« モンテ・クリスト伯 | Main | わかりやすいと何が得なの? »

03/23/2004

ファインディング・ニモ (FINDING NEMO)

ファインディング・ニモ
小山力也 郷里大輔 山路和弘 アルバート・ブルックス トーマス・ニューマン 二又一成
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
2004-06-18


by G-Tools

アンドリュー・スタントン監督 ジョン・ラセッター製作総指揮 
2003年 アメリカ

○CGアニメーションだからこそ表現できる世界で繰り広げられる、親子愛と
 冒険の物語

〔1〕テーマ(Theme)
―――――――――――――――――――――
親子愛


〔2〕ストーリー(Story)簡略に
―――――――――――――――――――――
オーストラリア・グレートバリアリーフ。魚(カクレクマノミ)の子供(ニモ)
が人間にさらわれる。父(マーリン)はニモを探しに冒険に旅立つ。


〔3〕Main Character(主な登場人物)
―――――――――――――――――――――
△マーリン
 カクレクマノミ。心配性。ニモの父親。

△ドリー
 ナンヨウ・ハギ。お人好し。物忘れがヒドイ

△ニモ
 カクレクマノミ。マーリンの子。元気いっぱい

△ジル
 ツノダシ。ニモが入れられた鑑賞用水槽のボス
-------------------------------------------
その他登場生き物一覧
△サメ
△アンコウ
△マグロ・カツオ
△クラゲ
△亀
△ペリカン
△鯨


[4]・1 プロット・ドリヴン(Plot Driven)
―――――――――――――――――――――
外的なコンフリクト(葛藤)や敵を克服することによって進展していく
ストーリー。

父マーリンが息子ニモを探すためにさまざまなコンフリクトを克服していく。
こうして相棒ドリーと冒険するうちに、マーリンの子供に対する考え方や接
し方が変化していく。


〔5〕Comments(論評、批評、意見)
―――――――――――――――――――――
CGアニメーションだからこそ表現できる世界で繰り広げられる、親子愛と
冒険の物語。

人は何に感動するか。映画作品では物語に感動するのだ。物語に感動するに
はキャラクター(登場人物等)が確立していなければならない。キャラクタ
ーの造形色彩美に心を奪われても、それは一瞬の出来事である場合が多い。
完璧なプロモーションをもつといわれるマネキン人形を1時間、2時間と眺
めて感動する人は……少数派だろう。

テレビゲームソフトに「ドラゴンクエスト」という作品がある。当初、任天
堂の初期ファミリーコンピューター用ゲームソフトであり、大ヒットした冒
険モノである。当時のテレビゲーム機の描画能力では、ゲームのキャラクタ
ーは粗いドットの集合体であり、かろうじて人の形をしているのがわかる程
度だった。それでも多くのTVゲームプレイヤーは「ドラゴンクエスト」の
冒険にハラハラドキドキしたという。

つまり、綺麗でリアルな人間を描けるに越したことはないが、それだけでは
キャラクターは確立しない。逆を言うと、ゴムボールにマジックで目と口を
書いただけでも、動機や行動をしっかり描くことでキャラクターが確立し、
観客に感動を与えることができるのだ。

「ファインディング・ニモ」の主人公は魚だ。ほかの登場キャラクターは魚
類等がほとんどで、ほかに鳥類、それに哺乳類も登場する。魚なんて表情が
ないし、まったく話にならないんじゃないかと思うのが普通だろう。しかし
CGアニメーションで描き、しっかりと動機をもって行動する魚たちには、
表情豊かで感情深いキャラクター像をみることができる。

過保護な父マーリン。過保護なのには理由がある。愛する妻と卵たちをカマ
スに食べられてしまい、ひとつだけ残ったのがニモだから。

ニモは過保護な父の下で育った。小学校に初登校した日、新しくできた友人
たちと、人間のボートにタッチできるかと競い合う。そのとき、父マーリン
に頭ごなしに思われるような強い命令口調で、ボートから離れて今すぐ戻っ
て戻って来い、と言われたニモは、父を嫌ってボートにタッチする。そこに
人間のダイバーが現れて……!
 
というように、父マーリンの過保護にはその理由となるバックグランドが存
在している。またニモがボートに近づき、人間にさらわれるいきさつにも、
ちゃんとバックグランドが存在する。こうした出来事(プロット)が、キャ
ラクターの反応(父マリーンはニモを探す冒険に出る。ニモは鑑賞用水槽に
入れられ、ジル(水槽のボス)の下で一人でやりとげることを学ぶ)に繋が
っていく。

ニモを探しに出たマーリンには相棒ができる。それはドリーだ。お人(魚)
しで物忘れがヒドいドリーはバディ(相棒)であると同時にマーリンを助け
るヘルパーでもある。
 
〈1〉ニモを探し出す手助けをする。
〈2〉ドリーはマーリンに、他人(他魚)を信じることの大切さを教える
  (無意識ではあるが)

〈2〉番は大切なポイントだ。つまり、相手がたとえ子共(ニモ)でも、ひ
とりの人間(魚)として信頼し、ときには物事を任せることの大切さを実感
として教えてくれるのがドリーなのだ。

「ファインディング・ニモ」はアメリカ合衆国のCGアニメーションスタジ
オであるピクサー(※1)の作品だ。なので当然にアメリカ合衆国的な「ノ
リ」や「考え」が反映さてれている。例えば、息子をみつけるためにサメに
もアンコウにもクラゲにも負けずにがんばるマリーンは、いつしかほかの魚
類や鳥類たちの間で噂話になる。これのおかげで、マリーンがニモがいるシ
ドニーに到着したときには、見ず知らずの鳥たちの協力を得ることができる
のだ。だれか困った人がいるときはできるかぎりのことをしてたすけてあげ
よう。そういったメッセージは世界共通だ。こうしたことはできそうでなか
なかできないからこそ、美談として語られるときはより大きく広く知れ渡っ
て感動の物語となる――。特にアメリカ合衆国は様々な人種、民族、宗教を
もった人々の集まりなので、友人・知人・仲間を助けるというときに一致団
結する、という話が格別に好きであり、またそれを必要としているのだろう。

また、マーリンとドリーが鯨に呑まれ、もうダメだと思っていたら無事に目
的地に着いたというのは、旧約聖書のヨナ書に倣ったものだろう。
こうした、聖書にまつわる有名な話をモチーフにすることはアメリカ映画には
よくあることだ。

しかしながら、「親子の愛」というのは万国共通だ。ひろい観客層をとり込
みつつ、アメリカ合衆国的な「ノリ」や「考え方」を観ることができる。
ドキュメンタリーとしての映画といった観方もちゃんとできるようになって
いる。

ストーリーの構成は2視点(マーリンとニモ)で交互に進行する。マーリン
はニモを助けるためにサメやアンコウやクラゲといった障害(オブスタクル)
を克服していく。ニモは鑑賞用水槽から脱出する方法を模索する。それも水
槽の持ち主(人間)の、姪の女の子・ダラがやってくるまでに脱出しなけれ
ばならない。なぜなら、ニモはダラへのプレゼントになる予定だからだ。ダ
ラはもらった魚が入ったビニール袋をぐるぐる振りまわして魚を死なせてし
まったことがあるのだ。

マーリンは次から次に連なる障害(オブスタクル)を克服していき、ニモは
タイムリミットが近づくなか、水槽の仲間と協力して脱出を試みる。
マーリンだけでなく、ニモにもクリアしなければならないハードルが設定さ
れる。こうしてマーリンとニモの場面それぞれアクションが豊富に起こるの
で、ストーリーが停滞することはない。

ピクサーの作品はどれも実写では撮影が困難な世界を舞台としている。おも
ちゃの世界。蟻の世界。モンスターの世界。そして海の世界――実写よりも
CGアニメーションのほうが有利な土俵を選んでいる。
「ファインディング・ニモ」では海が舞台だ。CGで水を描くのは難しいと
いわれるが、コンピュータの性能の向上と、高度なCG技術が、新たな海の
世界を我々に披露してくれた。
ピクサーがひとつの作品を完成させる期間は4年間。そのうち半分の2年間
をストーリーとキャラクターづくりに費やすという。ハード(高性能のコン
ピュータと高度なCGアニメーション技術)とソフト(ストーリーとキャラ
クターづくり)を併せ持ったこのスタジオの作品がヒットするのには充分に
頷ける。
 
日本のアニメーションスタジオであるスタジオジブリについては、大雑把な
言い方をするならこうだ。自分たちの好きな作品づくりをずっと続けていた
ら、時代がやっと追いついてきて大ヒットした――と。「トトロ」でキャラ
クターの力をあらためて実感し、「千と千尋の神隠し」は世界戦略を大き
く意識した、といった印象だ。「千と千尋の神隠し」は主人公のキャラクタ
ーについて、それまでのスタジオジブリ作品とは明かに違う点がある。それ
は、多くの観客に身近なものとして受け入れられやすいように主人公のキャ
ラクター設定をしている、ということである。これが、それまでのジブリ作
品と違とは違う点だ。
 
人間以外を中心とした世界観のなかで人間を描く場合には、どのように人間
を登場させるかがポイントだ。例えば子供の世界だけの作品では、大人は声
だけの出演だったり、手や足許だけの出演だったりという場合がある。
「ファインディング・ニモ」といった、人間以外の生物が中心の世界で人間
の姿をハッキリ描くと、視点のズレが生じる。というのは、人間の視点はす
でに観客の視点として存在しており、観客の感情移入は魚(マーリンやニモ)
に移っている。そこにCGで描かれた人間がはっきりとした形で登場すると、
観客はたとえ一瞬でもそのCGで描かれた人間に意識が奪われる。これが声
や影や手や足だけならば、生物のひとつの種としての人間というレベルにと
どまるが、はっきりと顔が出てしまうとそうもいかない。魚の視点で感情移
入していたのが一瞬、人間の視点に戻されて違和感を覚えることがある。
姿を表さない演出のほうがよい場合がある。そのほうが想像力を刺激するか
らだ。「ファインディング・ニモ」といった作品では、人間の姿をはっきり
描かないほうがよかっただろう。

ヒットの法則
○親子で楽しめること
○わかりやすいこと
○新たな世界を披露すること
○血がかよったイキイキとしたキャラクターが登場すること

親が子供につきあって映画館に行って、観客席でイビキをかいてしまうので
はなく、親も楽しめること――これがキーポイントだ。
 
ピクサーのテーマは「友情」から「親子愛」へ。
ピクサー作品はハードとソフトがバランス良く融合した傑作ぞろいだ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
※1 ピクサー
 ピクサー・アニメーション・スタジオ。CGアニメーションスタジオで、前身
 はルーカスフィルムのコンピュータ部門。これまで短編CGアニメーショ
 ンを8本製作。長編CGアニメーションを5本製作( 『トイ・ストーリー』
『バグズ・ライフ』
『トイ・ストーリー2』 『モンスターズ・インク』 『ファインディン
 グ・ニモ』)。長編作品すべて全米年間興収ランキングTOP5に入っている。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

ファインディング・ニモ
ゲイル ハーマン Gail Herman 橘高 弓枝
偕成社
2003-11


by G-Tools

ファインディング・ニモ
森 はるな
講談社
2003-11


by G-Tools
ファインディング・ニモ オリジナル・サウンドトラック(CCCD)
サントラ
エイベックス・ディストリビューション
2003-11-27


by G-Tools
ファインディング・ニモ
ユークス
2003-12-06


by G-Tools

―――――――――――――――――――――――――――――――――― 
∇参考・用語引用図書 
「ストーリーアナリスト」 
1999フィルム アンド メディア研究所 愛育社

「ハリウッド・リライティング・バイブル」 
2000 フィルム アンド メディア研究所 愛育社
――――――――――――――――――――――――――――――――――
ネットでかりてポストでかえす「オンラインDVDレンタル」ぽすれん
――――――――――――――――――――――――――――――――――
メールマガジン→「ストーリー・アナリシス (Story Analysis)」

|

« モンテ・クリスト伯 | Main | わかりやすいと何が得なの? »

Comments

Oh my goodness! Impressivе article dude! Thank you, However Ӏ am encountering prоblems with youг RSS. I don't understand the rеason why I cannot subscribe to it. Is there anyone else gettting similar RSS pгoblems? Anybody ԝho knows tthe solutiߋn will you kindly respond? Thanks!!

Posted by: staying safe | 08/22/2014 at 23:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21326/342256

Listed below are links to weblogs that reference ファインディング・ニモ (FINDING NEMO):

« モンテ・クリスト伯 | Main | わかりやすいと何が得なの? »