« どんなバックグラウンドをもっているか? | Main | ハルク(HULK) »

08/10/2004

だれのために?

話のなかで、主題(主役)はだれなのかわからなくなることはありませんか。
例えば「猫と暮らせるマンション」販売開始のお知らせで考えてみましょう。

今回発売となった「猫と暮らせるマンション」には、猫と快適に暮らせる設備
が充実しています。たとえば、当マンションにはエレベーター2つあります。
これは、猫が苦手な人が来たときに重宝します。

注目してほしいのは「猫が苦手な人」というところです。

そのエレベーターは、だれにとって重宝するのでしょうか。

〈1〉猫にとって苦手な人間が来たときに、猫と猫好きな人だけが乗れるエレ
   ベーターを用意しています。
 ↓ ↓ ↓
 これはちょっとおかしな文ですね。なぜって、猫にとって苦手な人間とは
 どんなかは猫に訊いてみなければわかりませんから。
 この文での主題(主役)は猫です。猫の立場からの利点を述べています。

〈2〉猫のことが苦手な人間がマンションにやってきたときに、人間専用の
   エレベーターを用意しています。
 ↓ ↓ ↓
 この文での主題(主役)は人間です。人間の立場からの利点を述べていま
 す。

「猫が苦手な人」というのは、二つの意味にとることができます。
「猫にとって苦手な人」「猫のことが苦手な人」の二つです。

「猫と暮らせるマンション」の説明文では、人間と猫の両方にとって住み心
地がいい設備が揃っていることをアピールしたいわけです。
こういった場合、最終的にマンションを買う決定権を持っているのは人間で
すが、猫にとっていいかどうか、というのがマンション購入の際の重要項目
にする人が多いでしょうから、猫の立場になってよいかわるいかを説明する
こともあるでしょう。

そのときに、人間を主題(主役)にして説明しているのか、猫を主題(主役)
にして説明しているのか、話している(書いている)ほうはわかっていても、
聞いている(読んでいる)ほうはごっちゃになってしまうかもしれません。

★解決策は、「人間にとってここがよい」と「猫にとってここがよい」と、
  はっきり分けて説明することです。

---------------------------------------------------------------
メールマガジン→ 「わかりやすい日本語で(Plain Japanese)」

|

« どんなバックグラウンドをもっているか? | Main | ハルク(HULK) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21326/1164858

Listed below are links to weblogs that reference だれのために?:

« どんなバックグラウンドをもっているか? | Main | ハルク(HULK) »