« September 2004 | Main | November 2004 »

10/29/2004

〈カテゴリー:CMコピー〉
ストーリー性があるCMコピーをご紹介します。


「鳩」

SE 羽の音(バタバタ)

妻  あなた、またベランダに鳩よ。どうにかならないかしら。

夫  どれどれ。お願いしてみるか。
   ごきげんよう鳩さん。ちょっとお話できますか?

鳩  ハイ、デキマス。

妻  えッ、ウソぉ……。

夫  きみの糞で我が家の洗濯物が汚れてしまってね。他で用を足してもらうことは
   できますか?

鳩  ハイ、デキマス。

妻  ワァ、すごい! 話せばわかるのね。わたしはケイコ。鳩さんのお名前は?

鳩  ハイ、デキマス。

N  話してもわかってもらえないときは「○○ハトネット」。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

保険

〈カテゴリー:CMコピー〉
ストーリー性があるCMコピーをご紹介します。


「保険」

SE (玄関のチャイム)

妻   はい。どちら様でしょう。

夫   私だ。散歩から帰ったぞ。

妻   まだです。

夫   なんだって?

妻   まだお夕食の仕度ができていないんです。

夫   何を言っているんだ。はやく開けなさい。

妻   あなたいつもおっしゃっていたでしょう。夫が帰るまでに夕食の仕度をして
    おけって。
    定年になってあなたの帰りが早いから、まだ仕度ができていないんです。

夫   と、とにかくここを開けなさい!

SE (扉を幾度も叩く音)

N   お家にはいれないあなたでもはいれます。
    ○○の「はいれます○○保険」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/22/2004

知りたいこと~三人称の視点を持つ~「はじめの一歩」

〈ディズニー&ピクサー魔法のヒント/マーケティング〉

漫画や小説や映画作品では、どの視点でストーリーが進行しているかに注目し
てみましょう。

たいていは三人称の視点が使われています。これは、作品の登場人物たちすべ
ての心の内に入ることができ、なおかつ作品世界のすべてを知っている、とい
う視点です。

物語の世界に入った観客は、ある出来事について登場人物達がどうリアクシ
ョンしてどう感じたのかを知りたいのです。

漫画作品を例にみてみましょう。
----------------------------------------------------------------
「はじめの一歩」森川ジョージ 講談社
----------------------------------------------------------------
これは、いじめられっ子の少年(幕ノ内一歩)がボクシングに出会い、ボクシ
ングを通して様々な人々と出会い成長していくというボクシング漫画です。現
在も週刊少年マガジン連載中の大人気コミックです。

ある試合の第1ラウンド。視点は主人公の幕ノ内一歩側です。壮絶な第1ラウン
ドが終わってセコンドの元に戻ってきた幕ノ内陣営(鴨川ジム)では、一歩の
ダメージ具合や、対戦相手の力量をどう見ているかが描かれます。

つぎに、対戦相手の選手側のシーンになり、対戦選手のダメージ具合や、一歩
の力量をどのように感じているのか、そして第2ラウンド以降はどのような作
戦でいくつもりなのかが描かれます。

漫画の読み手は三人称の視点で、一歩と対戦選手の両方の状態を知ることがで
きるようになっています。

例えば一歩側の視点だけに限定した場合、相手選手のダメージはどのくらいな
のかわかりません。そのほうが謎が深まりハラハラドキドキするかもしれませ
ん。

しかし「はじめの一歩」では、両陣営の視点だけでなく、客席の視点も描かれ
ます。それは、一歩の試合を観戦にきたほかのボクサーの意見だったり、ボク
シングトレーナーの試合分析による意見だったりもします。

なぜ三人称の視点を使っているのか?
それは、読者に多くの情報を提示することで、試合の進展具合やボクサーの体
調やボクシング技術・戦術を解説する役割があるからです。

テレビのボクシングやK-1試合の放送では、アナウンサーと解説者が試合の模
様を視聴者に伝えます。

「はじめの一歩」では、解説者の台詞や観客の声援や野次も含めて、ボクシン
グ会場にいるあらゆる立場の人々の想いや意見や考えが語られるのです。

これは、熱心なボクシングファンだけでなく、広く一般の人々向けにボクシン
グの技術・戦略的な情報を提供すると同時に、試合に関わるそれぞれの登場人
物たちの思いや立場を知らせることで、その試合にかける意気込みを理解して
もらうことができる効果的な方法なのです。

三人称の視点で多角的な視点から試合を解説することで、ボクシングのことを
よく知らない読者でも、幕ノ内一歩たちの物語を楽しめるようになっています。

では、自社(の商品)に興味をもってくれた生活者に、どんな情報を提供すれ
ばよいのでしょうか。

商品を提供する側からだけの商品案内は、ボクシングで例えるならば、対戦相
手の様子がわからない一人称の視点のようなものです。

商品を買う側(例:対戦選手)は、一体どんなことを知りたいのか?

商品を買うまでには至らないが、興味はあってちょっと覗いてみたい側(例:
観客)は、一体どんなことを知りたいのか?

それぞれの人々の心の内に入ることができればよいのですが、現実には人の心
の内をすべて読み解くことは不可能です。

しかし、それぞれの視点に立って想像してみることはできるのです。

【まとめとポイント】-------------------------------------------------

●三人称の視点で想像する

●専門的な性格を持つ商品やサービスの場合でも、広く一般受けするよう多角
 的な説明や解説ができれば、新たな顧客を獲得するチャンスを得ることがで
 きる

--------------------------------------------------------------------------
メールマガジン「ディズニー&ピクサーでみつけようゲスト感動のヒント 」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お笑い芸人に学ぶ「普通」

〈ディズニー&ピクサー魔法のヒント/マーケティング〉

常識を破るには「普通のライン」を知らなければなりません。普通のラインが
どの辺りかをよく観察して知っている人達がいます。彼ら(彼女ら)は、常識
という「普通」をよく知って理解しています。

そんな「普通を知る達人」とは、お笑い芸人です。

では、なぜお笑い芸人は「普通のライン」をよく知っているのでしょうか。

なぜなら、普通のラインを知れば、笑いが発生する「場所」や「間」を作り出
すことができるからです。

日本のお笑い芸人の多くは二人組です。いわゆるコンビを組んいます。それぞ
れの役割は、ひとりは「ボケ」で、もうひとりは「ツッコミ」です。

吉本興業所属のお笑い芸人である「ナインティナイン」を例にみてみましょう。
ナリンティナインのふたりのうち、比較的背が低いほうが岡村隆史さんです。
比較的背の高い、なかなかの男前と言われるほうが、矢部浩之さんです。

岡村さんは「ボケ」です。矢部さんは「ツッコミ」です。

ここで、普通のラインを表しているのが矢部さんのツッコミです。普通のライ
ンから外れていたり、ズレていたりするのを表しているのが岡村さんの「ボケ」
です。

ナインティナインは、普通のラインを知っています。もちろん、他のお笑い芸
人さんも知っています。知っているからこそ「普通のライン」から少しズラし
てみせる
のです。この「ズラし」がボケです。「ボケ」と「普通=常識」の間
に生まれたエネルギーが「笑い」となるのです。

「モノマネ」も、本物と偽物の間に生じたズレで人を笑わせます。

お笑い芸人にとっての技術とは「いかにズラすか」とも言えるでしょう。

お笑い芸人が笑わせる相手は、年齢も性別も国籍もさまざまです。例えば100
人収容のライブハウスで漫才をする場合、今日のお客さんがどのような人々が
多く、どのような価値観を持っている人が多いのか、をある程度見極めなけれ
ばなりません。

さらに舞台に立ってからも、お客さんの反応を見ながら、ネタの種類や話し方
のスピードを変えていくこともあるといいます。

お客さんにとっての普通のラインとはどの辺りか? ここがわからないと、笑
いが生まれる「間」を作ることはできないのです。

そういうわけで、普通がわかっている「まともな人」でないとお笑い芸人には
なれません。

広く周囲を見渡して、最大公約数的な普通のラインをしっかり見極める目を持
っていなければならないのです。

お笑い芸人の「普通を見極める目」があれば、いかにその普通=常識をズラす
かという方法を考えることができるのです。

「普通を見極める目」を持つことが「常識を破る」ために必要な基礎技術なの
です。

【まとめとポイント】-------------------------------------------------

●普通のラインを表すのが「ツッコミ」
 普通のラインからズラすのが「ボケ」

●「ボケ」と「普通=常識」の間に生まれたエネルギーが「笑い」になる

☆「普通=常識」がわかれば、あとはいかに「ズラす=常識を破る」かを考え
 ることができる

--------------------------------------------------------------------------
メールマガジン「ディズニー&ピクサーでみつけようゲスト感動のヒント 」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/18/2004

常識を破る

〈ディズニー&ピクサー魔法のヒント/マーケティング〉

ビジネスコンサルタントと名乗る人が、こんなことを言っているのを聞いたこ
とがあるでしょう。

「ビジネスで成功したければ常識を破れ!」

(こう言ってる人ほど、いつもあたりさわりのない黒か紺のスーツ姿だったり
するかも^^;)

「常識を破る」とは「他の多くの人とは違うことをする」ということでもあり
ます。そのためには「他の多くの人はどうしているのか」を知る必要がありま
す。

普通はこうするよ。普通はこう思うよ。という「普通」のラインがどこ辺りに
あるのかを知らなければなりません。
「普通」のラインを図で表してみましょう。


  「やりすぎ」「余っている」
↑↑ここから上が「普通以上」
----------------------------------------
☆☆ここが「普通」とみなされるライン☆☆
----------------------------------------
↓↓ここから下が「普通以下」
  「もっとするべき」「足りない」


「普通」のライン、つまり「常識」がわからなれければ、それを破ることが
できません。

たいていの人は、自分は「常識」がわかっていると思っています。しかし、
Aさんにとっての常識はBさんにとっての非常識である場合があります。

例えば駅やデパートなどにあるエスカレーターで、急いでいる人のために、
あなたは左右どちら側を空けておくでしょうか。

右側を空けておく(急いでいない自分は左側に寄る)と思った人は関東圏に
お住まいか、馴染みのある人でしょう。

左側を空けておく、(急いでいない自分は右側に寄る)と思った人は関西圏
にお住まいか、馴染みのある人でしょう。

このように、常識とは国や地域でさまざまに違うものなのです。常識がわか
っているとしている範囲は、たいていは自分が属している生活文化圏に限ら
ています。

山の東側に家を建てた人に見える範囲は、東側の景色だけです。
山の西側に家を建てた人に見える範囲は、西側の景色だけです。

東西両方面の景色を見るためには、山の頂上に家を建てて、ぐるりと周囲を
見回さなければなりません。

たいていの人は頂上に家を建てようとはしません。自分の家から見える範囲
の常識だけわかっていれば、生活に困ることはないからです。それに、自分
にとっての常識の範囲は限定されていればいるほど都合がよいのです。なぜ
なら、人には安全・安心の欲求があるからです。

自分が属するコミュニティの常識をよく知っていれば、それに合わせてうま
くやっていくことで、グループに受け入れらて、安心して暮らすことができ
るでしょう。また、グループやコミュニティの常識を破ることなく、だれか
の助けになる活動に参加すれば、尊敬され、感謝される確率が高くなります。
これは尊敬・自尊の欲求に関連してくることでもあります。

しかに世の中には、常識を破ろうとする人がいます。常識を破るとそこには
「間」「空間」「隙間」といったものが生まれます。これらの「間」を、走
り幅跳びに例えてみましょう。「間」とは、競技者がジャンプする「地点」
といえます。

走り幅跳びをする場合、まず競技者は一定の加速度で走ります。これは常識
の世界が続いていることを表します。やがて加速度が最高潮に達した瞬間の
地点で、競技者はジャンプします。

「常識という走り」のある一点で、走るという常識を破ってジャンプするの
です。この、ジャンプする瞬間の地点が常識を破る「間」なのです。「間」
は新しい変化(走り→ジャンプ)を生み出します。地上を移動していたのが、
空中を移動します。ジャンプした競技者はやがて重力によって地面に着地し
ます。このとき、走り続けていく場合よりも大きなエネルギーが着地点に発
生するのです。

もちろん、「常識を破る走り幅跳び」ですから、ジャンプ地点を踏んだ瞬間
に前方へ跳ばずに、競技者が地中に吸い込まれてもよいでしょう。これは、
いわゆる「落とし穴」ですね。

また、前方にジャンプせずに、垂直方向にジャンプしてもよいでしょう。実
際には慣性の法則で垂直にジャンプすることはありませんが、これこそまさ
に常識を破るということなのです。

スキーのジャンプ競技で、さまざまなジャンプの仕方を楽しめるDVD作品があ
あります。「え? そんなジャンプってあり!?」といった驚きと、次にど
んなジャンプをするのか、という期待を持てる、常識を破ったエンタテイメ
ント作品です(架空のスキー競技を扱ったパロディCG作品です)。
-----------------------------------------------------------------
「スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD + 公式ガイドブック 」
(初回限定生産) 」
-----------------------------------------------------------------

世の中には「常識を破る達人たち」がいます。しかも、みなさんの意外と近
くにいます。これについては次回にお話しましょう。

今回は「常識を破る」について参考になる映画作品をご紹介します。
----------------------------------------------------------------
「メメント(MEMENTO)」
監督・脚本:クリストファー・ノーラン/2000年/アメリカ/1時間53分
2001年サンダンス映画祭・最優秀脚本賞
ロンドン批評家賞 ALFS最優秀脚本賞
カタロニア国際映画祭・批評家賞

ストーリー(Story)
短期記憶が失われる“前向性健忘症”の男(レナード)が、ポラロイ
ド写真のメモと全身に彫った刺青(タトゥー)を手がかりに、妻殺し
の犯人を探す。
----------------------------------------------------------------

レナードは、10分間という短時間の記憶しか保つことができません。そのため、
作品は独特の構成になっています。
独特の構成とはつまり、逆回転(リバース)です。10分間ほどのシークエン
ス毎にストーリーが過去へ遡って進行していきます。10分間ほどのシークエ
ンス内は順行して、ひとシークエンス終わると、ひとつ過去のシークエンスに
遡行するのです。


     ←遡行(シークエンス2番)←遡行(シークエンス1番)
時間軸(過去)―――――――――――――――――――――順行→(未来)


つまり、主人公レナードの短期記憶(約10分)がひとつのシークエンスに
なっていて、その提示順序が1番、2番と過去へ遡行しているのです。

普通の映画作品の場合、ストーリーは過去→現在→未来という時間軸に沿って
進行します。

これを常識とするならば、「メメント」はこの常識を破っているのです。もち
ろん、常識を破るだけの必然性(主人公レナードの前向性健忘症)があります。

ストーリーの時間軸を巧みに配置・展開する監督にクェンティン・タランティ
ーノ監督がいます。
この監督は、基本となる時間軸に沿ったストーリーをしっかり構築したうえで、
観客の興味を惹きつけてキャラクターに感情移入させるという達人技をもった
人です。
時間がない方は、「レザボア・ドッグス(Reservoir dogs)」と「パルプ・フ
ィクション(Pulp Fiction)」のどちらかだけでも観てみるとよいでしょう。
-----------------------------------------------------------------
クェンティン・タランティーノ監督作品(一部)

「レザボア・ドッグス(Reservoir dogs)」
「パルプ・フィクション(Pulp Fiction)」
「ジャッキー・ブラウン(Jackie Browon)」
「キル・ビル(Kill Bill) Vol.1 & 2 ツインパック 」
------------------------------------------------------------------

【まとめとポイント】-------------------------------------------------

●常識を破るためには「普通」を知らなければならない

●さまざまな地域やコミュニティやグループの「常識」を見渡せる位置に立つ
--------------------------------------------------------------------------
メールマガジン「ディズニー&ピクサーでみつけようゲスト感動のヒント 」

| | Comments (5) | TrackBack (0)

10/13/2004

ネーミング~宇多田ヒカルの全米デビューアルバム~

〈ディズニー&ピクサー魔法のヒント/マーケティング〉

宇多田ヒカル(歌手)の全米デビューアルバムが発売された。
-----------------------------------------------------------------
Exodus [FROM US] [IMPORT] Utada
-----------------------------------------------------------------

日本国内では絶大な知名度がある宇多田ヒカルだが、全米では無名の新人だ。
全米デビューアルバムでは、名前の表記を「宇多田ヒカル」や「UTADA HIKARU」
とはせずに「UtaDA」としている。

なぜ「UtaDA」としたのか。「HEY! HEY! HEY!」という歌番組に出演した本人
が説明していたところによるとこうだ。

これは性別がわからないようにするためだという。「UtaDA」だけだと、男か女
かわからない。そして「UtaDA」というネーミングは、それ自体がブランド名の
ようにも聞こえて(見えて)きたらいいな――と。

「UtaDA」は、例えば「ICHIRO」のように母音が3つあって、かなり特徴的だ。
一人でも多くの人に強い印象を与えるために、独特(ユニーク)で比較的短い
ネーミングを使う
というのはなかなか有効だ。

欧米人にとって日本人の名前は覚えづらいらしい。例えば欧米人が初対面で、
富岡誠一郎という名前を聞いて、はたして次回会ったときまで、この名前を覚
えていることができるだろうか。

こういった場合、富岡誠一郎さんは自己紹介の際に「please call me Tom(ト
ムと呼んでくだい)」と付け加える。そうすると、呼びやすくて覚えやすいの
で、気軽に声をかけてもらいやすくなる。こうして少しでも会話すれば、人の
記憶に残りやすくなるのだ。

トムというのはどこにでもたくさんいるので、これに説明の言葉が付くように
なると、なお覚えやすい。たとえば「カラテマスタートム」だ。富岡さんは学
生時代に柔道をやっていたと話したところ、なぜかこう呼ばれるようになった
としよう。たとえそれでも、とりあえず人々の記憶に残りやすいだろう。カラ
テマスタートムと紹介されるたびに、カラテの構えをちょっと真似してみせた
あと、いや実は柔道なんですよ~とつづければ、会話のとっかかりができてな
にかと便利だ。

CDアルバムの場合は、消費者ひとりひとりと話すわけにいかない。そういうわ
けで、ネーミングは覚えやすく、特徴がなければならない。

【まとめとポイント】-------------------------------------------------

●ネーミングは覚えやすくする

●ネーミングは特徴的にする

●ネーミングは強く深く印象に残るようにする
--------------------------------------------------------------------------
メールマガジン「ディズニー&ピクサーでみつけようゲスト感動のヒント 」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

インパクトは静止画のイメージで残りやすい―「スウィングガールズ」―

〈カテゴリ:映画で読み解くマーケティング〉

夏の楽しかった思い出は? そう聞かれてなにを思い浮かべるだろうか。

例えば小学生のケイタくんが夏休みに家族で東京ディズニーリゾートに行った
としよう。そのときに撮った写真が机の上の写真立てに入っている。ケイタく
んはバズ・ライトイヤー(ディズニー・ピクサー映画作品「トイ・ストーリー」
のキャラクター)と一緒に笑顔で映っている写真だ。

これを見るたびに、ディズニーランドの楽しい思い出がいくつも蘇ってくるの
だ。

たとえ写真を撮っていないくて、楽しかったときのことはいくつかの断片的な
静止画として記憶していることがある。

強烈な印象を持つ出来事は動画としてではなく、静止画である場合が多い。

映画作品を例にみてみよう。
----------------------------------------------------------------
「スウィングガールズ(SWING GIRLS)」
矢口史靖監督/日本/2004年/105分
作品レビューはこちら
----------------------------------------------------------------

作品中に「イノシシ」が出てくるシーンがある。主人公の友子たちが山中で
イノシシに遭遇するシーンだ。
このとき、音楽にのせて、いくつかの静止画を一定間隔で切り替えていくと
いう手法がとられている。

友子たちにとってすれば、山中でイノシシに遭遇するという衝撃的な出来事を、
静止画を用いて表現しているのだ。

矢口監督の過去の作品である「ウォーターボーイズ」には「燃えるアフロ」
というシーンがある。ここではスローモーションが使われている。アフロヘア
が燃えるぐらいだから、当人にとってはかなりの衝撃的な出来事である。この
インパクトの大きさをスローモーションで表現しているのだ。

インパクトのある瞬間が静止画として人の記憶に残るとすれば、次に考える
ことはこれだ。

社のイメージ、またはブランドイメージを一枚の写真に収めると、はたして
なにが写るだろうか。

もし何も写らないならば、それだけインパクトが弱いということだ。

成功しているブランドの多くは、たいてい「一言」で表すことができる。例え
ば「BMW」は「スポーティ」、「Audi」は「安全」といったようにだ。

「一言」によって喚起されるイメージは、人の脳内で一枚の静止画として浮か
ぶ。こうなればそのブランドは、他とは違う、際立った特徴をもつものとなる
のだ。

【まとめとポイント】-------------------------------------------------

●インパクトは瞬間の静止画として記憶に残る

●ブランドとしての静止画(写真)がはっきり浮かび上がるか

☆そのブランドは一言で表すことができるか
--------------------------------------------------------------------------
メールマガジン「ディズニー&ピクサーでみつけようゲスト感動のヒント 」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/07/2004

スウィングガールズ(SWING GIRLS)

B0006ZJAZKスウィングガールズ スタンダード・エディション
上野樹里 矢口史靖 貫地谷しほり
東宝 2005-03-25

by G-Tools
矢口史靖監督/日本/2004年/105分

●音楽を題材に元気いっぱいで突き進む、笑いと感動の青春物語。

Story(ストーリー)
―――――――――――――――――――――
夏休みの補習授業をサボる口実に吹奏楽の練習をすることした女子生徒たちは、ジャズのスウィングに魅了される。まずは楽器を手に入れようと奔走する。次は練習場所の確保。練習してもなかなかうまくならない。やがてジャズの裏拍のリズムを身につけたことがきっかけで演奏がうまくなっていく。半年ほど過ぎたころ、市の音楽祭にエントリーすることになる。


Main Character(主な登場人物)
―――――――――――――――――――――
△鈴木友子(テナーサックス)
 学生。飽きやすく、おっちょこちょい。気の強いところもある元気娘。

△斉藤良江(トランペット)
 学生。補習クラスでの派手グループのリーダー。

△関口香織(トロンボーン)
 学生。控えめで無口。はじめから音楽と楽器に興味を持ち、バンドメンバ
 ーの中では、いち早く楽器をマスターしていく。

△田中直美(ドラムス)
 学生。体が大きく丈夫。

△中村拓雄(ピアノ)
 学生。几帳面で小心者。元吹奏楽部のシンバル担当。吹奏楽部を退部して友
 子たちとバンドを結成する。楽器演奏の練習ではリーダーシップを取る。バ
 ンドではピアノを担当。よって正確には「SWING GIRLS AND A BOY」。

△渡辺弘美(ギター)
 学生。ちょうど、それまで組んでいたロックバンドを解散したので、ギター
 を弾けるなら、とバンドに参加する。

△小澤忠彦
 数学教師。ジャズファン。 .

△鈴木早苗
 友子の母 。


セットアップ
―――――――――――――――――――――
東北の田舎。夏休みの山河高等学校。教室。補習授業を受ける女子生徒たち。数学の小沢先生の授業をだれも聞いていない。それぞれにメイクしたりおしゃべりしたりしている。

窓際の席でおおきな欠伸をする鈴木友子。窓の外の校庭には大型バスが停まっている。野球の試合の応援に向かう吹奏楽部員たちがバスに乗り込んでいる。
そのとき、男子部員の中村拓雄が顧問教師に退部届を渡しそびれる。

部員を乗せたバスが発車する。しばらくしてお弁当屋の車が校庭にやってくる。
弁当屋が、弁当が間に合わなかった! これから次の用事があるので困った!と嘆く。

友子は、補習の生徒たちで今から球場まで弁当を届けに行きます、と小沢先生に申し出る。

球場までの道のり(電車→歩き)。


カタリスト(きっかけ)
―――――――――――――――――――――
友子たちが届けた弁当を食べた吹奏楽部員が食中毒になる。急遽、代理の吹奏楽部員が必要になる。
友子たちは、補習授業をサボる口実に、吹奏楽の練習に参加する。


アクション・ポイント(ストーリーを前へと推し進めるアクション〔行動〕)
―――――――――――――――――――――
ジャズに魅了された友子たちは楽器を手に入れるためにスーパーマーケットでアルバイトをはじめる(アクション)。
↓  ↓  ↓  ↓
アルバイトで失敗して、もう来なくていいといわれる。バイト代も無し。バンドメンバー予定の娘たちのほとんどがバンド結成をあきらめる(リアクション)

中古楽器を手に入れた友子たちは練習場所の確保に苦心する。そんな折り、パチンコ屋の客寄せに演奏を頼まれる。あまりの下手な演奏のため、客が離れていく。これをみかねたある男が友子たちに演奏のアドヴァイスをする(アクション)。
↓  ↓  ↓  ↓
友子たちはその男に会うことで、ジャズのリズムについての知識を得る(リアクション)。


Comments(論評、批評、意見)
―――――――――――――――――――――
音楽を題材に元気いっぱいで突き進む、笑いと感動の青春物語。

前作「ウォーターボーイズ」ではスポーツを題材に男子学生たちの青春が描かれた。今作では音楽を題材に女子学生たち(とひとりの男子学生)の青春が描かれている。

楽器に触れたこともない友子たちが、ビックバンドジャズバンドを結成するまでに至るカタリスト(きっかけ)に、吹奏楽部員たちの集団食中毒を用いている。多少無理をしてカタリストを作った感もあるが、それまでに至る経緯は細部にいたるまで作りこまれている。

補習をサボりたい友子たち→弁当を届ける→猛暑で弁当が腐る→集団食中毒→吹奏楽部代理部員(補習さぼりたい)になる。

基本は補習をサボる手段として楽器の練習をはじめるが、そのうち徐々に音楽に魅了されていくようになる。――が、そのとき、本来の吹奏楽部員がたちが食中毒から回復して戻ってくる。友子たちは楽器の練習をする必要がなくなる(リバーサル・逆転)。

楽器の演奏を楽しみはじめた矢先にもうやらなくていいことになるが、友子は練習を続けたいと思う。そこで、使っていないパソコン(iMac)と妹のテレビゲーム(ビデオゲーム)機を売って、中古のテナーサックスを手に入れる。

ここまでくれば、友子が楽器の練習をつづける理由に観客は大きく頷く。なぜなら、はじめはサボるためにはじめた練習ではあったが、音楽(ジャズ)のすばらしさに魅了されたことがわかっているからだ。あとは友子たちがいかに練習してうまくなっていくかに観客は興味を持つ。

バンドを結成するまで(観客をバンドという名の船に乗せるまで)がたいへんであったが、そのために設定したカタリストモチベーション(動機)の描写によってバンドメンバーたちのキャラクターや雰囲気が形作られてる。

ロケ地としは、東北の田舎町という設定になっている。田舎は、舞台が限定されるので、ストーリーを展開させやすい。友子たちは、田舎という舞台で、あたらしいもの――ジャズ――に出会って少しづつ変化していくのだ。

東北の田舎なので、方言(山形弁)が使われている。言葉は作品の雰囲気を左右する重要な要素だ。等身大の友子たちの様子が方言からよく伝わるようになっている。

映画の舞台として考えるときに、つい都会がよいと思ってしまいがちだ。都会のほうがいろいろな事が起こりそうだし、有名な場所でロケをすればそれだけでなんだかスゴい映画になった気になるかもしれない。

たしかに東京や大阪や横浜という地に憧れを持つ人はいるが、それと同じぐらい、またはそれ以上に田舎に憧れや興味を持つ人たちがいる。そしてなによりも、友子たちが暮らす町はそれこそ日本のどこにでもあるような田舎の町なのだ。もしかしたら、わたしは東京人です、と言うような人は、友子たちが住んでいるような田舎町出身者である場合が多いかもしれない。

東北の田舎町というロケ地は、地に足のついたしっかりした作品を作るのによく適している。作り手が東京などの都会に憧れを持ってると、作品の雰囲気をコントロールすることができずに「場」の雰囲気に流されたりのみ込まれたりしてしまう。都会という雰囲気に酔ってしまったら、作品の雰囲気を確立してストーリーを進めていくことはできない。

この作品の矢口監督(※1)の特徴は、笑いの世界を持っていることだ。笑いの種類はとてもベタだが、映画の細部を詰めていくときに、この笑いのセンスは大いに役立つ。短いコントをいくつも繋げていくことで、ストーリーのアクション・ポイントターニング・ポイントを置く。こうしてストーリーを前へと繋げているのだ。

今作では特に「イノシシのシーン」が最高の笑いどころだ。もしかしたら監督はこのシーンを作りたいがために映画を撮ったのではないかとも思えるほどの見事なものとなっている。

前作「ウォーターボーイズ」でも「燃えるアフロ」という最高に笑えるシーンがあった。今作の「イノシシのシーン」はさらに進化している。動く絵としての映画(活動写真)の特性を、静止画っぽい映像を用いることで、スクリーンに映っていないキャラクターたちの動きやその場の有様を、観客の脳内に映像としてイメージさせることに成功している。これは漫画の影響もずいぶんあると思う。なにはともあれ、このイノシシのシーンは「動と静」の、映像を使った笑いの表現として語り継がれることだろう。

私もかつてイノシシに遭遇したことがある。子供のイノシシをよく見かける辺りの裏山を数名ですこしいくと、林の奥から、背丈を越える草むらが左右に分かれてどんどん近づいてくるではないか。私たちは、一目散にトラックへ駆け戻り、荷台に飛び乗った。姿こそはっきり見えなかったが、あれは親イノシシに間違いなかっただろう。あのときの草むらが左右にわかれるザワザワという音はいまでも耳に残っているかのようだ。それに、あのときの荷台に飛び乗った跳躍力があれば、オリンピックに出場していたかもしれないと思ったりもする(笑)。

あのときの光景を思い出してみると、動いている映像よりも、なぜか数枚の静止している映像のほうが浮かびやすい。インパクトが大きいものは、いくつかの特徴的な断片、例えば写真のようなものとして記憶の中に残るのかもしれない。
あのとき、まさにトラックの荷台に飛び乗る瞬間の映像が、写真のような静止画として記憶に残っている。まさにそのような静止画の世界が「スウィングガール」のイノシシのシーンに見事に描かれていたので、個人的に心底笑えた。

題材の活かし方――音楽――。
ジャズのリズムである裏拍をいかに身につけるか。友子たちはその理論を教わるが、実感として理解(体感)したのは、ある街中の音がきっかけだ。

「語るより観せろ」のよい例で、音楽とは口で説明されてすべてわかるものではなく、体感することで身に付くものであるというのが、この街中の音をきっかけとしたシーンはこれをうまく観せている。

作品中ではスタンダードな名曲(※2)が使われてる。「A列車で行こう」、「シング・シング・シング」、「イン・ザ・ムード」など。

キャラクターについて。
バンドメンバーたちが同じ学校の生徒ではあるが、はじめはそれぞれバラバラなのがよい。夏休みの補習クラスなので、生徒たちはそれぞれのクラスから集まっている。補習を受けるぐらいだから、勉強の成績が良いほうだとはいえないだろう、そんな生徒たちだ。

そういうわけで、友子と、派手グループのリーダーの斉藤良江は、お互いのことをほとんど知らない間柄だ。たまたま補習授業が一緒で、なんとかサボるためにあれこれやっているうちに二人は一緒に行動するようになる。しかし、楽器の練習をする必要がなくり、野球の試合も終わって新学期がはじまると、友子と良江はクラスが違うので、普段一緒にいることもなくなった。だが、バンドを組もうということになって、友子と良江はまた一緒に行動するようになる。

同じ学校の同じ学年であっても、顔は知ってるけど話したことはないというのはよくあるだろう。まして女子生徒ならば、同じクラスでもグループが違えば話したこともないという場合もよくある。
補習クラスというきっかけで集まったクラスもばらばらの生徒たちが、ジャズに出会って共に練習して音楽を奏でる。

友情と青春の軌跡に、笑いというスパイスをめいっぱい効かせた、職人技が冴える良作となっている。おススメだ。

※1 矢口史靖
 映画監督。脚本家。1967年、神奈川県生まれ。93年「裸足のピクニック」で
 一般劇場用映画の監督デビュー。「ひみつの花園」(97)「アドレナリンド
 ライブ」(99)「ウォーターボーイズ」(01)「パルコフィクション」(02)

※2 作品中で演奏されるJAZZ NUMBER  
 「シング・シング・シング」「A列車で行こう」「故郷の空」「ムーンライト
 ・セレナーデ」「メイク・ハー・マイン」「この素晴らしき世界」「イン・ザ
 ・ムード」「メキシカン・フライヤー」「L-O-V-E」


∇無料レポート
「『ファインディング・ニモ』が教えてくれる、わかりやすくする7つの方法」


メルマガあります。このブログの映画レビューの情報も受信できるよ。

基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内

メールアドレス


Powered byまぐまぐ

メルマガの詳細はこちらをクリックでどうぞ

人気blogランキングに参加しています。人気の映画ブログがわかります。
ここまで読んでくれてありがとう☆
Click,thank you ⇒ 人気blogランキングへ

スウィングガールズ
矢口 史靖

by G-Tools
スウィングガールズと始めるジャズ入門

by G-Tools
SWING GIRLS オリ ジナル・サウンドトラック
サントラ SWING GIRLS 岸本ひろし ミッキー吉野

by G-Tools

――――――――――――――――――――――――――――――――――
∇矢口史靖監督の過去の作品

ウォーターボーイズ スタンダード・エディション
妻夫木聡

by G-Tools

| | Comments (5) | TrackBack (15)

10/02/2004

アイ,ロボット(i,ROBOT)

アイ,ロボット 通常版
ウィル・スミス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-02-04


by G-Tools
アレックス・プロヤス監督/アメリカ/2004年/105分 原作:アイザック・アシモス『われはロボット』

●SF作品として目新しさはない。ハイテクとローテクの対比が絶妙。映画と相
 性がよい「感情」を、人間とロボット、ローテクとハイテクの対比でうまく
 描いている。

Story(ストーリー)
―――――――――――――――――――――
2035年、シカゴ。3原則によって、人類はロボットと共存していた。USロボテ
ィックス社の新型ロボット「NS-5」が発表される。
ある日、ロボット工学の権威である  博士が謎の死を遂げる。博士と面識が
あったデル・スプーナー刑事は死の謎を解こうとする。


Main Character(主な登場人物)
―――――――――――――――――――――
△デル・スプーナー
 男性。殺人課刑事。ハイテク嫌い。ロボット嫌い。

△スーザン・カルヴィン
 女性。ロボット心理学者

△アルフレッド・ラニング
 博士。米国ロボット工学社(U.S. Robotics)に所属する。

△ジョン・バーキン
 男性。警部補。スプーナー刑事の上司。

△ランス・ロバートソン
 米国ロボット工学社(U.S. Robotics)社長。

△サニー
 新型ロボット「NS-5」。ユニーク(他と異なる、唯一)のロボット。


Comments(論評、批評、意見)
―――――――――――――――――――――
●SF作品として目新しさはない。ハイテクとローテクの対比が絶妙。映画と相
 性がよい「感情」を、人間とロボット、ローテクとハイテクの対比でうまく
 描いている。

2035年のシカゴ。人類は3原則によってロボットを共存していた。

3原則(3Laws Safe)-------------------------------------------------

一、ロボットは、人間に危害を加えてはならない。
一、ロボットは、人間から与えれた命令に服従しなければならない。
一、ロボットは、前掲第一条及び第二条に反するおそれのない限り、自己を守
  らなければならない。
----------------------------------------------------------------------

ロボットの反乱というのは、過去数多くのSF作品で繰り返し取り上げられてき
た題材だ。人類は、自ら作り出したロボットをコントロールできなくなって、
やがてロボットの反乱が起きてしまうのではないか、という不安を持つ。こう
いった不安に近いものは現代でもみることができる。

身のまわりの電気製品のひとつを取り上げてみよう。例えば洗濯機だ。多くの
人は、その使い方を理解できて、実際に使うことができるだろう。だが、洗濯
機のしくみを理解して実際に洗濯機を製作できる人は、はたしてどのくらいい
るだろうか。

このように、人類としては使いこなしている電気製品でも、ほとんどの人にと
っては、実際にそれを製作することは不可能に近い。

すでに一般的な人間の理解を超えたしくみをもった製品(電気製品等)が日常
生活のいたるところに浸透している。これらがひとたび動かなくなったり、予
定外の動きをすると、一般人はどうすることもできない。唯一できることがあ
あるとすれば、それは、電気製品の電源を切ってゼロの状態に戻すことぐらい
だ。

ロボットが支配する世界では、その電源さえもロボットのコントロール下にあ
る場合が多い。

電源さえも切ることができない人類は、はたしてロボットに打ち勝つことがで
きるのか。こうした不安は、現代人の心の中の片隅にひっそりと存在すると言
ってもいいだろう。

ロボット3原則によって、こういった「不安」がほとんどすべて存在しない社
会となった2035年のシカゴにあって、メインキャラクターのスプーナーは、ロ
ボット嫌いで、ローテクを好む変わり者の刑事だ。

ボロット嫌いにはなにかワケがありそうで、それは作品の冒頭でスプーナーの
夢として短く提示される。どうやらロボットに助けられた過去があるようなの
だが、それなのになぜロボット嫌いなのか、という興味をひくようになってい
る。

なぜスプーナーはロボット嫌いなのか?
これについての答えは、作品のキーワードである「感情」にリンクしている。

ビジネスで言えば、映画とは「感情」を売る商売といえよう。どんなに科学技
術が発達して便利な世の中になったとしても、人が最も重視するものは「感情」
だ。

買い物をするとき、品物の機能、性能、人気、デザイン、売れ具合等を参考に
するだろう。だが、買う、買わないの最終決断を下すのは「感情」によってな
のだ。

「アイ、ロボット」は、SF作品として目新しさはないが、最新の映像技術によ
るメカニカルな質感と、アナログな質感が程よく調和している。

また、ハイテクとローテクの対比を、キャラクターのユーモアのセンスもプラ
スしてうまく浮き彫りにしている。

ユーモアや笑いのセンスも、程よく抑制されている。アメリカ合衆国独特のジ
ョークのアクの強さは感じられない。だれが観てもわかりやすい好感が持てる
笑いだろう。これは主演のウィル・スミス(※)の俳優としての魅力によるも
のだ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
※ ウィル・スミス(Will Smith)
  1968年、アメリカ合衆国ペンシルヴァニア州生まれ。ラップ・ミュージシ
  ャン。俳優。「インディペンデンス・デイ」「アリ」等主演作多数。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

アイ・ロボット
アイザック アシモフ Isaac Asimov 小田 麻紀
角川書店
2004-08


by G-Tools

オリジナル・サウンドトラック「アイ,ロボット」
――――――――――――――――――――――――――――――――――
∇参考・用語引用図書 
「ストーリーアナリスト」 
1999フィルム アンド メディア研究所 愛育社
「ハリウッド・リライティング・バイブル」 
2000 フィルム アンド メディア研究所 愛育社
――――――――――――――――――――――――――――――――――
ネットでかりてポストでかえす「オンラインDVDレンタル」ぽすれん

| | Comments (1) | TrackBack (7)

« September 2004 | Main | November 2004 »