« イマジネーション・マーケティング | Main | 独自性を意識する――映画「マッハ!!!!」 »

08/08/2004

テレビ局の収入――関連事業の成功――

〈カテゴリ:マーケティング〉

テレビ局の収入の大半は、テレビコマーシャルを流すことで得られる売上だ。
広告費に大金を注ぎ込むことができる会社はそう多くはない。広告費は景気に
左右されやすい。そのため、テレビ局の収入は安定しない。

テレビ局のなかで、テレビコマーシャル以外からの収入を増やして、売上が
伸びたのはフジテレビだ。

テレビコマーシャル以外の収入――いわゆる放送外収入の主なものはなんだろ
う? それは2つに大別できる。

ひとつは映画だ。
フジテレビが製作に参加してヒットした作品に「踊る大捜査線 THE MOVIE2」
(2003)がある。最近の作品では「海猿」(2004)がある。
他の局でも映画に力を入れているが、比較的大きなヒット作をとばしたのは
フジテレビだ。

もうひとつはイベントだ。
今年もお台場でフジテレビ主催のイベント「お台場冒険王」が開催している。
漫画作品(「ワンピース」)と東京観光汽船(ゴーイングメリー号)をうまく
取り入れている。冒険をテーマに関連性のあるキャラクター(ワンピースのキ
ャラクター)や設備(東京観光汽船の船)を用いて、イベントを盛り挙げてい
る。
-------------------------------------------
「お台場冒険王」
--------------------------------------------

「テレビ=放送=コマーシャル収入」
こうした図式だけではなく、関連するものをわかりやすく繋げて新たな事業
を展開して成功を収め、売上が伸びたのがフジテレビなのだ。

ドラマ→映画
アニメ作品→イベント

フジテレビが放送外収入で成功した要因のひとつは、テレビ局の所在地にある。
フジテレビがあるお台場は、レジャー・観光地として日本全国に知られており、
ショッピングセンター、レストラン、ホテル、映画館、遊園地、博物館、ライ
ブスペース等が揃っている。

お台場はまだまだ土地に余裕があり、各種イベントを開催するのに、充分な広
さの場所を確保することができる。

また、海が目の前なので、船を使ったイベントも可能だ。

フジテレビがイベントを開催しやすい場所としてお台場を選んだのかどうかは
わからない。だがもし、テレビ局が単に放送するだけの事業だけではなく、将
来は放送外収入を増やすためにもっともよい場所はどこかと考えて、明確なビ
ジョンを持って新社屋をお台場に建てたのならば、それはすばらしいことだ。

お台場にフジテレビが移って来た当初は、フジテレビまで行くのに時間がかか
ってめんどうだ、というタレントもいた。
だが、おもしろいものや興味を惹きつけるものがあれば、人はすこしぐらい遠
くて不便な場所へも足を運ぶ。そして、人が集まれば、やがて交通機関が整備
されてますます人が集まりやすくなるのだ。

【まとめとポイント】-------------------------------------------------

★しっかりした基本となる事柄(放送)があることが前提で、基本(放送)に
 関連した事柄(映画、イベント)を展開できる物理的場所と時間を充分に確
 保できるようにする。

--------------------------------------------------------------------------
メールマガジン「ディズニー&ピクサーでみつけようゲスト感動のヒント 」

|

« イマジネーション・マーケティング | Main | 独自性を意識する――映画「マッハ!!!!」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21326/1151443

Listed below are links to weblogs that reference テレビ局の収入――関連事業の成功――:

« イマジネーション・マーケティング | Main | 独自性を意識する――映画「マッハ!!!!」 »