« マッハ!!!!!!(ONG-BAK) | Main | めぐりあう時間たち(The Hours) »

08/03/2004

メラニーは行く!(SWEET HOME ALABAMA)

メラニーは行く ! 特別版
リース・ウィザースプーン
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
2004-09-15


by G-Tools

アンディ・テナント監督/2002年/アメリカ/

●サクセスロードまっしぐらのメラニーが大切なものをみつけるロマンスコメ
 ディです☆

〔1〕ログライン(Log line)(ストーリーを述べてある一文)
―――――――――――――――――――――
過去を清算するために故郷に戻った女性が、旧友や家族に会って自分を見つめ
直す。


〔2〕ストーリー(Story)
―――――――――――――――――――――
ニューヨークで新進ファッションデザイナーとして売り出し中のメラニー。
ニューヨーク市長の息子で恋人のアンドリューにプロポーズされる。有頂
天のメラニーは過去を清算しようと、7年振りに故郷アラバマに帰る。夫
のジェイクと離婚するためだ。メラニーは故郷で過ごすうち、自分の一番
たいせつな探し物はここ(アラバマ)にあることに気づく。


〔3〕Main Character(主な登場人物)
―――――――――――――――――――――
△メラニー・カーマイケル
 NYで活躍する新進ファッションデザイナー。

△ジェイク
 メラニーの夫。

△アンドリュー
 メラニーの婚約者。ニューヨーク市長の息子。未来の大統領候補と
 言われている。

△ケイト・へニングス
 ニューヨーク女性市長。アンドリューの母親。


〔4〕・1 スリー・アクト・ストラクチャー(Three Act Structure)
      3幕構成

―――――――――――――――――――――
セットアップ(setup 設定)
-------------------------------
新作コレクション・ショーの準備中、うたた寝するメラニーが夢(子供の頃、
メラニーとジェイクが海辺で結婚を約束する)から目覚める。

アクト1
------------
∇[第1ターニングポイント]
 恋人アンドリューにプロポーズされる。
   ↓
 アラバマへ一時帰郷。

アクト2
------------
ジェイクが離婚に応じてくれない。
   ↓
しばらくアラバマに滞在することに。
∇[第2ターニングポイント]
 アンドリューがアラバマへやってくる。メラニーが結婚していたことを知り、
 二人は破局の危機。
   ↓
 メラニーの父の機転で、メラニーとアンドリューは仲直り。アラバマで式
 を挙げることに。

アクト3
------------
式の準備。
メラニーはジェイクと連絡がとれない。
∇[第3ターンニングポイント]
 結婚式でメラニーは大きな決断をする。


〔4〕・2 シーン・シークエンス
  (アクションとアクションによるミニ・ストーリー。通常3分から7分)

―――――――――――――――――――――
アクト3、アラバマでのアンドリューとの挙式の準備に追われるメラニー。
ニューヨーク市長(アンドリューの母親)と打ち合わせするシーンに、メラ
ニーがジェイクに電話をかけるシーンが平行して映し出される。ジェイクは
電話に出ようとしない。いつまでも鳴り響く電話。
ジェイクと連絡が途絶えたまま、あわただしく挙式の準備がすすんでいく。


〔4〕・3 キャラクター・アーク(Character Arc)
―――――――――――――――――――――
(ストーリーの中でのキャラクターの経験を通して起こる、キャラクターの
性格や価値観の変化)

単身ニューヨークにやってきて、7年がんばってやっと新進ファッションデザ
イナーとして成功を掴もうとしているメラニーは、市長の息子と婚約。

アメリカ版サクセスロードをまっしくらのメラニーは、ジェイクに離婚の書類
にサインをもらえずイライラ(ーー;)。地元のプールバーで酔った勢いで、自
分はニューヨークで成功したんだとばかりに、旧友たちの田舎暮らしをバカに
するようなことを言ってします。
      ↓
アラバマに滞在する間に様々な経験をしたメラニーは、大切なものは故郷にあ
ると気づいて、旧友たちと、また友情を温めます。


〔4〕・4 コンフリクト(Conflicts)
―――――――――――――――――――――
∇シチュエーショナル・コンフリクト(状況的葛藤)
        +
 ソーシャル・コンフリクト(社会的葛藤)

 ニューヨーク市長の息子アンドリューにプロポーズされるという状況は、二
 人の夫を持つことはできないとう社会的決まり(法)による困難に直面しま
 す。

∇リレーショナル・コンフリクト(相対的葛藤)
 メラニーとジェイクの相容れないゴールをめぐるもの。
 
 メラニー……離婚の書類にサインしてほしい。
 ジェイク……離婚の書類にサインしたくない。


〔5〕Comments(論評、批評、意見)
―――――――――――――――――――――
●サクセスロードまっしぐらのメラニーが大切なものをみつけるロマンスコメ
 ディです☆

なんでだろう~♪(^_^)と思ったことがあります。なんでメラニーは旦那をア
ラバマに置いてニューヨークへ行ったんだろう?

映画を観る前は、「ジェイクはきっと暴力夫のどぉーしようもないサイテーな
ヤツにちがいない!」って思ってたんです。でも違った。はじめはジェイクっ
て口は悪そうだし、意地悪で離婚の書類にサインしないんだろうって思ったけ
ど、ほんとうは子供のとき、浜辺で結婚を約束したときのままの純真さで、メ
ラニーをずぅ~と愛していたんです。

そうなると、ますます不思議に思います。なんでメラニーはそんなジェイクを
置いてニューヨークへ? それには、うなづいてしまう、ある理由があるんで
す。メラニーは妊娠してたんだけど、流産しちゃったんです。そのときメラニ
ーはちょっとホッとした自分に嫌悪してたんです。赤ちゃんが産まれたら自分
の時間はもてないし、子供を育てていくことに不安を感じることもあるでしょ
う。それがまだ二十歳前後ならばなおさらのこと。

流産したとき、急に別の人生を歩んでみたいって思って、単身ニューヨークへ
……。ということだったんです。
流産した悲しみと、それでも心のどこかでホッとした自分に嫌悪しているメラ
ニー。そんな彼女をしっかり受けとめてあげられなかったと悔やむジェイクの
気持ちも伝わってきて、胸がつまりそうになりました。

こうした経緯がわかるシーンは、アラバマでのお祭りの後、メラニーが猟犬の
墓地で、昔飼っていた犬のお墓をみつけたときなんです。
ニューヨークに行っている間に亡くなった愛犬のお墓の前で、「来るの遅くな
ってゴメンね」と話しかけるメラニーの姿をジェイクが見つけて……というシ
ーンなんです。

犬のお墓と、流産した子供とが重なって、メラニーの過去が明らかになるんで
す。7年ぶりに戻ってきたジェイクの家(メラニーの家でもある)で、犬が吠
えるので静かにするよう言うときに、犬の名前が違っていたので、メラニーは
昔飼っていた犬はもう亡くなったことを知るんです。7年という月日の長さを
感じたのですが、その後の猟犬の墓地のシーンでメラニーの過去が語られるた
めの伏線にもなっていたんですね。
犬の使い方(今は新しい犬がいる。亡くなった犬に似ている)がとても上手だ
とおもいました。

「キューティ・ブロンド」でも「メラニーは行く!」でも、地域差(ギャップ)
が笑いのポイントになっています。
「キューティ・ブロンド」では西海岸のブロンドお嬢様が東海岸のハーバード
ロースクールに行き、ファッションの違いや感覚の違いが笑いのポイントでし
た。
「メラニーは行く!」でも、北部のニューヨークと南部のアラバマという地域
差がさまざまなギャップを生んでいました。

だけど私はアメリカ人じゃないので、悲しいことにこうしたギャップの微妙な
感覚(笑いの「間」や「空気」)がイマイチわからないんです(T_T)。
ニューヨークとアラバマを比較して、ファッションや町並みが違うのはすぐわ
かるけど、英語の方言や発音やイントネーションや話の内容など、アメリカ人
が観たら大爆笑なのかもしれない、というシーンがけっこうありました
(リーズ・ウィザースプーンはテネシー州生まれ、ジェイク役のジョシュ・ル
ーカスはアーカンソー州産まれで、南部訛りは得意なんだとか)。特に北部と
南部というのは対比するのによく使われるわかりやすい例のようです。
ちなみに、メラニーのお父さんは南軍の軍人さんの衣装に身を包んで、南北戦
争(※)を再現した催し物に参加していました。

「メラニーは行く!」は男性には不評との噂も。「あんなわがまま娘に振り回
されてムカツクゥー! でもリーズ・ウィザー・スプーンだったら、かわいい
から許す」というお方もいました(ーー;)。
でも女の子はみんな前向で元気なパワーを持ってるんです☆(これをわがまま
というお方もいるかもしれないけど^^;)

前向きで元気なパワーの使い方でも「アメリ」とは違うと思います。アメリは
自分の世界を貫き通して最後まで突っ走っていっちゃっいました。だから、男
の子には相当恐れられたとか。みんなを幸せにするアメリ、という振れ込みだ
ったけど、迷惑している人もけっこう多そうです(^_^;)。

メラニーは、はじめはサクセスロード突っ走しろうとしてイヤなところもあっ
たけど、ストーリーが進むうちに彼女の過去がわかってきます。メラにーはア
ラバマの人たちといるうちに徐々に変わっていきます。エンドロールでは幸せ
そうな家庭を築いた様子をみることができて、私は笑顔>^_^<になりました☆☆

そうそう、婚約者のアンドリューがまたいいかんじなんです。ニューヨーク市
長の息子で未来の大統領候補と言われるセレブでありながら、母親に反対され
ながらも、自分が愛した人(メラニー)と一緒になろうとするんです。
どうやらアンドリューの家庭にもいろいろ事情がありそうな雰囲気も十分に伝
わってきます。作品のクライマックスで、潔く退場するアンドリューの背中が
印象的です。アンドリューがナイスガイなのがまたいいかんじなんです。もし
アンドリューが、実はただのお金持ちで政治家のばか息子だったら、あまりに
お決まりのパターンすぎたでしょうから。

私は「メラニーが行く!」が好きだけど、日本でヒットするかは、どうかなぁ
……。「アメリ」の客層とはちょっと違う気がするし、若い男性には受けがよ
くなさそうだから、デートムービーに不向きかも。ターゲットは20代~30
代の独身女性かな。でも、この層はいいものを見る目が肥えてるし、いちばん
多く映画を観る人たちでもあると思いますヨ。
--------------------------------------------------------------------------
※ アメリカ南北戦争(Civil War)(1861~1865)
  アメリカ合衆国で起こった、北部諸州と南部連合との内戦。1861年アラ
  バマ州モンゴメリーで南部6州の代表団が会合。ジェファーソン・ディビス
  を代表とする南部連合政府を樹立。4月12日、南軍が連邦のサムター要
  塞を砲撃して戦端が開かれる。1865年4月3日、南部の首都リッチモンド
  陥落。同月12日、アポマトックスで降伏調印が行われた。
--------------------------------------------------------------------------
メラニーは行く!オリジナル・サウンドトラック
--------------------------------------------------------------------------
∇参考・用語引用図書 
「ストーリーアナリスト」 
1999フィルム アンド メディア研究所 愛育社
「ハリウッド・リライティング・バイブル」 
2000 フィルム アンド メディア研究所 愛育社
――――――――――――――――――――――――――――――――――
ネットでかりてポストでかえす「オンラインDVDレンタル」ぽすれん
――――――――――――――――――――――――――――――――――
メールマガジン→「ストーリー・アナリシス (Story Analysis)」

|

« マッハ!!!!!!(ONG-BAK) | Main | めぐりあう時間たち(The Hours) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21326/1111809

Listed below are links to weblogs that reference メラニーは行く!(SWEET HOME ALABAMA):

« マッハ!!!!!!(ONG-BAK) | Main | めぐりあう時間たち(The Hours) »