« 感情について知るには映画がいい | Main | ドット・ジ・アイ(DOT THE I) »

08/14/2004

欲しいもの

〈カテゴリ:マーケティング〉

きみがいま一番ほしいものはなんですか?
遠足で登山中の小学生ケイタ君はこう答えた。

「水がほしい」

ケイタくんは水筒の水をすべて飲み干してしまい、あとは頂上の小屋で待っている
先生がくれることになっている水がほしいのだ。
同級生に水を分けてもらおうにも、みんなもう先にどんどん登って行ってしま
った。みんなからもうずいぶん遅れているのだ。

人がほしいと思うものは、結局のところ自分には手に入らないものだ。正確に
言うと、

「今は手に入らないが、もう少しなんとかすれば、いつかは手に入るかもしれ
ないと思えるもの」――だ。

現代の日本では、とりあえず必要なものはなんでも安く手に入れることができ
る。日用品から食料品まで、あらゆるものが百円ショップで売られている。

人は、いつでもどこでも簡単に手に入れられるモノを欲しいとは思わない。
今は手に入れられないけど、いつかは手に入れられる。近い未来に実現したら
いいなぁと思えて、しかもその可能性がゼロではない、手が届きそうで届かな
いモノが欲しいのだ。

百円ショップで手に入るモノでニーズ(生活者が必要だと思って求ているもの)
は満たされる。
ニーズは満たされるが、人はそれがほんとうに「欲しい」とは思っていない。
本当に欲しいのは「ニーズを満たす、ある特定のモノ」だ。そういった欲求を
「ウォンツ」という。

ケイタ君にとって頂上にある水はニーズを満たしたウォンツの対象だ。必要だが、い
まは手に入らないモノだ。

人間の欲望にはキリがないという。単純に「モノ」の欲望について言えば、い
くらでもお金があればなんでも買える。
欲しいものをなんでも買えてしまえば、人は欲しいモノがなくなってしまう。
欲しいモノがなくなれば、今度は要らないものはどんどん無くしていきたくな
る。

ニーズがそこそこ満たされ「欲望」の上限がみえてしまうと、人は新たな種類
の「欲しい」という感情が生まれる。

それは、必要最小限のモノだけがあればいい、という考え方だ。シンプルで機
能的で耐久性のあるよいモノが欲しいということになる。

こういった条件を満たしたモノがあれば、すこしぐらい高価に感じても「欲し
く」なるのだ。

条件を満たした上でさらに、もうひとつモノに「意味」があるとなおよい。
この「意味」とは人間の欲求――愛・帰属意識――に関するものだ。

【まとめとポイント】-------------------------------------------------

●人がほしいと思うものは、結局のところ自分には手に入らないもの。

●欲しいものをなんでも買えると、人は欲しいモノがなくなる。

●人は新たな種類の「欲しい」という感情・考えが生まれる。

●それは、必要最小限のモノだけがあればいい、という考え方だ。シンプルで
  機能的で耐久性がある「よいモノ」が欲しくなる。

--------------------------------------------------------------------------
メールマガジン「ディズニー&ピクサーでみつけようゲスト感動のヒント 」

|

« 感情について知るには映画がいい | Main | ドット・ジ・アイ(DOT THE I) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21326/1193874

Listed below are links to weblogs that reference 欲しいもの:

« 感情について知るには映画がいい | Main | ドット・ジ・アイ(DOT THE I) »