« わかりやすい書き方、言い方とは? | Main | パラグラフとトピック・センテンス »

11/17/2004

近接の原則

〈カテゴリ:わかりやすく(読物)〉

近接の原則とは、関連する項目をまとめてグループにするということです。
関連する項目を集めると、まとまったひとつの情報の集まりとして認識され
ます。

「親戚」で考えてみましょう。
親戚とは、自分と関係が近い人々のグループといえます。例えば「佐藤家」
というグループにまとまっていれば、それは「佐藤家」ではない人々とは切
り離された、ひとつの構成単位になります。

関連する項目をまとめてグループ化(「佐藤家」)することで、グループ以
外(佐藤家以外の人々)も意味をもつようになります。

佐藤家以外の人々を「空白」とすると、空白ができたことで、グループとし
てのまとまりが形成されます。これは逆に言っても同じことです。グループ
としてのまとまりが形成されたことで、空白ができます。

関連する項目をまとめてグループとして書くと、見た目に整理されて、内容
を理解しやすくなります。

★関連する項目をまとめてグループ化する。(関連しない項目は離す)


∇参考になる、おすすめメールマガジンを紹介します。
*********************************************
「【幸福シネマ】~映画に学ぶハッピーの法則~」
*********************************************
(詳しい紹介文はもう少し下↓にあります)

このマガジンは、幸せな気持になれる映画作品をわかりやすく、楽しく紹介し
ています。

メルマガの構成もわかりやすくなっています。
「メルマガの趣旨」→「目次」→「今週の1本」→「今週のハッピーの法則」~
というように、はじめて読む人にもすぐにマガジンの内容がわかるようになっ
ています。

そして「今週の1本」では「近接の原則」が使われています。「今週の1本」の
文章は、パラグラフ(文章のひとつのまとまり)ごとにまとまっています。こ
れによってパラグラフとパラグラフの間に空白が生まれて、視覚的にも読みや
すくなっているのです。

「近接の原則」の技術のほかに、「パラグラフとトピックセンテンス」の技術
も使っています。

みなさんも、ぜひ参考にしてみてくださいね。
もちろん、構成や書き方だけでなく、内容もすばらしく、きっとあなたに元気
を与えてくれるでしょう☆
───────────────────────────────
【幸福シネマ】~映画に学ぶハッピーの法則~

映画を見ると心の運動をいっぱい、いっぱいするから、
明日もがんばろう!と元気になりますよね。
このメルマガは毎回作者が見た1本の映画や映画DVDを取り上げて
その映画からハッピーになる法則を見つけだしていこうというものです。
映画が大好きで、映画のように感動的な人生を送りたいあなたにお届けする
ハートウォーミングなメルマガです。
現在、アジア編を発行中です。
※登録はこちら
───────────────────────────────
---------------------------------------------------------------
メールマガジン→ 「わかりやすい日本語で(Plain Japanese)」

|

« わかりやすい書き方、言い方とは? | Main | パラグラフとトピック・センテンス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21326/1986953

Listed below are links to weblogs that reference 近接の原則:

« わかりやすい書き方、言い方とは? | Main | パラグラフとトピック・センテンス »