« 千と千尋の神隠し | Main | K-19:THE WIDOWMAKER »

03/26/2004

わかりやすさが必要とされる時代はいつ?

いつの時代でも必要とされます。どの時代でも、物事がむずかしいよりはわかり
やすいほうがいいと思っている人はたくさんいたでしょう。またこれからはます
ますそう思う人が増えるでしょう。

現代は特に「わかりやすさ」が必要とされています。なぜ必要なのでしょう。2
つの点からみていきましょう。

ひとつめは「人の移動」です。人の移動によって世界中の人々がいろいろな場所
に短時間で行くことができるようになりました。いろいろな国や地域の人たちが
お互いに話すには、なるべくわかりやすいほうがよいのです。言語でいうと、多
の国々では英語がよく使われています。これは英語が偉いからではありません。
英語はほかの世界中の言語と比べると簡単で、多くの人々が使っているからです。
国際社会では簡潔でわかりやすいことが求められるのです。

ふたつめは「データの移動」です。世界中に張り巡らされたインターネットを使
って、あらゆるデータは世界中を飛び回っています。こうした膨大なデータの中
から、ある目的に合うデータをいくつか取り出します。それらを識別、分類、整
理すると、ある目的を達成するために役に立つ「データの集まり」になることが
あります。
仮に、ここに「データの集まり」のうちの一部を必要としているAさんがいるとし
ます。いまあなたが持っている「データの集まり」はそのままではAさんの役には
立ちません。でも、Aさんがほしいと望むデータの集まり(形)にして渡してあげ
たらどうでしょう。Aさんはきっと喜ぶことでしょう。
こうした「だれかが欲しいと望むデータの集まりを作ること」が、わかりやすくす
る、ということなのです。インターネットの普及でこれからますます「わかりやす
くする」技術が必要になるのです。


映画作品「ファインディング・ニモ」(※1)を例にみてみましょう。

●「ニモの手がかり」
マーリンは息子のニモを探しています。やがてニモの手がかりになるものを見つ
けます。潜水マスクです。黒いゴムに黄色い枠がついたそれはニモをさらってい
ったダイバーが使っていたものと同じものでした。潜水マスクにはなにか書いて
ありますが、マーリンは人間の言葉は読めません。しかしドリーは人間の言葉が
読めるというのです。マーリンとドリーは協力して潜水マスクの文字を読み取り
ます。やったぁ! マーリンは大喜びです。マスクに書いてある住所がどこなの
かはふたり(二尾)にはわかりませんが、とにかくニモの手がかりをつかんだの
です。

膨大なデータが流れている海(インターネット)でやっと見つけた手がかりは潜
水マスクでした。でも潜水マスクに書かれている人間の文字を読まないと必要な
データを手に入れることはできません。そこでデータの読み方(識別、分類、整
理)を知っているドリーが活躍しました。ここでドリーが潜水マスクに書かれた
住所(シドニー、ワラビー通り42、P・シャーマン)が示す場所がどこかをマー
リンに教えてあげることができれば最高です。でも場所はわからない。でも、映
画作品だからそれでいいんです。とりあえず、ストーリーを次に推し進めていく
手がかりを得たのですから。

広大な海の中から必要なデータを取り出して読む能力があるというのは、当たり
前の時代なのです。いま必要とされているのは、「だれかが欲しいと望むデータ
の集まりを作ること」
――つまり、わかりやすく提供する能力が求められている
のです。

…………………………………………………………………………………………………
「ファインディング・ニモ」竹書房・ピクサー文庫
「ファインディング・ニモ (FINDING NEMO)」 ←映画作品レビュー
-------------------------------------------------------------------------- 
∇参考・用語引用図書 
「ストーリーアナリスト」 
1999フィルム アンド メディア研究所 愛育社
「ハリウッド・リライティング・バイブル」 
2000 フィルム アンド メディア研究所 愛育社
---------------------------------------------------------------
∇書籍紹介
 わかりやすい文を書くために参考になる書籍を以下に紹介します。
「理科系の作文技術」 木下 是雄 (著) 中公新書
「日本語の作文技術」 本多勝一(著) 朝日文庫 
「日本語で生きるとは」 片岡 義男 (著) 筑摩書房
「日本語の外へ」     片岡 義男 (著) 角川文庫
---------------------------------------------------------------

|

« 千と千尋の神隠し | Main | K-19:THE WIDOWMAKER »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21326/355813

Listed below are links to weblogs that reference わかりやすさが必要とされる時代はいつ?:

« 千と千尋の神隠し | Main | K-19:THE WIDOWMAKER »