(ex:真希ちゃん)?

そうだとすると
「サトル(ex:悟)くん」と「真希ちゃん」がだれかに火をつけられたことに
なってしまう。

これは、書き手と読み手の視点のズレが原因です。
 
★解決策 ⇒一義にとれる文にする。


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
「暖をとるために悟に手伝ってもらい、薪に火をつけた」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
わかりやすくするための、おすすめ書籍一覧

| | TrackBack (0)

12/27/2004

手垢にまみれた表現

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文
―――――――――――
「社長はなにも言わずにポンと百万円出した」


〔2〕問題点
―――――――――――
⇒手垢にまみれた表現


〔3〕解説
―――――――――――
「ポンと百万円」――。
ポンってなんだ? 
どこかできいたことがある表現である。
手垢にまみれた表現を使うと、文章の雰囲気を台無しにしてしまうことがある。
 
★解決策 ⇒使い古された言葉はなるべくつかわない。


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
「社長は無言で封筒を差し出した。中に100万円入っていた」
「社長は黙って札束を出した。――100万円だ」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
わかりやすくするための、おすすめ書籍一覧

| | TrackBack (0)

12/26/2004

語の位置と順序

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文(全文)
―――――――――――
西暦205X年。地球の化石エネルギーは底をつき、人類は地球以外の星で宇宙エ
ネルギーを採掘していた。
 ほかの星のように微量な採掘量ではないクレタ星では、コンピュータによる
完全オートメーション方式によって採掘ロボットによって採掘が行われていた。
 ある日クレタ星の宇宙エネルギー採掘施設において、メインコンピュータが
突如反乱を起こし、施設と連絡が取れなくなったとの情報を受け銀河連邦軍特
殊部隊隊員ジョン・ロック大尉は小隊を引き連れて調査のためクレタ星へ向か
った。
 クレタ星に到着したジョン・ロック小隊を静まり返った採掘施設が暗い影で
包み込んだ。隊員達の足音だけが響きわたる暗い施設内で生存者を捜索してい
た小隊は、コントロールルームでエーンエーンと鳴く幼い小さな少女を発見保
護する。少女が言うには、「捕らえた職員が地下採掘場に監禁されている」と
語った。
 小隊を2班に分けたジョン・ロック大尉は、少女の案内で地下採掘場へ向か
った。途中でレプリカント警備兵の襲撃にあい、少女は惜しくも亡くなってし
まう。そのとき、少女の傷口の奥からは、機械の基盤や配線が火花を散らして
いるのが見えた。また、ジョンロック大尉は肩を負傷して横たわるレプリカン
ト警備兵の傷口からは赤い血が流れ出ていた。
――彼等は人間の生き残りだったのだ!
 この星に勤務する職員たちは地球から家族を連れてきていない。その少女が
レプリカントなんだよ。反乱を起こしたコンピュータは地球へ侵攻しようとし
ているんだ。SOSを発信した狙いは宇宙船の地球への宇宙航行データだ。
 そのとき宇宙船に残った仲間から攻撃されているとの連絡が入った。一目散
にジョン・ロック大尉たちは宇宙船へ引きかえすことにした


○今回とりあげる文↓

「一目散にジョン・ロック大尉たちは宇宙船へ引きかえすことにした」


〔2〕問題点
―――――――――――
⇒言葉の適切さ
⇒語の位置と順序


〔3〕解説
―――――――――――
「一目散」につく動詞は「逃げる」。ex)「一目散に逃げる」
ジョン・ロック大尉たちは逃げたのではなく、宇宙船へ向かったのである。

宇宙船へ向かった。ただ向かったのではなく「ただちに」向かったとというこ
とをあらわしたい。

★解決策 ⇒「引きかえす」のなるべく近くに「すぐに」または「ただちに」
        という語を置く。


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
「ジョン・ロック大尉たちはすぐに宇宙船へ引きかえすことにした」
「ジョン・ロック大尉たちはただちに宇宙船へ引きかえすことにした」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
わかりやすくするための、おすすめ書籍一覧

| | TrackBack (0)

テンの打ち方

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文(全文)
―――――――――――
西暦205X年。地球の化石エネルギーは底をつき、人類は地球以外の星で宇宙エ
ネルギーを採掘していた。
 ほかの星のように微量な採掘量ではないクレタ星では、コンピュータによる
完全オートメーション方式によって採掘ロボットによって採掘が行われていた。
 ある日クレタ星の宇宙エネルギー採掘施設において、メインコンピュータが
突如反乱を起こし、施設と連絡が取れなくなったとの情報を受け銀河連邦軍特
殊部隊隊員ジョン・ロック大尉は小隊を引き連れて調査のためクレタ星へ向か
った。
 クレタ星に到着したジョン・ロック小隊を静まり返った採掘施設が暗い影で
包み込んだ。隊員達の足音だけが響きわたる暗い施設内で生存者を捜索してい
た小隊は、コントロールルームでエーンエーンと鳴く幼い小さな少女を発見保
護する。少女が言うには、「捕らえた職員が地下採掘場に監禁されている」と
語った。
 小隊を2班に分けたジョン・ロック大尉は、少女の案内で地下採掘場へ向か
った。途中でレプリカント警備兵の襲撃にあい、少女は惜しくも亡くなってし
まう。そのとき、少女の傷口の奥からは、機械の基盤や配線が火花を散らして
いるのが見えた。また、ジョンロック大尉は肩を負傷して横たわるレプリカン
ト警備兵の傷口からは赤い血が流れ出ていた。
――彼等は人間の生き残りだったのだ!
 この星に勤務する職員たちは地球から家族を連れてきていない。その少女が
レプリカントなんだよ。反乱を起こしたコンピュータは地球へ侵攻しようとし
ているんだ。SOSを発信した狙いは宇宙船の地球への宇宙航行データだ。
 そのとき宇宙船に残った仲間から攻撃されているとの連絡が入った。一目散
にジョン・ロック大尉たちは宇宙船へ引きかえすことにした


○今回とりあげる文↓

「そのとき宇宙船に残った仲間から攻撃されているとの連絡が入った」


〔2〕問題点
―――――――――――
⇒テン


〔3〕解説
―――――――――――
「宇宙船に残った仲間から攻撃されている」のは誰か?
連絡をいれてきたのは誰か?

例文がほんとうに伝えたいことは、
宇宙船に残った隊員が「誰か」に攻撃されている
ということ。
 
★解決策 ⇒テンを入れて、状況をはっきりさせる。


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
「そのとき、宇宙船に残った隊員から、レプリカントたちに攻撃されている
との連絡が入った」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
わかりやすくするための、おすすめ書籍一覧


| | TrackBack (0)

12/23/2004

エイリアン VS.プレデター(ALIEN VS.PREDATOR)(AVP)

ポール・W・S・アンダーソン監督/アメリカ合衆国/2004年/100分

エイリアンVS.プレデター 1枚組 通常版
サナ・レイサン ポール・W・S・アンダーソン ランス・ヘンリクセン ラウル・ボヴァ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

●南極で開催、宇宙的サバイバル合コン!

Story(ストーリー)
―――――――――――――――――――――
人工衛星が南極の地下600メートルに熱源を感知した。企業家ウェイランドは考古学者、科学者、穴掘り屋、セキュリティ屋などの専門家をあつめて調査隊を編成する。そして南極の地下600メートルでピラミッドを発見する。それは世界の文明(アステカ、エジプト、カンボジア)の要素を併せ持っているものだった。
ピラミッドの壁が動いて内部に閉じ込めれた調査隊は、プレデターやエイリアンと遭遇する。調査隊のメンバーたちは生存をかけて地上へ戻ろうとする。


Main Character(主な登場人物)
―――――――――――――――――――――
△エイリアン(ALIEN)
 身長:200cm 体重:160kg 
 フェイスハガー、チェストバスター、エイリアン(成体)へと変態する。
 酸性血液、強力な爪、装甲のような皮膚、岩を砕いて金属を貫く尻尾、
 口の中からさらに飛び出して非常に強力な一撃をあたえる小さな顎を持つ。

△プレデター(PREDATOR)
 身長:230cm 体重:200kg
 戦士。ステルス、体温感知、スキャナー機能を備える。数々の武器と連動
 するヘルメット、鋭い刃をもつ槍、右腕に装着したコントロールパネル、
 肩に装着したプラズマ砲、カミソリのような刃を持つブーメランディスク、
 敵をとらえるネットランチャーを装備する。

△アレクサ・“レックス”・ウッズ
 環境保全技術者。探検家。ガイド。

△セバスチャン
 考古学者

△ウェイランド
 億万長者の企業家


時代・舞台設定
―――――――――――――――――――――
時代は「プレデター2」以後、「エイリアン」の宇宙船がエイリアンに遭遇するよりも150年手前の時代。
舞台は地球の南極大陸の地下600メートルにあるピラミッド。


コメント・レビュー(Comments・Review)(論評、批評、意見)
―――――――――――――――――――――
●南極で開催、宇宙的サバイバル合コン!

ファンが待ち望んだ待望の対決! エイリアンVS.プレデター
フォックス社が1979「エイリアン」を製作してその後シリーズ化。
その後3本製作しました。「エイリアン4」までありますから通算4作品ですね。

一方、1987年には「プレデター」を製作。続編の「プレデター2」も作られました。

どちらの作品も熱心なファンが多くいます。すると当然のごとくこんな声が上がってきます。エイリアンとプレデター、どっちが強いの?

そういえば、ジェイソンとフレディ、どっちが強いの? ていうか戦ったらどんなかんじ? ていう作品もありますネ(※1)

ファンならエイリアンとプレデターの対決を観てみたいと思うもの。対決以前に、エイリアンとプレデターが出会うと想像しただけでワクワクしてしまうでしょう。

エイリアンとプレデターの対決はコミック作品では実現していましたが、映画となるとなかなか大変だったようです。エイリアンとプレデターが出会って闘うには、それなりの設定が必要だからです。宇宙で両者が偶然出会うだけではセリフがひとつもない作品になってしまいます。だってエイリアンもプレデターもしゃべりませんから!(彼らの宇宙語みたいなものとか、鳴き声はありますけど)。

セリフなしっていうわけにはいかないので人間も出演しなきゃいけません。つまりエイリアンとプレデターと人間が1箇所で会わなきゃならないんです。

かなり思い切って例えるなら、合コンがあるって話が急にあって、幹事のプレデターさんにお呼ばれしたので、急いでおめかしして会場に来てみたらまぁびっくり! そこは古くからありそうな時代を感じさせるお城のなかのレストランでした。高級なお酒とかおいしいお料理とか出てくるわね☆ 男性陣はまだ到着してないみたいだからお食事までの時間はお城をみてまわろうという話になったの。そしたらレックスっていう娘だけもう帰ろうなんていうのよ。アンタなに言ってるのぉこれからおいしい料理たくさん出てくるし、それに男性陣もきっと強くていい男ぞろいヨ。あとから思えば、えぇたしかに強い男ばかりでしたよ。でもねぇおいしい話には落とし穴があるっていうでしょ。そういえば私たちの南極到着の前にご丁寧に地下600メートルまで穴が掘ってあったのよね。穴っていえばそれって「落とし穴」。ってそのまんまじゃないの。

そんなこんなでわかったことは、合コンの黒幕は幹事のプレデターさんだったということです。幹事さんの企画はこうです。
若いプレデターさんの成人式を開くんです。成人式には成人の儀式があります。儀式の内容は強い相手と闘って倒すことで一人前と認められるというもの。でも強い相手のはずのエイリアンさんが生まれたての赤ん坊のままでは相手としてイマイチなので、成人(成体)になってもらなきゃならないんです。
エイリアンさんは他の生物に寄生して変態を繰り返していくことで成体になるんです。プレデターさんは戦うまえにエイリアンの赤ん坊を自分の身体に寄生させるわけにはいかないので、代わりに寄生させる生物が必要なんです。それってあたしたち人間のこと? どうやら間違いないようです……。

そんなことは知らない人間さんたちはある日、南極の地下で熱源反応をキャッチします。人工衛星のデータを解析したところによると、どうやら巨大なピラミッドらしきものがあるらしい。歴史的発見か! 熱源反応があるってこと
は手付かずの莫大な地下資源が眠っているのか! 富と名声。こんなおいしい話を人間さんが放っておくわけはありません。
まぁたいていの人間さんはそんなことを知りようもないし(人工衛星なんてもってないしぃ)、たとえ知ったとしてもどうしようもありません。でも億万長者の企業経営者のウェイランドさんは、他に先を越されるまえにそこに行くのだ! と急ごしらえの調査隊を組織します。そしてワシもいくぞ! と張りきるんですが、ウェイランドさん
はけっこう白髪で(白人なんでもともと白髪かもしれないけど……。ご高齢ってことね)肺を悪くしていて咳の発作みたいなのが出るお体なんです。

そこまでしてどうして行きたいの? ウェイランドさんはお金はもう沢山持っているので目的はお金じゃない。もちろん歴史的発見で地下資源もあればがっちりガッポリ稼げるけど、それよりも人生ではじめになにかをやり遂げた充足感と達成感を得たいということらしいのです。

ガイドのレックスが自分の父親のことを話して、体に負担がかかるから行かないようがいいよ、いや行くべきじゃないよとウェイランドさんに言います。でもウェイランドさんはたとえ自分の命を危険にさらすことになってもかまわな
いというのでした。

ウェイランドさんについてのシーンは、なぜ人間たちがエイリアンとプレデターの闘いの場に居合わせるのかという状況設定に信憑性を持たせるためのものです。

状況設定のためにいくつもの脚本をボツにしたそうで、やっとのことでこれならいける! となったのが「バイオハザード」(※2)のポール・W.S.アンダーソンの脚本だったのです(彼は脚本だけでなく「エイリアンVS.プレデター」
の監督もしています)。

肝心のエイリアンさんとプレデターさんですが、両者ともお姿をはっきりご披露されています。

エイリアンシリーズでもプレデターシリーズでもそうですが、なかなか姿を現さないのが基本です。なぜって早くにはっきり姿が見えてしまったら最後まで興味をひきつけておけなくなるかもしれないからです。小出しにしていけば、ドキドキもします。それにはっきり見えちゃったらなんだかこわくなくなっちぁいませんか?
なんかいる、ほらあの辺りでなんか動いてない? さっきあそこでなんか赤く光ったよ。なんていうふうに言われたら、なんだろうって思って気になりますよネ。

ガイドのレックスと仲良しな雰囲気の考古学者のセバスチャンはピラミッドの謎を解き明かします。セバスチャンはピラミッドが建てられた目的を明かすためのキャラクターです。そのためレックスと行動を共にしていますが、そこに
もうひとつ役割がほしかったなぁと思います。
たとえばレックスの相棒としてサバイバルを続けているうちに、いつしか2人の間に恋心が芽生えそうな予感が……というのはどうかなと思ったのです。でもそういう展開にはなりませんでした。映画のタイトルどうり、この作品の主人公はエイリアンとプレデターなので、人間同士のドラマはあえて描いていないのでしょう。

それでレックスの相手(相棒)はだれに? なんとあのプレデターさんなんです。ふたたび合コンにたとえてみると、やっと現れた男性陣はたしかに強い方々ばかりでした。でも会話がいっこうにはずみません。ていうか会話なしで闘ってばっかりです。そんななかでレックスはエイリアンさんを1体倒すことに成功するんです。するとプレデターさんが「お、意外とやるやん」とはじめて興味をもってくれました。それまでわたしたちが持っていた品物(ピラミッドにあった武器)しか興味を示さなかったのに……。プレデターさんにとっては強い者だけが価値があるようです。これまでエイリアンさんともプレデターさんと
もお話できなかったけど、すくなくともプレデターさんとはなにかしらコンタクトができそう☆だって高性能のメカや武器を持っているぐらいだから頭は良いみたいだし、たぶん彼は戦士としかお付き合いしないという信条を持っているんです。

それにセバスチャンが読み解いた謎の解釈から推測すると、プレデターさんが勝たないと文明ひとつが消滅しちゃうっていうじゃないの。なんにせよ、サバイバルのためにはプレデターさん側に付くしかなさそうです。

このコンビ、けっこう息が合ってるみたいでクライマックスに向けて連携プレーでエイリアンを倒していきます。

プレデターさんってもしかしたら欧米の人達に、どことなく日本のサムライを連想させるのかもしれません。寡黙な武士みたいな。でも頭はドレッドヘアみたいでちょんまげには程遠いです。それに戦うことしか頭にないみたいですね。

ストーリーとしては「プレデター2」に近いです。エイリアンとプレデターのファンにはたまらない1本でしょう。

レックスもアイスクライミングをする探検家なので、たくましくてカッコイイですよ☆
―――――――――――――――――――――――――――――――――
※1 「フレディvsジェイソン(Freddy vs. Jason)」
  2003年/アメリカ/1時間38分
  「エルム街の悪夢」のフレディと「13日の金曜日」のジェイソンが闘う。

※2 「バイオハザード(BIOHAZARD)」 作品レビューはこちら
   ポール・W・S・アンダーソン監督/2001年/ドイツ・イギリス・アメリカ
  巨大企業アンブレラコーポレーションの地下研究所バイブで、バイオハザー
  ドが発生する。洋館にいたアリスは、突然やってきた特殊部隊員たちと、ハ
  イブへ侵入する。アリスたちはゾンビと戦いながら、生きてハイブから脱出
  しようとする。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
なにげに人気ブログランキングに参加しています。ちょっとは面白かったかな☆
という方はクリックお願いします。ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
メルマガあります。このブログの映画レビューの情報も受信できるよ。
基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内

メールアドレス

Powered byまぐまぐ

メルマガの詳細はこちらをクリックでどうぞ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

エイリアンVS.プレデター AVPスペシャル・モンスターBOX
サナ・レイサン ポール・W・S・アンダーソン ラウル・ボヴァ ランス・ヘンリクセン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-04-15


by G-Tools

エイリアンvsプレデター
マーク・セラシーニ
竹書房
2004-11


by G-Tools

オリジナル・サウンドトラック「エイリアンVS.プレデター」

―――――――――――――――――――――――――――――――――
∇エイリアンシリーズ
『エイリアン』リドリー・スコット監督/1979年

エイリアン
シガニー・ウィーバー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2004-11-19


by G-Tools

『エイリアン2』ジェームズ・キャメロン監督/1986年

エイリアン2
シガニー・ウィーバー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2004-11-19


by G-Tools

『エイリアン3』デイビッド・フィンチャー監督/1992年

エイリアン3
チャールズ・ダンス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2001-10-26


by G-Tools

『エイリアン4』ジャン=ピエール・ジュネ監督/1998年

エイリアン4
ウィノナ・ライダー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2001-10-26


by G-Tools

∇プレデターシリーズ
『プレデター』ジョン・マクティアナン監督/1987年

プレデター
アーノルド・シュワルツェネッガー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2004-11-19


by G-Tools

『プレデター2』スティーブン・ホプキンス監督/1990年

プレデター2
ダニー・グローバー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2004-05-28


by G-Tools

| | Comments (10) | TrackBack (27)

12/22/2004

視点のぐらつき

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文(全文)
―――――――――――
西暦205X年。地球の化石エネルギーは底をつき、人類は地球以外の星で宇宙エ
ネルギーを採掘していた。
 ほかの星のように微量な採掘量ではないクレタ星では、コンピュータによる
完全オートメーション方式によって採掘ロボットによって採掘が行われていた。
 ある日クレタ星の宇宙エネルギー採掘施設において、メインコンピュータが
突如反乱を起こし、施設と連絡が取れなくなったとの情報を受け銀河連邦軍特
殊部隊隊員ジョン・ロック大尉は小隊を引き連れて調査のためクレタ星へ向か
った。
 クレタ星に到着したジョン・ロック小隊を静まり返った採掘施設が暗い影で
包み込んだ。隊員達の足音だけが響きわたる暗い施設内で生存者を捜索してい
た小隊は、コントロールルームでエーンエーンと鳴く幼い小さな少女を発見保
護する。少女が言うには、「捕らえた職員が地下採掘場に監禁されている」と
語った。
 小隊を2班に分けたジョン・ロック大尉は、少女の案内で地下採掘場へ向か
った。途中でレプリカント警備兵の襲撃にあい、少女は惜しくも亡くなってし
まう。そのとき、少女の傷口の奥からは、機械の基盤や配線が火花を散らして
いるのが見えた。また、ジョンロック大尉は肩を負傷して横たわるレプリカン
ト警備兵の傷口からは赤い血が流れ出ていた。
――彼等は人間の生き残りだったのだ!
 この星に勤務する職員たちは地球から家族を連れてきていない。その少女が
レプリカントなんだよ。反乱を起こしたコンピュータは地球へ侵攻しようとし
ているんだ。SOSを発信した狙いは宇宙船の地球への宇宙航行データだ。

 そのとき宇宙船に残った仲間から攻撃されているとの連絡が入った。一目散
にジョン・ロック大尉たちは宇宙船へ引きかえすことにした


○今回とりあげる文↓

「この星に勤務する職員たちは地球から家族を連れてきていない。
その少女がレプリカントなんだよ。反乱を起こしたコンピュータは地球へ
侵攻しようとしているんだ。SOSを発信した狙いは宇宙船の地球への宇宙
航行データだ」


〔2〕問題点
―――――――――――
⇒視点のぐらつき


〔3〕解説
―――――――――――
これまでジョン・ロック大尉の視点を中心にして語られてきたが、今回の文の
セリフは生存者の視点で語られている。
 
視点はなるべく統一したほうがよい。視点を頻繁に変えると、読者を混乱させ
やすいからだ。

★解決策 ⇒視点はジョン・ロック大尉で統一させる。


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
「話によると、数日前にこの星のメインコンピュータが突如、反乱をを起こし
たという。メインコンピュータがSOSを発信した狙いは、救助隊を誘い込み、
宇宙船が記録する航行データを得て、地球へ侵攻することだろうということだ」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
わかりやすくするための、おすすめ書籍一覧

| | Comments (0) | TrackBack (0)

言葉の適切さ

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文(全文)
―――――――――――
西暦205X年。地球の化石エネルギーは底をつき、人類は地球以外の星で宇宙エ
ネルギーを採掘していた。
 ほかの星のように微量な採掘量ではないクレタ星では、コンピュータによる
完全オートメーション方式によって採掘ロボットによって採掘が行われていた。
 ある日クレタ星の宇宙エネルギー採掘施設において、メインコンピュータが
突如反乱を起こし、施設と連絡が取れなくなったとの情報を受け銀河連邦軍特
殊部隊隊員ジョン・ロック大尉は小隊を引き連れて調査のためクレタ星へ向か
った。
 クレタ星に到着したジョン・ロック小隊を静まり返った採掘施設が暗い影で
包み込んだ。隊員達の足音だけが響きわたる暗い施設内で生存者を捜索してい
た小隊は、コントロールルームでエーンエーンと鳴く幼い小さな少女を発見保
護する。少女が言うには、「捕らえた職員が地下採掘場に監禁されている」と
語った。
 小隊を2班に分けたジョン・ロック大尉は、少女の案内で地下採掘場へ向か
った。途中でレプリカント警備兵の襲撃にあい、少女は惜しくも亡くなってし
まう。そのとき、少女の傷口の奥からは、機械の基盤や配線が火花を散らして
いるのが見えた。また、ジョンロック大尉は肩を負傷して横たわるレプリカン
ト警備兵の傷口からは赤い血が流れ出ていた。
――彼等は人間の生き残りだったのだ!
 この星に勤務する職員たちは地球から家族を連れてきていない。その少女が
レプリカントなんだよ。反乱を起こしたコンピュータは地球へ侵攻しようとし
ているんだ。SOSを発信した狙いは宇宙船の地球への宇宙航行データだ。
 そのとき宇宙船に残った仲間から攻撃されているとの連絡が入った。一目散
にジョン・ロック大尉たちは宇宙船へ引きかえすことにした


○今回とりあげる文↓

「彼等は人間の生き残りだったのだ!」


〔2〕問題点
―――――――――――
⇒言葉の適切さ


〔3〕解説
―――――――――――
「人間という種の生き残り」の意味にもとれる。
例文の舞台は、地球以外のある星です。

★解決策 ⇒状況(時代・場所)をはっきりさせる。


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
「彼等はこの星の生存者だったのだ!」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
わかりやすくするための、おすすめ書籍一覧

| | TrackBack (0)

12/21/2004

映画(アニメ・コミック)レビュー〔一覧〕

●映画(アニメ・コミック)レビュー〔一覧〕

「レミーのおいしいレストラン(RATATOUILLE)」

「Mr.インクレディブル(THE INCREDIBLES)」

「ハウルの動く城(HOWL`S MOVINGCASTLE)」

「ドラゴンヘッド」

「トレジャー・プラネット(TREASURE PLANET)」

「スチームボーイ(STEAM BOY)」

「アップルシード(APPLESEED)」

「モンスターズ・インク(MONSTERS,INC.)」

「リロアンドスティッチ(LILO AND STITCH )」

「千と千尋の神隠し(SPIRITED AWAY)」

「ファインディング・ニモ (FINDING NEMO)」

「名探偵コナン~天国へのカウントダウン~」

|

映画(日本・アジア)レビュー〔一覧〕

●映画(日本・アジア)レビュー〔一覧〕  (新しいレビューが上)

「夕凪の街 桜の国」

「きみにしか聞こえない」

「しゃべれども しゃべれども」

「ゲゲゲの鬼太郎」

「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」

「どろろ」

「墨攻」

「大奥」

「暗いところで待ち合わせ」

「アジアンタムブルー」

「交渉人 真下正義」

「DEATH NOTE デスノート the Last name」

「DEATH NOTE デスノート 前編」

「夜のピクニック」

「時をかける少女」

「フラガール(HULA GIRL)」

「ラフ(ROUGH)」

「ラブ★コン(LOVELY COMPLEX)」

「ゲド戦記(TALES from EARTHSEA)」

○「ブレイブストーリー(BRAVE STORY) 」

「タイヨウのうた」

「温泉風物詩」

「嫌われ松子の一生(Memories of Matsuko)」

「キャッチ ア ウェーブ(CATCH A WAVE)」

「LIMIT OF LOVE 海猿」

「トム・ヤム・クン!」

「連理の枝」

「タイフーン(TYPHOON)」

「東京タワー」

「スピリット(SPIRIT)」

「県庁の星」

「かもめ食堂」

「サイレン FORBIDDEN SIREN」

「PROMISE(無極)」

「輪廻」

「あらしのよるに」

「ALWAYS 三丁目の夕日」

「私の頭の中の消しゴム」

「タッチ」

「頭文字D(INITIAL D)THE MOVIE」

「NANA」

「戦国自衛隊1549」

「電車男」

「あずみ2 Death or Love」

「ローレライ(LORELEI)」

「カンフーハッスル(KUNG FU HUSTLE 功夫)」

「ハウルの動く城(HOWL`S MOVINGCASTLE)」

「いま、会いにゆきます」

「スチームボーイ(STEAM BOY)」

「ロボコン ROBOT CONTEST」

「座頭市」

「スウィングガールズ(SWING GIRLS)」

「バトル・ロワイアル2 鎮魂歌(レクイエム)」

「マッハ!!!!!!(ONG-BAK)」

「下妻物語」

「千と千尋の神隠し」

「あずみ」

「ぼくんち」

「the EYE」

「アップルシード(APPLESEED)」

「名探偵コナン~天国へのカウントダウン~」

「たそがれ清兵衛」

「VERSUS-ヴァーサス-」

「リターナー(Reterner)」


|

12/20/2004

主語の途中変更・テンの打ち方

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文(全文)
―――――――――――
西暦205X年。地球の化石エネルギーは底をつき、人類は地球以外の星で宇宙エ
ネルギーを採掘していた。
 ほかの星のように微量な採掘量ではないクレタ星では、コンピュータによる
完全オートメーション方式によって採掘ロボットによって採掘が行われていた。
 ある日クレタ星の宇宙エネルギー採掘施設において、メインコンピュータが
突如反乱を起こし、施設と連絡が取れなくなったとの情報を受け銀河連邦軍特
殊部隊隊員ジョン・ロック大尉は小隊を引き連れて調査のためクレタ星へ向か
った。
 クレタ星に到着したジョン・ロック小隊を静まり返った採掘施設が暗い影で
包み込んだ。隊員達の足音だけが響きわたる暗い施設内で生存者を捜索してい
た小隊は、コントロールルームでエーンエーンと鳴く幼い小さな少女を発見保
護する。少女が言うには、「捕らえた職員が地下採掘場に監禁されている」と
語った。
 小隊を2班に分けたジョン・ロック大尉は、少女の案内で地下採掘場へ向か
った。途中でレプリカント警備兵の襲撃にあい、少女は惜しくも亡くなってし
まう。そのとき、少女の傷口の奥からは、機械の基盤や配線が火花を散らして
いるのが見えた。また、ジョンロック大尉は肩を負傷して横たわるレプリカン
ト警備兵の傷口からは赤い血が流れ出ていた。

――彼等は人間の生き残りだったのだ!
 この星に勤務する職員たちは地球から家族を連れてきていない。その少女が
レプリカントなんだよ。反乱を起こしたコンピュータは地球へ侵攻しようとし
ているんだ。SOSを発信した狙いは宇宙船の地球への宇宙航行データだ。
 そのとき宇宙船に残った仲間から攻撃されているとの連絡が入った。一目散
にジョン・ロック大尉たちは宇宙船へ引きかえすことにした


○今回とりあげる文↓

「そのとき、少女の傷口の奥からは、機械の基盤や配線が火花を
 散らしているのが見えた。また、ジョンロック大尉は肩を負傷して横
 たわるレプリカント警備兵の傷口からは赤い血が流れ出ていた」


〔2〕問題点
―――――――――――
⇒テンの打ち方
⇒主語の途中変更


〔3〕解説
―――――――――――
肩を負傷したのはジョン・ロック大尉か。それともレプリカント警備兵
(実は人間)か。テンがないために、どちらかわからない。

★解決策 ⇒テンを入れて、それぞれの登場人物の状態を明確にする。


「ジョン・ロック大尉は~」ではじまる文の主語が、文の後半になると
「レプリカント警備兵の傷口」に変わっている。

★解決策 ⇒主語と述語を対応させる。


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
「そのとき、少女の傷口の奥からは、機械の基盤や配線が火花を散らしている
のが見えた。さらにジョン・ロック大尉は、この襲撃で肩を負傷して横たわる
レプリカント警備兵の傷口から赤い血が流れ出ているのを見た」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
わかりやすくするための、おすすめ書籍一覧

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/19/2004

ポーラー・エクスプレス(THE POLAR EXPRESS)

ロバート・ゼメキス監督/アメリカ合衆国/2004年/100分
原作: クリス・ヴァン・オールズバーグの名作絵本 『急行「北極号」』

B000BD3DTGポーラー・エクスプレス
トム・ハンクス ロバート・ゼメキス ノーナ・ゲイ
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-11-25

by G-Tools

●物語に最適な映像表現方法をつかった、信じることのすばらしさを伝える
 クリスマスファンタジー

Story(ストーリー)
―――――――――――――――――――――
クリスマスイブの夜。窓の外には雪が降り積もっている。サンタの正体は父親ではないかと疑いはじめていたヒーロー・ボーイは、夜中に突然の大きな音に目が覚める。窓の外をみると、家の前に機関車が止まっていた。
パジャマにガウンを羽織ったヒーロー・ボーイはサンタクロースに会いに機関車ポーラー・エクスプレス(急行北極号)に乗って北極点へ向かう。


Main Character(主な登場人物)
―――――――――――――――――――――
△ヒーロー・ボーイ(HERO BOY)
少年。サンタの存在を少し疑いはじめている年頃。

△車掌(CONDUCTOR)
 機関車ポーラー・エクスプレスの車掌。北極点への案内人(ガイド)

△ホーボー(HOBO)
 ポーラー・エクスプレスの屋根の上にいる謎の男。自らを「北極点の王」
 と名乗る。

△ロンリー・ボーイ(LONELY BOY)
 少年。ほかの少年少女とは離れてひとりでいることが多い。

△ヒーロー・ガール(HERO GIRL)
 少女。積極性と行動力があり、引率力もある。


Comments(論評、批評、意見)
―――――――――――――――――――――
●物語に最適な映像表現方法をつかった、信じることのすばらしさを伝える
 クリスマスファンタジー

「ポーラー・エクスプレス」で使っている方法は、モーション・キャプチャーの進化形ともいえるパフォーマンス・キャプチャーだ。

パフォーマンス・キャプチャーでは、俳優は全身にセンサーをつけており、体だけでなく動きや顔の表情までキャプチャーすることが可能だ。そのため俳優の演技が作品を作り上げていく際の重要な要素になっている。

3Dを使って人間そっくりな登場人物が活躍すると聞いて、よい印象を受けない方もいらっしゃるだろう。

なぜなら、デフォルメされたアニメーションではない、リアルな人間が登場するとなると、なんだか気持悪いと感じる方もいるかもしれない。リアルな人間を登場させるなら、本物の俳優でよいではないかと思うのが普通だ。

また、ふと例の作品が頭をよぎる方もいるだろう。そう、スクウェアが制作した全編フル3DCG映画作品「ファイナルファンタジー」のことだ。見事にコケたこの作品は、人間そっくりな登場人物を作る必要があるのか? という問
いを投げ掛けたという意味で、意義のある1作だった。(スクェアエニックスは映画事業から撤退したが、大きな失敗からはとてつもなく多くのことを学べるはずだ。いつの日か映画制作に挑戦してもらいたい)

私は「ポーラー・エクスプレス」を観る前は疑問に思っていた。『急行「北極号」』の映画化にあたり、当然に「ファイナルファンタジー」という作品のことは知っていたであろう制作者たちは、なぜまたリアルな人間を登場させる作品を作る気になったのか――と。

「ポーラー・エクスプレス」を観るとすぐに答えがわかった。それはこういうことだ。まず、伝えたい物語がある。原作絵本の油絵の世界を映像化する最適な方法はなにかと考える。そうしてみつけた方法がパフォーマンスキャプチャーなのだということだ。

日本のアニメーション作品やCG作品や特殊効果を使った作品を観てよく思うるのはこの逆だ。特殊効果や特殊技術や最新技術を使いたくて(表現)したくてストーリーを付けてみたのではないかと思うことがあるのだ。つまり、技術が先でストーリーは表現のためにとって付けただけということだ。

だが「ポーラー・エクスプレス」は物語ありきなのだ。物語があって、それを表現するための特殊効果なのだ。

では作品のみどころを紹介しよう++++++++++++++++++++

〈言葉〉
ポーラーエクスプレスの乗客の子供たちはそれぞれ自分の乗車チケットを持っている。車掌はチケットにパンチで文字を刻む。アルファベット2文字ほどの文字がいったいなにを意味するのか? そこにはそれぞれの子供へのメッセージが込められている。

アメリカ合衆国ではクロスワードパズルに人気があるという。ちょっとした空き時間などに、雑誌に載っているパズルを解いてみたりする。言葉遊びの楽しみがある仕掛けだ。


〈視点・カメラワーク〉
チケットが風に飛ばされて宙を舞って作品の世界を飛び回る。登場人物さえも見ることができない自然の風景を観客は楽しむことができる。また、モノに反射して映る映像や、鍵穴から覗いた映像などもみどころだ。


〈鈴〉
信じることのすばらしさを教えてくれる小道具。


〈キリスト教文化〉
鈴が関係するシーンは、信じることの力をスマートに表現している。これは新約聖書ルカによる福音書8章43節から48節に載っている話に近いだろう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
12年間長血(病気)をわずらっている女が、群衆のなかのイエスに、後ろから近寄ってその衣のふさに触った。すると病気がたちまち治ってしまった。
イエスは、わたしにさわったのはだれか、と言われた。群衆がひしめきあっていたのでだれが触れてもおかしくなかったが、イエスは、力がわたしから出て行ったのを感じたのだ、と言われた。
女は震えながら進み出てひれ伏して、さわった訳と、さわるとたちまちなおったことをみんなの前で話した。
イエスは女に言われた。あなたの信仰があなたを救ったのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〈ジェットコースターかのようなスリリングな展開〉
ポーラー・エクスプレスでの北極点までの旅は観客をまったく飽きさせない。トナカイの群れ、列車の屋根にいる謎の男など。とくに氷上ドリフトシーンについては、いままであんなシーンは見たことがない。


〈雪〉
しんしんと降る雪。そんな表現がぴったりな雪の描写がすばらしい。私はかつてある知人から、雪というものは綿のようにふわふわと降るというのををきいたが、にわかには信じられなかった。だが北海道に行ったとき、ほんとうに綿のような雪がキラキラと光りながら舞い降りる雪を見て、知人の言ったことはほんとうだったと思ったものだ。
そんなことをふと思い出させてくれる、そんな雪の描写であった。

〈ホットチョコレート(ココア)〉
ポーラー・エクスプレス車内でふるまわれるホットチョコレートの給仕シーンでのダンスと音楽は、これぞショータイム! いうものになっている。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

作品公開時期が「ハウルの動く城」(レビューはこちら)と「Mr.インクレデ
ィブル」(レビューはこちら)と近いためなのか、作品の良さのわりには話題
になっていないようだ。

またCG等の特殊映像技術を使った人間が主人公の作品ということで、過去のよくない印象が残っているのかもしれない。

だが「ポーラー・エクスプレス」は子供だけでなく、大人こそ観て楽しめる作品だ。

ぐいぐいと引きこんでいくテンポの良さと、キャラクター造形と配置の巧さ。エルフの顔がちょっと怖いがそれもまた愛嬌だ。

おすすめである。
―――――――――――――――――――――

急行「北極号」
クリス・ヴァン・オールズバーグ 村上 春樹
あすなろ書房
2003-11-10


by G-Tools

ポーラー・エクスプレス DVD

ポーラー・エクスプレス サントラ
―――――――――――――――――――――
∇参考・用語引用図書 
「ストーリーアナリスト」 
1999フィルム アンド メディア研究所 愛育社
「ハリウッド・リライティング・バイブル」 
2000 フィルム アンド メディア研究所 愛育社

| | Comments (11) | TrackBack (9)

12/18/2004

言葉足らず・主観と客観

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文(全文)
―――――――――――
西暦205X年。地球の化石エネルギーは底をつき、人類は地球以外の星で宇宙エ
ネルギーを採掘していた。
 ほかの星のように微量な採掘量ではないクレタ星では、コンピュータによる
完全オートメーション方式によって採掘ロボットによって採掘が行われていた。
 ある日クレタ星の宇宙エネルギー採掘施設において、メインコンピュータが
突如反乱を起こし、施設と連絡が取れなくなったとの情報を受け銀河連邦軍特
殊部隊隊員ジョン・ロック大尉は小隊を引き連れて調査のためクレタ星へ向か
った。
 クレタ星に到着したジョン・ロック小隊を静まり返った採掘施設が暗い影で
包み込んだ。隊員達の足音だけが響きわたる暗い施設内で生存者を捜索してい
た小隊は、コントロールルームでエーンエーンと鳴く幼い小さな少女を発見保
護する。少女が言うには、「捕らえた職員が地下採掘場に監禁されている」と
語った。
 小隊を2班に分けたジョン・ロック大尉は、少女の案内で地下採掘場へ向か
った。途中でレプリカント警備兵の襲撃にあい、少女は惜しくも亡くなってし
まう。
そのとき、少女の傷口の奥からは、機械の基盤や配線が火花を散らして
いるのが見えた。また、ジョンロック大尉は肩を負傷して横たわるレプリカン
ト警備兵の傷口からは赤い血が流れ出ていた。
――彼等は人間の生き残りだったのだ!
 この星に勤務する職員たちは地球から家族を連れてきていない。その少女が
レプリカントなんだよ。反乱を起こしたコンピュータは地球へ侵攻しようとし
ているんだ。SOSを発信した狙いは宇宙船の地球への宇宙航行データだ。
 そのとき宇宙船に残った仲間から攻撃されているとの連絡が入った。一目散
にジョン・ロック大尉たちは宇宙船へ引きかえすことにした


○今回とりあげる文↓

「小隊を2班に分けたジョン・ロック大尉は、少女の案内で地下採掘場
へ向かった。途中でレプリカント警備兵の襲撃にあい、少女は惜しくも
亡くなってしまう」


〔2〕問題点 
―――――――――――
⇒言葉足らず
⇒主観と客観
⇒レプリカント警備兵の数


〔3〕解説
―――――――――――
小隊を2班に分けたジョン・ロック大尉はそれぞれの班をどうしたのだろ
うか? ジョン・ロック大尉は2班をその場に残して、少女と二人で地下
採掘場へ向かったのか? それとも1班をその場に残し、もう1班を率
いて地下採掘場へ向かったのか?

★解決策 
⇒何をどうして(小隊を2班に分けて)、どうしたのか。どうなったのか。
 をきちんと書く(読者に疑問をもたれないようにする)。
 注:疑問を持つようにと意図して書く場合は除く
      

「惜しくも」は主観(意見の文)。惜しい気持を表したいときでも、
「惜しくも」と書いてしまうと、おしつけがましくなる可能性がある。

★解決策 ⇒事実のみを伝える。


例文ではレプリカント警備兵は1体と読み取れる。
訓練を受けた兵士達からなる小隊(のうちの1班)がたった1人(体)の敵
と戦って、少女ひとりを守れないとは考えにくい。

★解決策 ⇒数をはっきりさせる(せめて単数か複数かぐらいは)


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
「小隊を2班に分けたジョン・ロック大尉は、1班を乗ってきた宇宙船の警備
に残し、もう1班を率いて少女の案内で地下採掘場へ向かった。途中、レプリ
カント警備兵たちの襲撃にあい、少女は撃たれてしまう」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
わかりやすくするための、おすすめ書籍一覧

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/17/2004

「ハウルの動く城」と「Mr.インクレディブル」の違い

「ハウルの動く城」は観た人が様々な解釈ができるよう、説明をあえてしていないという話をきいた。観た人の数だけストーリーがある。それもまた映画の楽しみだが「ハウルの動く城」を語ろうとすると解説っぽくなってしまいがちだ。解説が必要なのはマニアな作品要件のひとつである。

たとえば北野武氏の作品は説明ナレーションといったものはないのだが、それでも大まかなところはわかる。解説が必要というほどでもない。映画を見終ったあと、作品についていろいろと「会話」ができる。この「会話」ができるというのがよい作品かどうかのひとつのポイントだ。

観終わったらすぐ忘れてしまうお気楽作品もそれはそれでよいが、やはり心に残るものがなにかある作品もまたよいものだろう。

一方「Mr.インクレディブル」はキャラクターやストーリーの内容や方向を丁寧に紹介・説明している。アメリカ合衆国の作品なので、なんとなく意味を汲み取ってもらえるだろうから説明は省いてもいいだろう、なんてことは一切ない。説明っぽくならずにストーリーの流れに乗せてスマートにわかりやすく情報を提示している。

スタジオジブリとピクサー社はよき友好関係だというから、それぞれスタイルが違ってもお互いを尊重しあって、よき刺激を受け合っているのだろう。お互いに違うからこそいいのかもしれない。


「ハウルの動く城」作品レビュー

「Mr.インクレディブル」作品レビュー

| | Comments (0) | TrackBack (1)

iPod

〈カテゴリ:マーケティング〉

以前、銀座のアップルストアで「iPod」をみたことがある。
店員さんが「iPod」についていろいろ説明してくれた。そのときたまたま近く
に展示用の実物がなかった。するとその店員さんはポケットあたりから自分の
iPodを取り出して見せてくれた。

店員さんの私物だというそれはまっさら綺麗というわけではなかったが、その
iPodはよく使い込まれて愛用されているのがわかった。

アップル社の製品を使う人は「信者」に近い感情を持っているとよく言われる。
信者というとなにやら宗教のようだが、そうでなくても製品(モノ)の使いや
すさやデザインやワクワク感を信じている人がいるというのはすごいことだ。
それは、製品のブランドが信頼されていることを意味する。ブランドとは
「約束」や「信頼」を表してもいる
からだ。

その店員さんは、プライベートでもビジネスでもiPodをいつも持っているのだ
ろう。自分がよいと思うものを実際に使って、プライベートでもビジネスでも
出会った人に製品のすばらしさを伝えたくなる。そんな魅力をもった製品
(ブランド)はそう多くはない。

Apple Store,Ginza(アップルストア 銀座)

「iPod」


Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC [M9282J/A]
アップルコンピュータ


by G-Tools

Apple iPod mini 4GB (シルバー) M9160J/A
アップルコンピュータ
2004-07-24


by G-Tools
こだわる大人のiPod―ワンランク上の使いこなし&グッズ
出雲井 亨
日経BP社
2004-10


by G-Tools
iPod & iPod mini徹底活用ガイドfor Macintosh & Windows
毎日コミュニケーションズ
2004-09


by G-Tools
できるiPod mini & iPod―Windows XP & Mac OS X対応
小寺 信良 できるシリーズ編集部
インプレス
2004-08


by G-Tools


| | Comments (0) | TrackBack (0)

言葉の適切さ・視点のぐらつき

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文(全文)
―――――――――――
西暦205X年。地球の化石エネルギーは底をつき、人類は地球以外の星で宇宙エ
ネルギーを採掘していた。
 ほかの星のように微量な採掘量ではないクレタ星では、コンピュータによる
完全オートメーション方式によって採掘ロボットによって採掘が行われていた。
 ある日クレタ星の宇宙エネルギー採掘施設において、メインコンピュータが
突如反乱を起こし、施設と連絡が取れなくなったとの情報を受け銀河連邦軍特
殊部隊隊員ジョン・ロック大尉は小隊を引き連れて調査のためクレタ星へ向か
った。
 クレタ星に到着したジョン・ロック小隊を静まり返った採掘施設が暗い影で
包み込んだ。隊員達の足音だけが響きわたる暗い施設内で生存者を捜索してい
た小隊は、コントロールルームでエーンエーンと鳴く幼い小さな少女を発見保
護する。少女が言うには、「捕らえた職員が地下採掘場に監禁されている」
と語った。

 小隊を2班に分けたジョン・ロック大尉は、少女の案内で地下採掘場へ向か
った。途中でレプリカント警備兵の襲撃にあい、少女は惜しくも亡くなってし
まう。そのとき、少女の傷口の奥からは、機械の基盤や配線が火花を散らして
いるのが見えた。また、ジョンロック大尉は肩を負傷して横たわるレプリカン
ト警備兵の傷口からは赤い血が流れ出ていた。
――彼等は人間の生き残りだったのだ!
 この星に勤務する職員たちは地球から家族を連れてきていない。その少女が
レプリカントなんだよ。反乱を起こしたコンピュータは地球へ侵攻しようとし
ているんだ。SOSを発信した狙いは宇宙船の地球への宇宙航行データだ。
 そのとき宇宙船に残った仲間から攻撃されているとの連絡が入った。一目散
にジョン・ロック大尉たちは宇宙船へ引きかえすことにした


○今回とりあげる文↓

「少女が言うには、『捕らえた職員が地下採掘場に監禁されている』
と語った」


〔2〕問題点 
―――――――――――
⇒意味のダブり
⇒言葉の適切さ
⇒視点のぐらつき


〔3〕解説
―――――――――――
「少女が言うには」と「~と語った」は同じ意味 ⇒どちらかひとつでよい
少女が「監禁」という言葉を使うだろうか?   ⇒例)つかまっているの

「捕らえた職員が地下採掘場に監禁されている」
誰かを捕らえた職員がどこかに監禁されているのか? 
だとすると職員は誰を捕らえたのか?
    ↓
受身形で統一する


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
「少女は『つかまったひとたちは地下に連れて行かれた』と言った」

「少女の話では、ほかの人たちは地下に連れていかれたという」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
わかりやすくするための、おすすめ書籍一覧

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/15/2004

幼稚な言い回し・誤字

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文(全文)
―――――――――――
西暦205X年。地球の化石エネルギーは底をつき、人類は地球以外の星で宇宙エ
ネルギーを採掘していた。
 ほかの星のように微量な採掘量ではないクレタ星では、コンピュータによる
完全オートメーション方式によって採掘ロボットによって採掘が行われていた。
 ある日クレタ星の宇宙エネルギー採掘施設において、メインコンピュータが
突如反乱を起こし、施設と連絡が取れなくなったとの情報を受け銀河連邦軍特
殊部隊隊員ジョン・ロック大尉は小隊を引き連れて調査のためクレタ星へ向か
った。
 クレタ星に到着したジョン・ロック小隊を静まり返った採掘施設が暗い影で
包み込んだ。隊員達の足音だけが響きわたる暗い施設内で生存者を捜索してい
た小隊は、コントロールルームでエーンエーンと鳴く幼い小さな少女を発見保
護する。
少女が言うには、「捕らえた職員が地下採掘場に監禁されている」と
語った。
 小隊を2班に分けたジョン・ロック大尉は、少女の案内で地下採掘場へ向か
った。途中でレプリカント警備兵の襲撃にあい、少女は惜しくも亡くなってし
まう。そのとき、少女の傷口の奥からは、機械の基盤や配線が火花を散らして
いるのが見えた。また、ジョンロック大尉は肩を負傷して横たわるレプリカン
ト警備兵の傷口からは赤い血が流れ出ていた。
――彼等は人間の生き残りだったのだ!
 この星に勤務する職員たちは地球から家族を連れてきていない。その少女が
レプリカントなんだよ。反乱を起こしたコンピュータは地球へ侵攻しようとし
ているんだ。SOSを発信した狙いは宇宙船の地球への宇宙航行データだ。
 そのとき宇宙船に残った仲間から攻撃されているとの連絡が入った。一目散
にジョン・ロック大尉たちは宇宙船へ引きかえすことにした


○今回とりあげる文↓

「隊員達の足音だけが響きわたる暗い施設内で生存者を捜索していた小隊は、
コントロールルームでエーンエーンと鳴く幼い小さな少女を発見保護する」


〔2〕問題点 
―――――――――――
⇒稚拙な言い回し
⇒誤字
⇒意味のダブり
⇒名詞の動詞化


〔3〕解説
―――――――――――
★解決策 
「エーンエーン」 ⇒泣いている
「鳴く」      ⇒泣く
「幼い小さな」  ⇒どちらかひとつでよい。もしくは「少女」だけでよい
「発見保護する」 ⇒「発見して保護する」「みつけて保護した」


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
「隊員達の足音だけが響きわたる暗い施設内で生存者を捜索していた小隊は、
コントロールルームですすり泣く少女をみつけて保護する」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
わかりやすくするための、おすすめ書籍一覧

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/14/2004

地球環境のためにできること

●注目の人、モノ、事……etc

地球環境のためにできること。
日常のなかでのちょっとした工夫でできることがあります。
さて、どんなことができるのでしょう。

今回紹介するWEBサイトは、日常の中の環境問題について自身の経験から語っています。内容もわかりやすくて読みやすくなっています。
日常の中で地球環境のためにどんなことができるのか。そのヒントを与えてれます。
また、環境に関するさまざま分野の本の紹介が充実しています。


「環境goo大賞2004」の優秀賞受賞サイトです↓

「エコロジストでいこう -日常の中の環境問題、エコロジーを考える!-」


メールマガジンも発行していらっしゃいます。
エコライフをテーマに、自身の経験から語られる内容は、私たちに新たな発見とほんとうの豊かさのヒントを与えてくるでしょう。

  ■■■週間 エコロジストでいこう■■■      発行周期:週刊

著者シュトウのエコライフを紹介。エコロジーという価値観が今までと違った形の幸せを与えてくれます。読んでるうちに、自然にあなたも地球環境と人にやさしいエコロジストになれますよ。きっと。
マガジン読者登録 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/13/2004

擬人法

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文(全文)
―――――――――――
西暦205X年。地球の化石エネルギーは底をつき、人類は地球以外の星で宇宙エ
ネルギーを採掘していた。
 ほかの星のように微量な採掘量ではないクレタ星では、コンピュータによる
完全オートメーション方式によって採掘ロボットによって採掘が行われていた。
 ある日クレタ星の宇宙エネルギー採掘施設において、メインコンピュータが
突如反乱を起こし、施設と連絡が取れなくなったとの情報を受け銀河連邦軍特
殊部隊隊員ジョン・ロック大尉は小隊を引き連れて調査のためクレタ星へ向か
った。
 クレタ星に到着したジョン・ロック小隊を静まり返った採掘施設が暗い影で
包み込んだ。
隊員達の足音だけが響きわたる暗い施設内で生存者を捜索してい
た小隊は、コントロールルームでエーンエーンと鳴く幼い小さな少女を発見保
護する。少女が言うには、「捕らえた職員が地下採掘場に監禁されている」と
語った。
 小隊を2班に分けたジョン・ロック大尉は、少女の案内で地下採掘場へ向か
った。途中でレプリカント警備兵の襲撃にあい、少女は惜しくも亡くなってし
まう。そのとき、少女の傷口の奥からは、機械の基盤や配線が火花を散らして
いるのが見えた。また、ジョンロック大尉は肩を負傷して横たわるレプリカン
ト警備兵の傷口からは赤い血が流れ出ていた。
――彼等は人間の生き残りだったのだ!
 この星に勤務する職員たちは地球から家族を連れてきていない。その少女が
レプリカントなんだよ。反乱を起こしたコンピュータは地球へ侵攻しようとし
ているんだ。SOSを発信した狙いは宇宙船の地球への宇宙航行データだ。
 そのとき宇宙船に残った仲間から攻撃されているとの連絡が入った。一目散
にジョン・ロック大尉たちは宇宙船へ引きかえすことにした


○今回とりあげる文↓

「クレタ星に到着したジョン・ロック小隊を静まり返った採掘施設が暗い影で包
み込んだ」


〔2〕問題点 
―――――――――――
⇒擬人法


〔3〕解説
―――――――――――
クレタ星の状況――静まり返っている――を伝えたい。
擬人法は適切に使わないと、わざとらしい印象を与えてしまう。

★解決策 ⇒状況が目に浮かぶように、動きで描写する。


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
「ジョン・ロック大尉の率いる小隊がクレタ星の採掘施設に降り立った。隊員
達の足音だけが響きわたる暗い施設内で~~」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
わかりやすくするための、おすすめ書籍一覧

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/12/2004

文の長さ

〈カテゴリ:わかりやすい日本語で(Plain Japanese)〉

〔1〕例文(全文)
―――――――――――
西暦205X年。地球の化石エネルギーは底をつき、人類は地球以外の星で宇宙エ
ネルギーを採掘していた。
 ほかの星のように微量な採掘量ではないクレタ星では、コンピュータによる
完全オートメーション方式によって採掘ロボットによって採掘が行われていた。
 ある日クレタ星の宇宙エネルギー採掘施設において、メインコンピュータが
突如反乱を起こし、施設と連絡が取れなくなったとの情報を受け銀河連邦軍特
殊部隊隊員ジョン・ロック大尉は小隊を引き連れて調査のためクレタ星へ向か
った。

 クレタ星に到着したジョン・ロック小隊を静まり返った採掘施設が暗い影で
包み込んだ。隊員達の足音だけが響きわたる暗い施設内で生存者を捜索してい
た小隊は、コントロールルームでエーンエーンと鳴く幼い小さな少女を発見保
護する。少女が言うには、「捕らえた職員が地下採掘場に監禁されている」と
語った。
 小隊を2班に分けたジョン・ロック大尉は、少女の案内で地下採掘場へ向か
った。途中でレプリカント警備兵の襲撃にあい、少女は惜しくも亡くなってし
まう。そのとき、少女の傷口の奥からは、機械の基盤や配線が火花を散らして
いるのが見えた。また、ジョンロック大尉は肩を負傷して横たわるレプリカン
ト警備兵の傷口からは赤い血が流れ出ていた。
――彼等は人間の生き残りだったのだ!
 この星に勤務する職員たちは地球から家族を連れてきていない。その少女が
レプリカントなんだよ。反乱を起こしたコンピュータは地球へ侵攻しようとし
ているんだ。SOSを発信した狙いは宇宙船の地球への宇宙航行データだ。
 そのとき宇宙船に残った仲間から攻撃されているとの連絡が入った。一目散
にジョン・ロック大尉たちは宇宙船へ引きかえすことにした


●今回とりあげる文↓

「ある日クレタ星の宇宙エネルギー採掘施設において、メインコンピュータが
 突如反乱を起こし、施設と連絡が取れなくなったとの情報を受け銀河連邦軍
 特殊部隊隊員ジョン・ロック大尉は小隊を引き連れて調査のためクレタ星へ
 向かった」


〔2〕問題点 
―――――――――――
⇒一文が長い
⇒語不足のためにあいまい
⇒構文不良のためにあいまい


〔3〕解説
―――――――――――
情報を受けたのは銀河連邦軍情報部か? それともジョン・ロックか?
例文だと、ジョン・ロックが情報を受け、彼の決断でクレタ星へ向かったと
読みとれる。

★解決策 ⇒語を補って、命令系統をはっきりさせる


〔4〕書き直し(リライト)例
―――――――――――― 
「ある日、クレタ星からSOSを受信した銀河連邦は、施設職員の救出と施設
の調査のため、銀河連邦軍特殊部隊の1個小隊をクレタ星へ送った」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
わかりやすくするための、おすすめ書籍一覧

| | Comments (0)

12/11/2004

スキージャンプ・ペア2(SKI JUMPING PAIRS 2)

常識を破るエンタテインメントDVDの第2弾が登場

スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD part.2 (通常版)
エイベックス
2004-12-22


by G-Tools

スキージャンプペア競技は、1組のスキー板を2人同時に装着してシャンテを舞う、スキージャンプ競技の新種目です。

これは、架空のスキー競技を扱ったCG作品です。

各国の選手達が独特のジャンプを魅せてくれます。そのジャンプのネーミングが絶妙です☆

スキーのジャンプ競技をアイデアひとつで見事なエンタテイメント作品にしたこの作品は、ひらめき(発想)と技術(CG)、つまりソフトとハードがバランスよくひとつになった一例です。

ユーモアがあって世界中の人がたのしめる。なかなか「粋」な作品です。

SKI JUMPING PAIRS Oficcal Web Site


こちらは、スキージャンプ・ペアの第1弾

スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD

by G-Tools


∇「スキージャンプペア」については、マーケティングの記事でも紹介しています。↓
カテゴリ:マーケティング「常識を破る」

| | Comments (0) | TrackBack (2)

12/08/2004

Mr.インクレディブル(THE INCREDIBLES)

B0009DC7YUMr.インクレディブル
ジョン・ウォーカー,  三浦友和,  渡辺美佐,  ジェイソン・リー
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-06-15

by G-Tools

ブラッド・バード監督/アメリカ合衆国/2004年/115分

●アメリカ社会を映し出す魔法の鏡。映像技術、ストーリー、キャラクター、世界観構築をバランス良くまとめるストーリーテラーとしての卓越した技術。これを例えるなら「魔法」です。魔法で作ったエンタティメント作品であるとともにドキュメンタリーとしての映画の効力も併せ持っている、アメリカ社会を描く作品です。

Story(ストーリー)
―――――――――――――――――――――
スーパー・ヒローとしての活動が禁じられて15年、世界有数のスーパー・ヒーローだったMr.インクレディブルは妻と子供たちと一般市民として生活しています。
元ヒーローたちが次々と行方不明になっていたある日、Mr.インクレディブル宛に1通の手紙が届きました。スーパー・ヒーローとしての能力を必要としてるというその手紙に応え、Mr.インクレディブルは再びスーパースーツを身に
まといます。しかしそれはスーパー・ヒーローを滅ぼそうとする者の罠だったのです。エラスティガール(インクレディブル夫人)と子供たちは、夫(父親)の危機を救おうとします。やがてインクレディブル一家は世界を救うために力
を合わせてたたかいます。


Main Character(主な登場人物)
―――――――――――――――――――――
△Mr.インクレディブル(ボブ・パール)
家族を愛する、元スーパー・ヒーロー。家庭では夫であり父親。

△エラスティガール(Elastigirl)(ヘレン・パール)インクレディブル夫人
普通の暮らしを望む、伸縮自在のボディを持つ元スーパー・レディ。家庭にでは妻であり母親。

△ヴァイオレット
長女。特殊なバリアーで身を守り、透明にもなれるスーパー・ガール。

△ダッシュ
長男。時速300kmで走り抜ける、スーパー・ランナー。

△ジャック・ジャック
次男。赤ん坊。スーパー・パワーはまだ不明。

△フロゾン
Mr.インクレディブルの元相棒。氷を自由に操る。

△エドナ・モード
特殊(スーパー)スーツ・デザイナー。

△シンドロム(バディ・パイン)
発明王。元スーパー・ヒーローオタク。

△ミラージュ
謎の女性。Mr.インクレディブルに仕事を依頼する。

▽オムニドロイド9000”
シンドロムが生み出したロボット


Comments(論評、批評、意見)
―――――――――――――――――――――
アメリカ社会を映し出す魔法の鏡。映像技術、ストーリー、キャラクター、世界観構築をバランス良くまとめるストーリーテラーとしての卓越した技術。これを例えるなら「魔法」です。魔法で作ったエンタティメント作品であるとともにドキュメンタリーとしての映画の効力も併せ持っている、アメリカ社会を描く作品です。

ピクサー初の人間(スーパー・ヒーロー)が主人公の作品です(過去の作品はモンスター、魚などが主人公でした)。
過去のピクサー作品とはちょっと雰囲気が違います。アクション描写もどちらかというと過激なほう。上映時間も過去最長です。なぜなら、新しい監督を外から招き入れたからです。その人はブラッド・バー
ド監督です。彼の過去の作品には「アイアン・ジャイアント」(1999) (The Iron Giant)」 スペシャル・エディション(※1)があります。

「Mr.インクレディブル」では人間(スーパー・ヒーロー)が主人公といっても、その造形や質感は適度にアニメちっくです。世界屈指のCGアニメーションスタジオのピクサーは、本物の人間そっくりなCGを作ることもできるでしょう。けれどもあえて1960代のテレビアニメのようなキャラクターにしています。なぜって、せっかくアニメーションなんですから、わざわざ人間そっくりにする必要はないからです。人間そっくりにするなら、本物の人間(俳優さん)を起用すればいいのですから。

アニメちっくだと言っても本物の人間と同じぐらい、あるいはそれ以上に人間味あふれるキャラクターが登場します。特にエラスティガールは色気があってなんだかエロちっくな雰囲気さえ漂わせ、ときには不安になりながらも妻として母親として、そしてスーパー・ヒロインとして大活躍します。

スーパー・ヒーローが主人公なので、それぞれに特殊能力があります。Mr.インクレディブルは怪力、エラスティガールは伸縮自在のボディ(漫画「ワンピース」のルフィみたいな、もしくは「怪物くん」の伸びる手足)、ヴァイオレットは特殊バリアーと透明になれるボディ、ダッシュは目にもとまらぬ動きです。

アニメーションに限りませんが、映画はたいていフィクション(つくりもの)なので、なんでもアリです。でも、なんでもアリであるからこそ範囲をきっちり決めたほうがよいのです。
インクレディブル一家やほかのヒーローでも、一人でなんでもできる万能ヒーローはいません。みんなそれぞれ特殊能力を持っていますが、それ以外は普通の一般市民と同じなのです。

そして、ひとりひとりのヒーローについて、どんな特殊能力を持っていて、どんな人柄なのかをわかりやすくちゃんと教えてくれます(紹介と説明がわかりやすい)。その役割を持っているのが特殊スーツデザイナーのエドナ・モードです。彼女はスーパー・ヒーローのための特殊スーツをデザインして作っています。エド
ナ・モードが、自分が作ったスーツをエラスティガールに紹介するシーンがあります。これは特殊スーツの性能を観客に説明すると同時に、特殊能力についてここであらためてまとめて紹介するという役割を持ったシーンなのです。(エドナ・モードは「ヘルパー」という役割を持ったキャラクターです)

主人公はスーパー・ヒーローの一家ですが、彼らは日常でだれもが経験するような問題(ヴァリオレットの恋、ダッシュが自分の能力を活かせないもどかしさを感じている)を抱え、ひとりの人間として悩んだり考えたり行動したりしています。

そんな姉弟が父親を助ける過程で自分の能力を発揮して、新しい能力を発見します。自分の新たな可能性を見い出して自信を持てるようになるのです。

各キャラクターが内的葛藤(Internal Conflicts)を持っています。使うことを禁じられていた特殊能力(タレント)を思いっきり使って自信を持つことで内的葛藤を解消していく様子が、各キャラクターの「見せ場(ヴァイオレットの特殊バリアー、ダッシュのスーパーダッシュ)」を通して楽しめます。

また「Mr.インクレディブル」はアメリカ社会を映す鏡になっています。スーパー・ヒーローたちは生まれながらにして特殊能力を持っています。これに対してシンドロムは一般人です。自ら発明した機械でお金を儲けています。

アメリカ合衆国は独立戦争によってグレートブリテン王国(イギリス)から独立した歴史があるので自由と平等を謳っていますが、現実にはワスプ(WASP)――アングロサクソン系白人プロテスタント――といわれる一部のアメリカン・エリートが、自分たちが特権を享受してきたという後ろめたさのようなものを持ちつつも、政治をはじめとする重要な分野で富と権力を独占しています。

これをスーパー・ヒーロー(世襲の特権階級)と捉えてみると、一般人のシンドロムは発明した機械(テクノロジー)を信じ、自らの才覚で道を切り開いていくフロンティアスピリットをも併せ持った、アメリカ合衆国の建前を具現化
したキャラクターだと言えます。

どちらが良い悪いというよりも、どちもアメリカ合衆国をよく表しているといえるでしょう。

シンドロムのセリフに、自分がヒーローになって充分満足したら、今度は発明品をみんなに売るのだ、みんなヒーローになったらもうヒーローはいらなくなるんだ、という意味のものがあります。

生まれながらの特権と、ほかの人がもっていないテクノロジーは使い方によっては世界を危機に陥らせます。

シンドロムはテクノロジーで儲けて自分で「悪(敵)」という対象をつくり、これを自ら倒すことでヒーローになろうとしますが、作った機械の制御ができなくってしまいます。
制御できなくなった「悪(敵)」を倒すのはスーパー・ヒーローの一家です。タレント(能力)持った個人が家族というチームワークで、作られた「悪(敵)」を倒します。

スーパー・ヒーローは活躍の場がなければその特殊能力をもてあましてしまいます。特殊能力を活かせないイライラから個々はばらばらです。必要なのは危機です。危機に対処するためには一致団結できるのです。そして危機をつくりだすのは「悪(敵)」です。

するとまた「悪(敵)」が必要になる。作品の最後のレゾリューション(解決)では、地底人が巨大メカに乗って現れて世界征服を宣言します(新たな「悪(敵)」の出現)。とまぁこの繰り返しなのです。人間(シンドロム)の次は地底人。その次は宇宙人でしょう(たぶん)。

特権階級とテクノロジー。作られた「悪」。アメリカ社会を映し出す鏡となっています。

こうしてみると「Mr.インクレディブル」はアメリカ合衆国のパロディ、または風刺といえるかもしれませんね。

世界屈指のCGアニメーション技術とバランスのとれた最高のストーリー構築技術との融合で一流のエンタティメントパロディを作る。ダッシュだったら「Cool!!(ダッシュが使う若者言葉。意味はカッコイイ! いかしてる! センスいいじゃん!」)と言うかもしれませんね。

他のピクサー作品のレビューでも触れていますが、コンピュータ技術の進歩だけでなく、柔軟で瞬発力のあるひらめき(発想)をバランスのとれたシナリオで作品に仕上げるといった、ソフトの合理的でシステマチックな進化が日本ににおいては必要です。

では作品の見所を紹介しましょう。
まずはテンポ。時代のスピードを反映するかのように、次から次にテンポよくストーリーが進んでいきます。どのシーンも複数の役割を持っていて無駄がなく、よく考えて練られたシナリオだということがわかります。

スピード感。ダッシュのスーパーダッシュのスピード感は見事です。あまりの早さに、ダッシュは自分でも気がつかなかった能力を発見してしまうほどです。ミサイルをかわそうとする飛行機のシーンは手に汗握る迫力です。ピクサーは車を主人公とする作品を制作しているようですが、CGとスピードの相性の良さという新たな題材をみつけたようですね。

視点。Mr.インクレディブルが一般人の生活に適応しなきゃと思いつつも、能力を使って活躍したい思いを、隣人の子供という視点をとり入れて表現しています。インクレディブルの隣の家のちいさな男の子は、なにかおもしろいすごい事がみれないかなぁっと、いつもMr.インクレディブルを見ています。彼との短いやりとりは、Mr.インクレディブルの心境を一言でうまく表現しています。

脂肪。一般人としての生活が長かったために、昔のヒーロー・スーツを着たMr.インクレディブルはお腹が出てしまっています。このあたりの細部も丁寧にとり入れています。

ユーモア・笑い。コントちっくな展開や、お約束の展開。思わず笑ってしまう小ネタの数々。笑いのスパイスも効いています。

キャラクター。Mr.インクレディブルが勤める保険会社での上司は、会社の利益を最優先する嫌味な役どころです。この上司は、正義がなんだ、そんなものよりも会社の利益、株主の利益だ! 歯車のひとつとして会社のために働け! とMr.インクレディブルを怒鳴りつけます。彼は背が低くて黒髪で眼鏡をかけています。ん? それっていかにも……そう、マイナスなイメージでの日本人のステレオタイプ(型にはまった画一的なイメージ)そのものですね。

キリスト教文化。ヴァイオレットとダッシュがタレントを活かすというのは、欧米の人々に新約聖書のマタイによる福音書25章14節から30節に乗っているタラントのたとえ話の教えを思い出させるでしょう。

「タラントのたとえ話」~~~
ある人が旅に出るとき、3人の僕(しもべ)にそれぞれの能力に応じて5タラント、2タラント、1タラントを預けた。5タラントと2タラントを渡された者はそれで商売をして倍にした。1タラントを渡された者は地を掘って主人の金を隠し
ておいた。
僕(しもべ)の主人が帰ってきた。5タラントと2タラントを渡されていた者はそれぞれ倍に増やしたことで主人に「良い忠実な僕よ」と、多くのものを管理するよう言われた。1タラントを渡されていた者は地に埋めておいたことで主
人に「悪い怠惰な僕よ」と言われた。1タラントは取り上げられ、10タラント持っている者に与えられた。
~~~~~~~~~~~~

題名とキャラクター名の日米の違いについて。
邦題は「Mr.インクレディブル」ですが、原題は「THE INCREDIBLES」です。原題は「すばらしき人々」もしくは「インクレディブル家の人々」といったかんじです。つまり、インクレディブル家を中心として、相棒のフロゾンをも含めたすばらしき人々の物語という意味です。

邦題では、Mr.インクレディブルというひとりのスーパー・ヒーローの伝記みたいに思えてしまうかもしれないですね。

またエラスティガールも、日本版のパンフレットなどでは「インクレディブル夫人」となっています。エラスティガールは大活躍しています。Mr.インクレディブルと同じぐらいか、もしかしたらそれ以上に☆ アメリカ合衆国では夫婦とは対等な男女が結婚という契約に基づいて一緒になるという考えが一般的ですので、エラスティガールはインクレディブル夫人であり、子供たちの母親なのですが、あくまでエラスティガールなのです。作品では一般人の生活に適応しようと家事に子育てに忙しくしているうちに、スーパー・ヒロインとしての積極性と行動力を忘れていましたが、デザイナーのエドナ・モードの言葉でエラスティガールとして、また妻として母親として立派に大活躍します☆

わかりやすさ、ストーリー構築技術、ひらめき、発想、ユーモア、テンポ、すべてにおいて独走状態です。

一方、アニメーションにかぎらずですが日本はソフトが弱い。ピクサー作品を観ると、つくづくそう思います。

「Mr.インクレディブル(THE INCREDIBLES)」――必見です。


∇無料レポート
「『ファインディング・ニモ』が教えてくれる、わかりやすくする7つの方法」

――――――――――――――――――――――――――――――――――
∇「Mr.インクレディブル」には死や暴力が一部含まれています。米国ではPG
 指定(大人と一緒に観賞するのが望ましい)です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
※1「アイアン・ジャイアント(The Iron Giant)」1999 アメリカ合衆国
  宇宙からやってきた巨大ロボットと少年が出会うアニメ作品。

アイアン・ジャイアント スペシャル・エディション
ブラッド・バード

by G-Tools

――――――――――――――――――――――――――――――――――
Mr.インクレディブル
アイリーン トリンブル Irene Trimble 橘高 弓枝

by G-Tools

the art of Mr.インクレディブル
マーク・コッタ・ヴァズ スタジオジブリ 那波 かおり

by G-Tools

| | Comments (7) | TrackBack (32)

12/06/2004

猿島

横須賀に猿島という無人島があります。東京湾で唯一の無人島です。島の名前の由来は、昔船が嵐に遭い、進む方向がわからなくなったとき、1匹の白い猿が船の舳に立って、この島へ案内したという伝説によるのだそうです。

かつて海軍や陸軍の施設があったので、その遺跡が残っていたりします。小さな島ですが、夏には海水浴客でにぎわう観光地です。

島の北側の洞窟が江ノ島まで続いているいう噂を聞いていました。洞窟の入り口にやってきました。外の光が届かない辺りから、さらに奥へまだまだ洞窟は続いているようです。深呼吸をして、小さな懐中電灯で照らしながら洞窟の奥へと進んでいきました。

天井はだんだん低くなり、中腰、さらにしゃがまないと頭をぶつけてしまいそになりました。やがて地面を這うような低い姿勢で奥へ奥へと進みました。すると、洞窟の入り口から15~20メートルほどで天井が低くなって行き止まりでした。でも、地面の砂は柔らかそうです。掘れば、さらに奥へ続いているのかもしれません。

猿島から帰ってから、あの洞窟は古代住居跡で土器や骨製品が発見されていると知りました。さらに「猿島春日神社の大蛇」という話も。なんとあの洞窟にはかつて大蛇が住んでいたというです!

そういえば、洞窟の奥のほうで一瞬小さくふたつの点が光ったようにも見えましたが、懐中電灯の光がゴミの空き缶に反射したのでしょう。

猿島へお越しの際は、洞窟に大蛇がいるか確かめてみてくださいね。よろしく探検隊長☆(隊長はあなたですよ(^^))
―――――――――
猿島のホームページ
―――――――――

| | Comments (0) | TrackBack (0)

企業博物館――「日本郵船歴史博物館」 

〈カテゴリ:マーケティング〉

●博物館見学のススメ
博物館見学は、会社・企業の歴史や理念や事業内容などをPRする際のヒントになる。
博物館の役割のひとつは、多くの人々に、あるテーマについてわかりやすく知ってもらうことだ。そういうわけで、博物館の展示方法から学ぶことは多い。

自分の会社があると仮定して、自社の企業博物館を建てる場合を想定してみよう。何をテーマに何をどう伝えたいのか。展示の目玉になるものはなにか。これらの要素を考えると、自社になにが足りないのか、ないが弱いのかが見えてくる。

また、企業博物館は大事なPRの場であるが故に、つい自社のことばかりの展示内容になってしまいがちだ。そいういった展示は、企業博物館だとわかっているはずの来館者にとっては、予想どうりの展示内容といえよう。予想どうりとは「しょせん会社の自慢だろ」といったものだ。

こうした予想をよい意味で裏切る展示を考えてみよう。来館者が会社自慢の雰囲気をほとんど感じることなしに、知的好奇心を刺激されて、興味深い内容を展示模型や実物品や映像機器を通してわかりやすく学ぶことができる。そんな博物館はどうだろか。

理想的な企業博物館とは、そこが「企業博物館であることを忘れさせてくれる博物館」である。

そのためには、企業(会社)の事業内容が社会や環境にとってプラスな影響と役割を担っており、しっかりした企業理念と行動が伴っていなければならない。

企業の歴史を展示する場合、歴史的、社会的に振り返ってみると決して誉めれたことではないような事柄も正直に、正確に提示する。そうしたうえで、これについてその後どのような対応と対策を行って、その後どう改善したのかを提示すること。

そうすれば、多くの人に「誠実」という印象を持ってもらうことができるだろう。

オススメの企業博物館を紹介しよう。

∇「日本郵船歴史博物館(NYK MARITIME MUSEUM)」

地の利(横浜、島国日本)・業務内容(海運業)・歴史(ペリー来航以来の日本の海運の歴史)。これらを映像と音声を上手に利用して、年代順にわかりやすく展示している。

(博物館サイトの「ご優待」ページで「ご優待券」を印刷して持っていけば入場料が割り引きになる。そのほか、入場者にはちょっとうれしいサービスがある。ちょっと一息つけて、勉強になる企業博物館。横浜へお越しの際は寄ってみてはいかがだろう)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/05/2004

横浜・三渓園

〈カテゴリ:マーケティング〉

【横浜・三渓園】 
(明治の豪商・原三渓によって造られた、重要文化財が多い日本庭園)

17,5万平方メートルの敷地に花々が咲き、池を鯉が泳ぎ、重要文化財の建物が佇んでいる。庭園の周囲は緑の木々に囲まれて、まるで静かな山の中にいるかのようだ。

庭園の奥へ行く途中には、木々の葉が半円形のトンネルのようになった小怪がある。すると坂道の案内板に「展望台→」とある。少し息を切らしながら登って行くと、古く四角い形のコンクリート建造物の展望台に着いた。そこから見えたのは……高速湾岸線と、精油所や工場などのパイプや煙突などの工業地帯
だった。

てっきり三渓園全体が見渡せるのかと思っていたけど……。

展望台は剥き出しの古いコンクリート製で、まるでいままでいた日本庭園の世界から、現実の有様を見せつけられたのかのようだ。

ふと、これは意図しているのでないかと思った。移築された古い日本建造物に美しい庭園という風景と、工業地帯の日本の風景を対比させることで「日本の姿」を見てもらいたいという思いがあるのかもしれない。

美しいだけの観光名所ではない。タイムスリップ感を味わて、しばし考えさせられるそんな場所――それが三渓園だ。

ただ売れればいい、お客が来ればいい、というのではなく、ちょっと意外な要素を組み込む。すると客は「あそこは他とはなにかが違う」と感じて印象に残りやすくなる。

良い印象になるか悪い印象になるか、ちょっと意外な要素をどういったタイミングで演出するかがポイントだ。

三渓園の展望台のような場所がもしディズニーリゾートにあったらどうだろう。ディズニーの世界を楽しんでいたゲストは、一気に夢から醒めて(冷めて)しまうだろう。

ちょっと意外な要素がはたして必要か? 必要ならそれはどのような時と場所で、どのような組み合わせで演出するのか?

もちろん、こういったことをとことん考え抜く前に、強く関心を惹きつけるしっかりした商品やサービスをもっていることが前提だ。

4月は桜がきれいですね。
関東有数の桜の名所としても有名です。園内の茶寮では「さくらアイス」も食べれます。
所在地 横浜市中区本牧三之谷58-1   入場料 大人500円

三渓園 明治数寄者の風雅
岡本 茂男
集英社 1989-08


by G-Tools

∇桜のDVD


桜 ~SAKURA~
オムニバス

流象天遊 ~美しき日本 百の風景より~ 古代魚アクアリウム-アロワナ・ピラルクたちの神秘- さくら 名所を彩る美しい季節の魔法 紅葉-もみじ- 世界の秘境 ハイビジョン・ミュージアム

by G-Tools

∇桜写真集

丹地保堯写真集 桜の木 The Cherry Tree
シンフォレスト 1999-02-25

by G-Tools

∇桜とえいばこの曲

桜坂
福山雅治 坪倉唯子 MISA NAKAYAMA 山根麻衣
ユニバーサル 2000-04-26


by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/04/2004

「場」の力 ~蕎麦屋 銀座・泰明庵(たいめいあん)~

〈カテゴリ:マーケティング〉

泰明庵――銀座・泰明小学校の近くにある蕎麦屋だ。1階と2階に客席があるが、昼時は相席になる程の人気店だ。手頃な値段でおいしい蕎麦をたべさせてくれる☆ 

店に気取った雰囲気はなく、店員さんはてきぱきと気持良く注文を受けたり、お冷をすぐに注ぎ足してくれたりする。こういったサービスがよいことや、蕎麦がうまいことはもちろんなのだが、また今度も食べに行きたくなる理由はなんなのだろうか? 

その答えは「場の雰囲気」とでも言おうか。一杯の蕎麦を食べるという目的の人々がやってきて、知らない人と相席になる。相席の相手と特に言葉を交わさずとも「この人もそば好きなのかなぁ」などとちょっと思いつつ、蕎麦を食べる者同士という小さな思いがふと心の片隅に浮かぶ。人が集まる「場」の雰囲気がよいと感じれば、人はまたそこへ行きたいと思ふ。

「場」が持つ力については、ディズニーリゾートがよい例だが、蕎麦屋だって「場」の力をしっかり持っているのだ。

銀座にお寄りの際は、ぜひおいしいお蕎麦をどうぞ☆


メールマガジン「ディズニー&ピクサーでみつけようゲスト感動のヒント 」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/03/2004

江ノ島の茶屋

〈カテゴリ:マーケティング〉

神奈川県藤沢市に江ノ島という、弁才天がまつられている観光名所がある。島の裏側の岩場では釣りや礒遊びができる(台風や満潮時は岩場に下りれないことがある)。

この岩場へいくには、急な階段を降りなければいけない。帰りには(船に乗って本土へ戻る方法もある)またこの急な階段を登るのだが、これがけっこうキツイ。急な階段がいくつも続くのだが、その途中に茶屋がある。茶屋の席からは海を眺めることができる。

息を切らし、少し汗ばんで登ってくると、茶屋の入り口でお姉さん(おばちゃん?)が、「どうぞ休憩なさっていってください~。冷たいお飲み物ございますよ~」と客を呼び込んでいる。

ふつうの温泉地のみやげ物屋通りなどで客呼び込みにあっても、よっぽどお腹がすいるか、だれかへのみやげものを買おうとおもっているのでなければ素通りすることがほとんどだ。だが、呼び込みの声につられて茶屋のほうに目をやると、茶屋の窓の先に青い水平線がチラリと見えるのだ。

階段を登り、すばらしい景色に出会う。ここでちょっと一服。これこそ、客の状況に合わせて適切なモノやサービスを提供するというコンテクストマーケティングのわかりやすい例だ。

江ノ島の茶屋――そこは人、場所、状況に合ったモノやサービスを提供する基本を、汗と筋肉痛によって実感できる場所だ。

神奈川県へお越しの際は行ってみてはいかがだろう。
ちなみに、参道の突き当たりの朱の鳥居を右に行く裏参道は、島の裏側への近道だ。途中の景色もなかなかよい☆ 

コンテクストマーケティングについての記事はこちら


メールマガジン「ディズニー&ピクサーでみつけようゲスト感動のヒント 」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リスト(1)「観た映画メモっとこ」

【リストカテゴリ:映画/ホームシアター】

「観た映画メモっとこ」
ページで「わかりやすさとストーリー」を紹介していただいています。
ありがとうございます☆

「観た映画メモっとこ」は映画作品の評価ではなく感想を書いて
らっしゃるブログです。
特に押井守監督作品についての記事(「人狼 JIN-ROH」「イノセンス」
おすすめです。

ほかにホームシアターの記事もあります。
映画は映画館だけじゃなく、お家(ウチ)のホームシアターでゆっくり観る
というのもまたいいものですね。

いざホームシアターを持ちたいと思っても、どんな電気製品を揃えればいい
のかと悩むかも。その悩みもまた楽しかったりしますが、そんなときに訪れ
てみるといいでしょう。

(「おもしろそう」「おすすめ」「お気に入り」といったWEBサイトを随時紹
介していきたいと思います)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

際立つということ

〈カテゴリ:マーケティング〉

際立つとはどういう意味でしょうか。

――――
きわだ・つ きは― 3 【際立つ】

(動タ五[四])
他との違いや区別が明瞭である。目立つ。
主によいことの場合にいう。

(三省堂提供「大辞林 第二版」より )
――――

あるカテゴリーの中で、他との違いや区別が明確になれば、それは人々の記憶に残り、やがては「ブランド」となる可能性が大いにあります。

ハリウッド映画を例にみてみましょう。
ハリウッド映画というカテゴリーの特徴は「家族」が重要な要素になっているということです。

家族とは言い換えれば、精神的拠所である「HOME」(単に建物としての家を意味するのではなく、自分と自分が属する家族や親戚、友人、仲間が集まる、精神的な安らぎを得られるところ)です。

欧米諸国ではこうした、精神的な安定や心の安らぎの拠り所となる役割を担ってきたのは主に教会(キリスト教文化)です。

しかし、ハリウッド映画でありながら「家族とキリスト教文化」をメインにしていない作品があります。

――――
「ラストサムライ (THE LAST SAMURAI)」 
エドワード・ズウィック監督/2003年/アメリカ/154分

●異文化に触れ、人との出会いを通して立ち直っていく男の物語

作品レビューはこちら
――――

「ラストサムライ」は欧米的なバックグラウンド――家族とキリスト教文化――とはかけ離れたところを描いています。

典型的なハリウッド映画との違いはなんでしょう。4つ挙げてみましょう。


〈1〉主人公ネイサンの家族につてのバックグランドが描かれていない。

〈2〉欧米的な精神的拠り所の主なものである教会(キリスト教文化)が基になっていない。

〈3〉日本の武士道精神がテーマになっている。

〈4〉アメリカ合衆国以外の人々についても、自らの価値観を持って生きよ、というメッセージを持っている。


典型的なハリウッド映画は〈1〉と〈2〉が満たされてつつ、アメリカ合衆国を中心とした価値観を広めて、国や地域の文化を尊重する姿勢を示しながら自国(アメリカ合衆国)を中心とした結束と繁栄を目指すという性格を多かれ少なかれ持っています。

しかしながら「ラストサムライ」は〈1〉と〈2〉が満たされず、さらにアメリカ合衆国以外の国の文化や精神をテーマとしています。また、それぞれの国や地域の価値観を大事に持って生きることの大切さを伝えています。

「ラストサムライ」主演とプロデュースはハリウッドの一流スターのトム・クルーズです。「武士道精神」は彼が信じる新興宗教の教えと共通するものが多いという話もあり、また日本文化に大きな興味を持ち、黒澤明監督のファンでもあるといいます。

そういうわけで、トム・クルーズが主演だけでなくプロデュースをしている作品は、典型的なハリウッド映画とは明確に違う「際立った」ものとなっています。

そのためか、トム・クルーズが関わる映画は彼が一流スターであるにもかかわらずアメリカ合衆国内ではかならずしも大ヒットというわけにはいっていないようです。

国内(アメリカ合衆国)よりも国外、たとえば日本でのほうがヒットする作品もあります(例:「バニラ・スカイ 」)。

それでもトム・クルーズ出演・プロデュース作品はハリウッド映画というカテゴリーに分類されることは確かです。カテゴリーの中にあって他とは違って目立つ作品に関わり続けるトム・クルーズは「際立」っています。

これはいわば「トム・クルーズ」というブランドなのです。


【まとめとポイント】

●際立つとは、他との違いや区別が明瞭であり、目立つこと。主によいことの場合にいう。

●自社(の製品・商品・サービス)がどのカテゴリー内にあるのかを再確認する。

●所属するカテゴリーの「主な要素と特徴」がなにかを把握する。

●主な要素と特徴から、自社(の製品・商品・サービス)を思いきって外してみたらどうか? と考えてみる。


メールマガジン「ディズニー&ピクサーでみつけようゲスト感動のヒント 」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/01/2004

ハウルの動く城(HOWL`S MOVINGCASTLE)

宮崎駿監督/日本/2004年/119分
原作:『魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉』徳間書店

●心踊りながら絵本のページをめくるかのような世界に、戦争というテーマを織り交ぜようとした。際立つのは特徴的なキャラクターと、様々な表情をみせる空模様。

Story(ストーリー)
―――――――――――――――――――――
魔法と科学が混在する世界。愛国主義が色濃く、各地で戦争が続いている。亡き父が残した帽子屋で働くソフィーは街でハウルに出会う。それがもとでハウルをつけ狙う荒地の魔女に呪いをかけられ、ソフィーは90歳のおばあさんにされてしまう。
ソフィーは街を離れて荒地に行き、ハウルの動く城に掃除婦として住み込む。ハルルをはじめ火の悪魔カルシファーやマルクルと暮らすうちに次第にうちとけ、家族のようになっていく。
だが戦争は激しくなる一方で、ハウルにも魔法使いとして戦力になるようにとの国王から使者がやってくる。
自分勝手に生きてきたハウルはソフィーと出会うことで、守るべきかけがえのないものができる。


Main Character(主な登場人物)
―――――――――――――――――――――
△ソフィー
 帽子屋の娘。18歳の娘が荒地の魔女に魔法をかけられて90歳におばあちゃん
 になる。

△ハウル(ジェンキンス、ペンドラゴン)
 魔法使い。青年。

△カルシファー
 火の悪魔。動く城の暖炉に住む。動く城の動力源。

△マルクル
 ハウルの弟子。子供。

△荒地の魔女
 元キングズベリー王室付魔法使い

△サリマン
 キングスベリー王室付魔法使い

△ヒン
 犬。サリマンの手下。ソフィーになつく。

△カブ
 頭がカブのカカシ。


Comments(論評、批評、意見)
―――――――――――――――――――――
心踊りながら絵本のページをめくるかのような世界に、戦争というテーマを織り交ぜようとした。際立つのは特徴的なキャラクターと、様々な表情をみせる空模様。
 
「ハウルの動く城」ではメロドラマをやるという噂を聞いていた。たしかに宮崎風メロドラマではあるのだが、そこに戦争というテーマを絡ませようとした。そのため、作品を貫く1本線がみえなくなっている。

「風の谷のナウシカ」は自然環境と地球の未来というしっかりしたテーマを持っていた。テーマを中心にして風の谷、腐海といった世界観を構築して、ナウシカというひとりの少女の姿を通してエンタテイメントとして楽しめる作品になっていた。

「風の谷のナウシカ」の原作漫画はかなり哲学的なテーマを扱っているようにみてとれる(特に最終巻は哲学問答かのようなところがある)。

「ハウルの動く城」の世界では愛国主義が色濃く戦争中である。「政治と戦争」といったテーマを取り込んでなにかしらのメッセージを伝えたいという思いがあるのだろうが、メロドラマとの連携はうまくいっているとはいえない。

スタジオジブリの映画作りの方法は、宮崎監督がおおまかな全体像をすべてひとりで決めて、スタッフにそれぞれ仕事を振り分けるというやり方だという。

宮崎監督は、だれかからヒントを得てそれがいいと思ったら、それまで1年ほど準備していた企画をすぐにやめて、一気にストーリーの全体像を作り上げてしまう、そんな人らしい。

直感と思いつきを一気に物語にできる瞬発力を持った宮崎監督の作品は、みんなでアイデアを出し合ってストーリーを作り上げたものではない。宮崎監督の想像力で構築された世界を表現したものなのだ。

宮崎監督のイマジネーションの世界は独特の雰囲気があり、多くの人々の心を掴むことができる。それは個性あるキャラクターと飛行機や空や街や乗物の造形力に依るところが大きい。

「ハウルの動く城」では特に空模様の描写がすばらしい。空というのは1日のうちでも時間によってじつに様々な表情をみせるものだ。空を何時間もじっくり眺めたことがなければ、あのように表情豊かな空を描くことはできないだろう。

キャラクターはどれも個性豊かだ。火の悪魔カルシファーやカカシのカブなど、特徴があって一度観たら忘れそうにない。

また、ソフィーや荒地の魔女の動きなどの年配者の描写にリアリティがある。これは宮崎監督がソフィーの歳に近づいてきたから描写が緻密になってきたというのもあるかもしれない。
このあたりの描写やセリフにはユーモアがあり、アニメーションといえども子供だけでなく年配者も楽しめるようになっている。

過去の宮崎監督作品群はどれも独特の世界観があり、特徴的なキャラクターが登場する。しかしストーリー構築のうまさにはばらつきがある。どうしてだろうと思っていたが、宮崎監督の作品は類稀なる瞬発力で一気に作られるというのでその謎がとけたような気がする。

日本には宮崎監督のように、思いつきやヒントを一気に物語にできる稀有な才能を持った巨匠がいる。こうした巨匠がジャパニメーションや漫画で才能を発揮してきた。例えるなら一握りの天才が支える国のようなものだ。三国志でいえば蜀の諸葛亮孔明だ。

これに対して欧米では、たいていチームを組んでストーリーを練り上げていく。

日本式と欧米式。どちらにもプラスとマイナスがある。どちらがよいわるいではなく、どちらの方式にせよ確かなことは、「ベテラン」「巨匠」という名の厚い雲が空を隙間なく漂っていたのではあたらしい才能がなかなか活かされないということだ。

ベテランは技術は豊かだが、ひらめきと思いっきりに弱い。

ルーキーは技術は乏しいが、ひらめきと思いっきりに強い。

両者を活かす環境づくりが必要だ。巨匠はもう階段を登るのがキツイのだ(若くたって運動していなければキツイだろうが)。

ベテランで技術もひらめきもあって思いっきりがある、そんな稀有な才能の持ち主――それが宮崎駿監督だ。


∇「吉祥寺自由業日記」さんの『自意識という呪い』というタイトルのわかりや
 すくすばらしい記事をみつけました。

∇アニメの巨匠」については「スチームボーイ(STEAM BOY)」のレビューもどうぞ

メルマガあります。このブログの映画レビューの情報も受信できるよ。

基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内

メールアドレス


Powered byまぐまぐ

メルマガの詳細はこちらをクリックでどうぞ

人気blogランキングに参加しています。人気の映画ブログがわかります。
ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ

魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉
ダイアナ・ウィン ジョーンズ Diana Wynne Jones 西村 醇子

by G-Tools
ハウルの動く城 サウンドトラック
久石譲 新日本フィルハーモニー交響楽団

by G-Tools
4197202377
ロマンアルバム ハウルの動く城
アニメージュ編集部

ハウルの動く城徹底ガイド―ハウルとソフィーふたりの約束 ハウルの動く城 (1) ハウルの動く城―宮崎駿監督作品 The art of Howl’s movingcastle―ハウルの動く城 ハウルの動く城 (2)
by G-Tools


| | Comments (3) | TrackBack (13)

« November 2004 | Main | January 2005 »